ふたり歩き

同じ人生を 同じ歩幅で 歩いてゆけたら

理不尽

2017-03-20 23:23:32 | Weblog
ボールを投げると誉められるのに

積み木を投げると叱られる。

ボールはよくて、積み木はダメだなんて理屈は、1歳の彼には理解しがたいだろな

と思いながらも

ダメなことはダメだと言い聞かせる。

小さな王様にとっては理不尽この上ない話だろう。きっと。



だけどやっぱり、ダメなことはダメだと、言い続けなければいけない。


父ちゃんも母ちゃんも強くなるよ。

だから君も強くなれ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黄金の左 | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るかち)
2017-03-24 07:35:01
理不尽かぁ~
確かにホントそうだよね。

でもさぁ、自分も子供の頃に怒られたことよく覚えてるけどすごく感謝してるよ
危ないこと、常識的なこと、すごく大事だもんね
頑張れ父ちゃん
Unknown (Unknown)
2017-03-26 20:25:19
確かに!なんでボールはよくて、積み木はダメなんだろう。

で、理由も説明できない私が、なんでそれを知っているんだろう。

親への感謝の気持ちは、親になってはじめてわかるって言うけど、こーいうこともそーなのかなぁ。
親になってない私にも、教えてくれてありがとう(^o^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。