あす゛きのおしゃべり

映画のコメントや日常生活で気づいたことを書いてます。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊

2017-07-14 09:22:03 | 映画

すべての呪いを解くポセイドンの槍を求めて熱戦を展開するアドベンチャーワールド。

海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)を見るのももういいかなあーなんて期待せず観てきましたが、このうえなくおもしろかった。私にとってジョニー・デップの出演作にこれといって感動する作品はなく、いい作品に巡り合えないのかなあと思っていました。
パイレーツ・オブ・カリビアンでスパロウ役が唯一ジョニー・デップが存立するはまり役かなあと再認識した昨今でした。喜劇的なスパロウがとてもよく似合った名演技です。
でもジャック・スパロウって、もっと力強さとか、凄みとか、引き締まった威厳みたいな態度があったらもっといいかなあーそんなスパロウも見たかったような気もします。しかしながら酔っ払いでチャランポランでオチョケたのが、むしろ見る人によってはカッコいいヒーローなのかもしれません。

海の死神サラザール役のハビエル・バルデムすごかった。こてこてのメイクをした背筋が寒くなる幽霊なのですが、ハビエル・バルデムだとすぐ分かりました。スペイン系とあって彫の深い濃い顔立ちだからでしょうか? 迫力ある渾身の演技で魅了しました。素晴らしいです。おおらかさを楽しませてくれるスパロウと対照的で恐ろしさが余計に引き立っていたような!
彼を知ったのは「コレラの時代の愛」のフロレンティーノ役が印象に残ってます。強烈なインパクトのある俳優さんですよね。多数の賞を受賞しているだけあります。

若き日のジャック・スパロウ役を演じたアンソニー・デ・ラ・トーレ。一瞬見たときはジョニー・デップのそっくりさんを募集したのかなあと思うくらいハッとして見入ってしまいました。特殊メイクの技術の上手さに感激です。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペインテッド・ヴェール ある... | トップ | 過保護のカホコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。