ほばーりんぐ・とと

ただの着物好きとんぼ、ウンチク・ズッコケ・着付けにコーデ、
あちこち飛んで勝手な思いを綴っています。

母の命日です。

2017-12-09 21:04:55 | つれづれ

 

仏様のことは数えですから、昨年の12月に7回忌は終わっていますが、

今日は、母が亡くなって丸7年…ということで、ちょっといい香りのお線香を焚きました。

ほんとにあっという間だった気がします。

たまたま今日が、お寺さんへの管理費を納める日で、父がお墓詣りとお支払に行ってくれました。

お天気も良かったし(昨日だったら雨でした)、昼間は少し暖かさもあったのでよかったです。

 

7年も経ったとは思えない…というより、ますます私自身が「母のやっていたこと」を、

あとをなぞるようにやっていたりしています。親子って不思議ですね。

実のところ、母の遺品整理はまったく進んでいません。

始めようとした矢先に父が倒れましたし、ほんとにもう処分するような(古い下着とか)ものは、

父がやってくれましたので、あとは母の着物や洋服、バッグなどと自作の小物…。

やたらと捨てる気はないので、急ぐ仕事じゃなし…なんて勝手に決めて、ちっとも進めていません。

自分のものはせっせと片づけているんですけどねぇ。

 

命日ということであれこれ思い出しました。

お通夜の当日になって、ブラックフォーマルがきつくて入らないことがわかり、

朝から近くの駅ビルに買いに行きましたっけ。いまなら絶対入るのに…だはは。

去る者日々に疎し…なんて言いますが、主人のことも一緒に、疎くなるどころかいろいろ思い出しています。

今年は雪が多いでしょうか、雪が降ると亡くなる前日に雪が降り、24年ぶりに見た雪に、

こどものように喜んでいた主人のことを思い出します。

母は母で、京都のキーンとした冬の寒さからすればこんなもん…なんて言ってましたっけ。

冬には冬に、春には春に、思い出すことがたくさんあるのは幸せの一つだと思っています。

 

好物のお供えもせず、いただきものの柿を一個だけという、とんでもない親不孝ですが、

母は「いつものことや」と、思ってくれているでしょう。「そんで三日くらいたつと、思い出したように

なにやらお菓子とか供えたりしはんねんで」と、主人にこっそり言ってるのも聞こえる…ははは。

えぇ、生協さんでなんか頼んだ覚えもあるしぃ…ま、そのうちね。

 

年賀状の印刷やら、ちょっと大掃除の手始めやらで、ドタバタしているここ数日でしたが、

命日ということで、ちょっと心を落ち着けて、お茶など飲みながら思い出にふけりました。

さっ、また明日からドタバタの続きだそーぃ。

ジャンル:
その他
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年はイヌ年 | トップ | ドライブ・スルー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (サザエ)
2017-12-10 06:13:33
7年ですか。。個人を偲ぶこと手を合わせること、一番の供養ですね。
お供え物じゃ~ないですしww
トンボさんは、喪服が。。でしたか?
私は母の通夜の朝、起きたら、
なんと、眼鏡をグシャとしてしまい、←オイオイ
慌てて眼鏡屋さんに行ったのを。。思い出します( ゚Д゚)
通夜で良かった~と、告別式の日だったら。。時間がね??
そういえば、主人の兄の時にはクリーニングに出したままだったはずなのに、
主人のズボンが見つからず、上は袷・下は夏物で参列したり。。
何かあるんですよね(笑)←フツウハナイ?
(広島はほぼなくなった当日?通夜を行うんですよ。。で、買いに行く間もなく。。)
遺品整理、我が家は両親ともまだ全く状態です( ゚Д゚)
母の亡くなった時にせめて母の物だけでも片付けておけばよかった。。
もう、二人分になってしまい。。
おまけに、弟が独身貴族(←古っw)の一人暮らしなので、
きっといつまでたっても。。
だって、物が多すぎるんですよ~←弟の分も含w
片づけ目的で帰省しても、
さて。。どこから手を付けてよいものか??状態で、
衣類もそうですが、食器なんか、なんでこんなにあるのよ~~みたいな感じで骨董の域?( ゚Д゚)
で、扉や引き出し・ふすまを開けて、また今度。。なんて。。
こうなったら、弟が亡くなった後、一気に片付けやさんに頼むしかないかな?いくらかかるか。。怖い怖いw
まぁ、その時には私はもうこの世にはいないでしょうけれどww
その前に私自身の物も。。整理しなくちゃ。。ですね。←これまたなかなか。。
整理する前に物が増えるという。。悪循環( ゚Д゚)
着物類やコレクション端切れ?は捨てられないので、洋服を一気に捨てちゃうかな~??ナンテww
何だかもう最近、洋服も着るもの。。限られてしまってるし。。
きっとブラックフォーマルやコートを除くと、普段着用のTシャツ数枚・ズボンが数枚(←着倒して買い代える方式にw)+余所行き用?(←普段着で十分ですかね?それとも、思い切って着物にするかな?)+下着に靴下なのでタンスの引き出し2~3杯分もあれば、十分かもしれないと思いつつ。。
また今度。。です(;^_^A
Unknown (陽花)
2017-12-10 06:22:43
つい最近だったと思ってももう7年なんですね。
うちもブログを始めた2006年に母が亡くなって
来年13回忌です。
随分ブログに救われました。
とんぼ様のおっしゃるようにいつの間にか母親と
同じ事をしている自分がいて血は争えないと
ことごとく感じています。
Unknown (とんぼ)
2017-12-10 22:13:32
サザエ様

我が家も葬儀と言うと、なんかマンガチックなことが起こります。
主人の時は、当日雪模様で、お坊さんが袈裟にスニーカーだったし…。

私、自分のものは相当片づけましたよ。
着物系は別として、洋服や靴バッグ、本も。
さいわいいとこの娘が毎年フリーマーケットに参加するので、食器などは送りました。
一人暮らしの学生など、おちゃわん1個でも買うそうです。
今日はここの戸棚、と、一気にやらないとズルズルになりますね。
私もコツを覚えました。ゴミは分別せねばなりませんが、
その場でこれは燃えるごみ…とかやっているとわからなくなるので、
とにかくいらないものはどんどん段ボール箱に突っ込みます。
あとでゆっくり分別、そうすると「あ、これはまだいいか」なんてものを
見つけちゃったりもしますが、できるだけ思い切る!
○箱処分できた、とおもうだけで、スッキリしますよ。
Unknown (とんぼ)
2017-12-10 22:18:28
陽花様

ほんとにあっという間ですねぇ。
私もブログに随分と助けていただきました。

母親の言っていたことや、やっていたことなど、
なんだか自然と思い出しますね。
母が今の自分の年のころは、何してたかな、なんて
考えたりもします。
オシャレだけは、マネできずにいる私です。

コメントを投稿

つれづれ」カテゴリの最新記事