腎不全になんか負けない!~ルーすけの幸せ探し~

病気と闘い抜いたルーすけ
8.9その歩みを止めました
皆様に支えて貰った闘病生活でした
心から感謝いたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

食欲不振と重曹意外な繋がり

2008年03月29日 07時49分00秒 | 腎不全 経緯
ルーすけの食欲が不安定です。
昨日も一日中殆んど食べませんでした。
その日あった事やルーすけの様子を書いてあるノートを開いて
原因を探ってみます。

簡単に原因判明
まぁ予想なのですが・・・・
実は26日から重曹の投与を一時中断していたんです。
理由は尿がアルカリ性になってしまったから
それまで弱酸性で理想に近いphのおしっこだったんですが、
23日から中性~アルカリ性の尿になってしまって
一日だけなら気にもしなかったんですが、
3日も続くと結石の心配が・・・・

膀胱炎以降ルーすけには変な癖が付いてしまっているんです。
する気もないのに通りすがりにトイレへ座る・・・
なのでふんばっても出ないのか、ただ座っただけなのかの区別がつかないんです。
おしっこのトラブルには気を配っているつもりなのですが
このなんちゃっておしっこで見極めが難しく・・・
その状況で続くアルカリ尿
ルーすけの体を酸性から中性に傾ける為の重曹が原因ではないかと
考えて一時中断してみることにしました。

3日前の食欲不振時、尿は弱酸性でした。
なので食欲不振の原因とは考えられず、
タワー作成によるストレスが原因だと思いました。
昨日の尿は酸性、phは5.2を示しています。
3日前以上に食べていない。
念のためphの検査を一日3回やってみると
やっぱり結果は5.2と5.6
3回目のph検査の後すぐに重曹を投与
ほんの数時間で活気と食欲が戻りました。
食欲不振の原因は体が酸性に傾いてしまったからだと思います。
投与後、数時間で回復となるとそれしか考えられないと・・・
3日前の原因はストレスが主だと思いますが、
重曹を飲まなかった事も原因の一つではないかと予想されます。

こうなると悩んでしまう。
アルカリ尿と酸性尿どっちもどっちで体にはよくない
猫のPHは5.0でも正常という方もいますが
少なくとも重曹を飲んでいる上で弱酸性~中性の6.0~7.0の数値を保っていたルーすけにとっては5.0~6.0の状態はしんどいはず、
後一日重曹の投与が遅れていたら測定できない5.0以下になったかもしれません。
でもアルカリ尿が続けば結石となる確率が高くなり
結石となってしまったらしんどいというより確実に苦しい状態に・・・

今までも、アルカリ尿になった事は数回ありましたが、
その度に投与量の調節でなんとかしてきました。
今回は量での調節ができず、投与中止に踏み切ったのですが・・・
中止した日数がいけなかったんだと思います。
おとといの尿は6.6で理想的な状態、昨日は5.2
重曹を中止したら細かくPHを見て6.0以下になったらすぐに投与
が望ましいんだと思います
タイミングの見極めが難しいなぁ~

でも、正直ここまで重曹が体に影響していたとは思いませんでした。
凄い効き目です。
そしてphが食欲にダイレクトに影響する事もこんなにはっきり実感できるとは・・・
phの測定は膀胱炎になった時から続けている事ですが、
やっていてよかった~と思います。
していなかったら、腎不全の影響を疑ったと思うし
いつもの通りの大騒ぎで病院に駆け込んでいたかもw
そしてまたルーすけのストレスが・・・・

昨日の記事でちょっとだけ触れたルーすけの点滴ですが、
一日半たって脱水が強くなってきました。
すぐに100mlの点滴をしその後はまだ脱水していません。
脱水が原因の食欲不振とも考えましたが、
点滴後脱水がなくなっても食欲は戻らず
原因とは考えにくいと判断しました。
たった100mlで1日半持つようになった。
状態が悪かった頃に比べると凄いです。
あの頃は一日200mlだったもんなぁ~
それでも朝には軽く脱水してたし
ルーすけ凄いな~
これからも頑張るぞ!

にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三笠市の市営住宅ペット問題... | トップ | nest流脱水の程度の見分け方? »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
重曹って・・ (彩)
2008-04-04 15:51:53
はじめまして!
じいやさんのブログよりやってきました。

うちにも16歳になるチーズという8月にBUN140以上をだしてしまいそれより腎不全と闘っています。

ただ幸いなことに、1ヶ月くらい食欲廃脱状態でしたが腎臓の数値もBUN50、cre3.9くらいで保っています。

ここの所(2週間くらい)食欲がなくまた困ってしまって、ここ数日ではまったく食べなくなってしまいました。

そこで、いろいろとなんかヒントがないかと調べていた所こちらのこの記事にひょっとして?と思いはじめて勇気をだし書き込みしています!

よければ教えて頂きたいのですが、重曹ってあのベーキングパウダーでしょうか?なにかで読んだのですが、一部猫の治療としてアルミ系を使い(どういった形かは忘れてしまいました)治療をしていると聞きました。けれどアルミは蓄積するといろいろな障害がでるため恐いとありました。ただ、一定量であれば問題がないともありました。

先日怪しいと思いPHを測ったところやはり5.0でした。今までどちらかというと逆でアルカリ性に近かったのに・・・

個人で先程調べた所重曹はPHを上げるとありました。確かに本当であればすぐにあがり(PH5.0であれば)中性6.0前後になるはずですよね?

すみません、なんかよくわからない文章になってしまったんですが、どれくらい、どこの量をあげているのでしょうか?

もちろん試してみるならば、主治医の先生にも相談の上行いたいと考えています。
少しでも愛猫が調子よくさせてあげたいのです。
宜しくお願いします。
彩さんへ (nest)
2008-04-04 16:38:45
訪問ありがとうございます。
申し訳ありません。
今すぐ細かい説明を書き込む時間がありません。(急いでいるのにごめんなさい)
もし良ければ
プロフィールにあるアドレスまでメールいただけますか?
少しづつ書き溜めてお返事できると思いますので出来ればメールでお願いいたします。
折角書き込んでいただいたのに申し訳ありません。
彩さんへ (nest)
2008-04-06 04:04:45
こんばんわ
やっとお返事できるようになりました
お待たせしてしまい申し訳ありません。

チーズちゃんの具合さぞご心配のことと思います。
お役に立てるかどうかわかりませんが私の解る範囲でお答えいたしますね。

まず重曹ですが、確かにベーキングパウダーの基材ではありますがベーキングパウダーの場合他のものが混入しています。
ですのでお薬としての効果は正直わかりません。
我が家では薬局で売っている純粋な炭酸水素ナトリウムを使っています。
500gで大体500~600円程度のものです。

でも一概に尿phが酸性だからといって重曹を使用するべき状態なのかはわかりません。
ルーすけの場合、腎不全の合併症である腎性アシドーシスという疾患があり常用となっていますが、本来は常用は避けたいお薬です。
確かに胃酸過多にも効きますし健胃剤にもなりますので胃には優しいお薬なのですが、
反面、常用する事で尿生成に異常が出てきます。
尿の生成が少なくなります。
人の腎性アシドーシスでは、同時に利尿剤が処方されるほどですので、疾患(アシドーシス)が確定しない限りの服用はお奨めできません。
お薬自体の腎への影響はありませんが
常用する事による副作用で
確実に腎への負担は強くなります。
もし検査をされて疾患の確定が出来ましたら。

ティースプーン軽く1杯の量を毎食後に3回に分けて使用してください。
この場合尿phを見ながら量の調節や回数の調節をしてください。
理想は尿phが弱酸性です。

かと言って簡単に飲ませられるものではありません。
そのままあげてしまったら涎と泡と咳の嵐です。
最近ですが胃酸過多での重曹の飲ませ方をぎゃおすさんのBBSに書き込みしましたのでそのままここに貼り付けますね^^

