The 野菜作り

トマト野郎 改め トマ

エンドウの畝に支柱とネット

2017年11月13日 18時44分36秒 | スナップエンドウ

今シーズンは豆は実エンドウとスナップエンドウに絞ります。



取り合えずスナップエンドウの予定の8m畝に支柱してネット張りました。





スナップエンドウは24ポットに
苗を作っているのですが少し余るようです。



ハウスに蒔いていた小ネギ何とか顕微鏡サイズで発芽してきました。



今回ハウスにはA棟B棟両方共に小ネギをタップリ蒔いています。
来春の夏野菜の植え付け時期にも
コンパニオンプランツで使うつもりですが
日常でもネギは常時使いたいです。





カブです。



青梗菜です。



春菊です。

みんな楽しみです。
『家庭菜園』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スナップエンドウの苗が成長... | トップ | ラディシュの間引き »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トマさんへ (やっちゃん)
2017-11-13 21:32:31
トマさん、今晩わ!次々と発芽していますねー。エンドウの棚も整然としており、完璧ですねー。そして仕上げに藁ツリーですね!来年の豊作間違いなし!
やっちゃんへ (トマ)
2017-11-13 21:43:50
やっちゃん こんばんは )^o^(
おかげさまでハウスの中は忙しいですね。
エンドウの棚はもう一つ作ります。
藁ツリーやりたいのですが今回は2棚で50ポット程植える予定なので出来るかな?
来年の豊作はやっちゃんが保証してくれるなら嬉しいですね。
Unknown (kazuちゃん)
2017-11-13 22:03:25
こんばんは~
豆類のネット張りお疲れ様でした。
準備万端ですね。

ネット張りはあとでやるよりも先の方が
いいような気がしますね。
私はいつもあとでしたが今年は早いですよ。

発芽順調ですね。
ハウスの中暖かいから成長早いですよ。
kazuちゃんへ (トマ)
2017-11-13 22:19:53
kazuちゃん こんばんは )^o^(
ありがとうございます。
準備万端でもないんですよ
後1畝残っているし、、、

ネット張りを先にやるのは私の場合ワラ囲いをいつもやるので
ネット先にやらないと段取りが悪いんです。

ハウスの中は2月下旬には全て立ち退きさす予定なんです。
こんばんは♪ (テル)
2017-11-13 23:19:10
もうネット設置したのですね!!!!
ハヤッ(^^ゞ
これでいつでも定植が出来ますね!(^^)!

チンゲン菜、間引きしてノビノビ生長していますね!収穫が楽しみですねっ。
テルさんへ (トマ)
2017-11-14 05:54:52
テルさん おはようございます )^o^(
ワラ囲いするかもしれないのでいつも定植前にネット設置するんです。
後はワラの段取りが出来次第植えるつもりです。

青梗菜は強いですね驚いています。
トマさんへ (alulu)
2017-11-14 07:57:55
おはようございます!
雨ですよ~
エンドウ君、後は植えるだけですね!aluluのエンドウも何とか発芽してきてくれました。
支柱を立ててやらないといけません。
エンドウ支柱の後ろの畝は桜島大根?間隔が広いです!
aluluはイチゴ苗の間にネギの種蒔してました!日曜日に見たら緑色が見えてました!良かった~
春菊競ってますね~・・・ワクワク!
おはようございます! (ビギナー)
2017-11-14 10:12:15
支柱とネット設置作業お疲れ様でした。
手順が良いですね。
後からだと苗を痛めてしまうリスクもありますよね。
ハウスの中も段々と華やかになってきて楽しみですね!
aluluさんへ (トマ)
2017-11-14 13:59:13
aluluさん おはようございます )^o^(
エンドウ君はまだ大事なワラ囲いが残っているんです。
そうです桜島ダイコンとズンドウダイコンなんです。
株間は50cmは開けたと思います。
イチゴの株間にはいつも春先にトウモロコシの種を落とすか植えるかしています。
ネギは時間がかかったでしょう。
春菊可哀想なくらい競っていますね。
ビギナーさんへ (トマ)
2017-11-14 14:03:57
ビギナーさん こんにちは )^o^(
ありがとうございます。
後1畝作らねばならないんです。
ワラ囲いするために早めにやったんです。
ワラ囲いする場合後でネットが出来ないんです。
もう少ししたらハウスの中一面が緑になります。
楽しみですね。

コメントを投稿

スナップエンドウ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL