あす゛きのおしゃべり

映画のコメントや日常生活で気づいたことを書いてます。

バーニング・ブライト

2017-06-16 09:03:51 | 映画

サファリパークを作る計画で、サーカスのトラを買い取る継父ジョニー(ギャレット・ディラハント)。
母を亡くした自閉症のトム(チャリー・ターハン)と姉ケリー(ブリアナ・エヴィガン)。
姉弟は閉ざされた自宅にトラ(継父が買ったトラ)と一緒に閉じ込められる。(ハリケーンがくるので家の扉をすべて板で打ち付けて外に出られない状態)

トラが家の中にいることを知らない姉ケリーが、トラと遭遇した時の驚きようったらなかった。
トラの影が壁に映ったり、トラが遠目にチラリと見えたり、ドアを引っかき壊されたり、猫的に襲って見つめられたり、格子ごしにもう少しで届きそうになったり、じんわりと迫ってくる恐怖。家の中も薄暗い設定なので余計怖さが募る。ライオンじゃあなくてトラというのが、珍しくて冷たく感じられていい。映画「ライフ・オブ・パイ」もトラと漂流する少年を映し出しているんだけど孤独な感じが増すのもトラだからかなあと思ったりする。

姉ケリーは弟が重荷になっていたのだが、トラと絶体絶命の身に迫る危機を共にすることで自閉症の弟に愛が芽生えるんだよね。弟トムも姉の愛が通じたのか姉を慕うようになります。母が亡くなってからトムは、誰にも触られたくなかったのに姉の手をしっかり握りしめるシーンがほんわかする。

継父ジョニーは、保険金狙いで姉弟の殺人計画を立てた悪い奴で、ギャレット・ディラハントなんともこの悪賢さの憎たらしさがよく似合った俳優さんでした。この悪い奴がむくいを受けて姉弟とトラは無事だった。
トラは射殺されると思いきや助かるんだよね。それにトラと接して自閉症が治るというラストかなと思いましたが、そうではありませんでした。自閉症が治ればよかったのにね。思いもかけないラストでしたが、なんかホッと息つきました。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家族はつらいよ 1 ・2 | トップ | アラン・ドロン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。