家では5号カプセルに入れてその上に4号を被せさらに3号を重ねて
飲ませる時には5分程度お水につけて一番外側の3号カプセルをふにゃふにゃにした状態であげています。

3号の大きいカプセルはフニャフニャで形が無くなっていますから
大きさは4号カプセルの大きさになります。
お水につける理由はお口の中を滑り易くして苦が無く飲めるようにする為です。そのままでは乾燥したカプセルがお口にペタっと付いてしまいますから
たまにですが、3号カプセルだけではなく4号まで水が浸透してしまって柔らかくなってしまうことがあります。
そんな時に間違って噛んでしまうと口の中で重曹が広がってしまって泡と涎と咳の嵐です。
そんな状態になるのを防ぐ為一番小さい5号カプセルに重曹を入れ3重にするんです。
5号カプセルまで水が浸透する事はありません。
浸透しなければ固いままなので間違って噛んでしまっても口に広がる事は無いです。
安心して飲ませられます。

飲ませた後に凄くゲップが出ます。
すぐに出ればいいのですが出ないと胃が膨張して苦しむ事になります。
ゲップが出ず動きが止まるなどいつもと違った動作になった場合
縦に抱っこして背中をさすってあげてください、そのまんま赤ちゃんのゲップだしと同じ要領です。
出してしまえば後は楽です。
胃酸が中和されて吐気もなくなります。
以上になります。

チーズちゃんの検査の結果がアシドーシスでない事をお祈りしています。
重曹なんて飲まなくてもいいように・・・

腎性の食欲不振にはβグルカンのサプリがすごく効くと主治医はもちろん大学病院でも言われました。
最初は味が駄目らしく受け付けなかったルーすけも最近別の商品を頂く事が出来まして
泡を出さずに飲めるβグルカンサプリに出会えました。
もし試していなかったら検査の結果が出るまで
βグルカン(マイタケエキス)をお奨めします。
ただ効きすぎる事もあって最初のサプリを中止した理由はそこにあります。
効き目がありすぎて食餌の量で好調・不調の判断が出来なかったんです。
不調で生死の境と言われた状態でも自力で食べていましたから・・・
こちらも注意事項として食餌以外の状態の観察を細かく見る必要があります。
それさえ出来れば害のないサプリの方がずっと安心して使えますから・・・

ダラダラと書きなぐってしまってすいません。
チーズちゃんの食欲が戻る事お祈りしていますね^^
頑張れチーズちゃん!
ご丁寧にありがとうございます (彩)
2008-04-07 00:38:21
nestさん

なんだか大変な時に、こんな質問をしてしまって申し訳なかったです。本当にすいませんでした。
と同時に、こんなにご丁寧にお返事を下さって感謝しています。

アシードシス。。獣医に言われたことなかったので、あんまりよく知りませんでした。
ちょっと聞いてみます。

チーズは。。土曜日より急変致しまして、2週間ほどあまり食欲がなく、いきなり金曜日に自分から、結構食べだしてくれたので安心していたのですが、土曜日定期的に病院へ行って帰ってきたらいきなり立てなくなってしまいました。
今まで多少は”ふらついてるなー”っていうのがあったんですが、いきなりで今ちょっと同様してしまっています。検査結果より低カリウムからくるものだろうということで、日曜日より静脈点滴に通うことになりました。食べていなかったせいもあって、なんとか調子を維持していたのですが(cre3.9どまりで)いきなり上がって(5.1)と上がってCPKが基準値361までが691とでてしまいました。最悪です。年も16歳なので何があってもおかしくないのですが、夏に熱中症(クーラーをかけていたんですがなりました)により140オーバーをだして以来大変なことになってしまっています。それまでは、鍼治療をし検査結果もすべて良好だったのに、とても悔しい思いでいっぱいです。
私は会社員なので、その辺も不安でいっぱいで結婚をしているのでなんとかなるんですが、破格に治療費もかかるし、すぐに辞められる仕事じゃないのでどうしようって感じです。
最近思うのですが、腎臓ってすごい仕事をしてるんですね。びっくりしています。
今週一でエスポも打っている状態なので貧血も心配です(じいやさんの所のアンケートにもいます)なんだかよくないんですが、このあいだじいやさんの所で安楽死の話がでていて、それまでは否定系だったんですが、じいやさんのお友達?だれだったか?ブログのリンクされてる方?のブログなんかをみたり、いろいろな話を聞いたり、本人(猫)の高齢・性格・様子なんかもみていたりするとそれもありなのか?なんて何回も頭をよぎってしまいます。
話反れました(^^ゞ
長文になってしまってすみませんでした。
nestさんのブログも拝見させてもらってすごいな、って思いました。皆さん本当にこれは愛ですよね(笑)すばらしいです。
もの凄く有益な情報ありがとうございました。参考にさせて頂き、もっと勉強致します!また遊びに来てもいいですか~?
変な文章です。 (彩)
2008-04-07 00:40:45
ごめんなさいっ(汗)
今読みなおしたら、かなり変な誤字と文章になってしまっています。ごめんなさい!!!!
彩さんへ (nest)
2008-04-07 04:34:13
こんな馬鹿飼い主のブログを参考になっただなんてありがとうございます。
是非またいらしてくださいね^^

CPKの上がり幅気になりますね・・・
しかしクレアチンキナーゼは色々な症状に影響される検査項目なんですよ^^
それこそ、内出血とか打撲もそうだし、心疾患や筋炎など細かく言えばきりがないほどたくさんの症状に左右される数値です。
あまりに影響され易い項目だからなのか解りませんがルーすけは測った事がありませんw
本音を言えば不安定すぎる検査数値は参考にしない方がいいんじゃないか?と思っています。
正直Creだけを見ればまだまだ大丈夫と思えます
(他の数値が解らないのであくまでcreだけ見た場合ですが・・・)

現在の不調は低カリウムとの事、
病院で薬剤投与をなさっているので安心かとは思いますが、もしもっとお手伝いしてあげたいと思われましたら、無添加の「タンポポコーヒー」を飲ませてあげてください。
水分を取ってくれないなどの場合には、定期的にお口を湿らせたりしていると思いますので
その際に使うといいと思います。
まぁサプリメント的な使い方でいいと思います。嫌がらなければご飯などに混ぜてもいいと思います。
タンポポには鉄分やカリウムが多く入っていますので貧血や低カリウムなどにも効きますし
利尿作用もあります。
コーヒーとは言ってもカフェインなどは一切ありません。無添加のものであればタンポポの根が100%のものだと思います。
(漢方に良く使われるタンポポの根です。)
ただ香りがコーヒーに似ているのでタンポポコーヒーと言われているそうです。
色々とタイプはありますが、我が家で一時電解質のバランスが崩れた時に使ったのはインスタントコーヒーのようにお湯で溶くタイプです。
他にも煮出ししたりティーバックタイプなど色々とありますがダイレクトに効き目があるのはやっぱり直接飲むタイプのお湯で溶くタイプがいいと思いますご飯にも混ぜられますし。
使用する量はものによって違うと思いますので
購入される場合店員さんなどに聞いてください。漢方薬局・お茶屋さん(健康茶などが置いてあるところ)自然食品のお店などにあります。
また長々となってしまいました。
ルーすけの経験ではカリウムなどの電解質の異常の場合回復に時間がかかります。
長期戦と思って焦らず対処するといいですよ^^
疲れてしまいますからw
チーズちゃんが早く回復しますように
ああ・・・・TT (nest)
2008-04-07 04:39:05
思います思いますばかりの文章でなんて
不確かなコメントなんだろう・・・・
すいません^^;
とりあえずタンポポコーヒーについては病院にご相談になるといいと思いますよ^^
あ・・・また思うって・・・
ご相談になるといいです!w

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。