「こんな就活もうイヤだ!!」就活くたばれデモ@札幌実行委員会blog

「就活くたばれデモ」は、問題だらけの就活の現状に、異議申し立てするためのイベント!2010年11月23日開催予定!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

去年の呼びかけ文

2010-10-24 00:07:07 | 参考資料
さて、「今年も就活に対する異議申し立てをしよう!」ということで、ブログを立ち上げたのはいいけれど、まだ現時点では「こういうことをメインに主張します」というのが、はっきりしていないので、声明が出せない。だけど、それだと一体、どういう集まりなのかさえ分からない、という事態になりかねないので(これはまずいw)、ひとまず去年作成したチラシの案内文を転載しておくことにする。

これは、あくまで去年のもので、「今年もしっかりそれをなぞる」、というわけではないけれど、就活に対して異議申し立てするスタンスというのは変わらないし、なんとなく雰囲気を分かっていただけると思うので、参考にしてみていただきたい。

ちなみに、この文章は、頭でっかちで大人しい北大生に共感してもらえるように、アジテーションっぽい文体を一切使わずに、丁寧に説明してあるw ただ、丁寧すぎて文章が長い、という問題も生じているのだけど、その辺はまぁ仕方ないかなとw


以下、引用
――――――――――――――――― 

今年も就職活動の時期がやってきた。 今年は、最近の不況を反映してか、例年より始まるのが早いらしいく、早くも北大では紺色のスーツに身を包んだ大学生達が企業のセミナーとやらに参加しだしている。
だけど、僕は毎年それについて疑問に思ってしまう。みんな就活に不満を持ってるはずなのに、なんでそんなに従順なの、と。
もちろん、就職活動に熱心なのは悪いことではない。それは真剣に自分の将来について考え、行動していくものだと思うし(たぶん)、それ自体は一つの価値観である。 それに、なんだかんだ言っていても、人は生活のための資金を稼がなければいけないし、そのために働くということは(悲しいかな)現代社会の前提となっている。折りしも、この不況である。大きな目標があるかないか以前に、働くための就職口を探して、奔走するというのは、ある程度仕方のないことだと思う。

しかし、いまの就職活動の現場においては、あまりに問題が多くはないだろうか? 事実、就活のあり方に不満を抱いている学生は非常に多い。 始まる時期が早すぎる、面接会場が東京であることが多いため地方と都市で差が出る、面接でのコミュニケーション能力偏重、新卒一括採用、年度によって生まれる差、市場原理に抗えず就職予備校化する大学…就活をしている人からは、そんな指摘をよく聞く。
学生だけでない。 教授などの大学関係者からも 「就職活動が始まる時期が早く、長引くために学業に支障をきたす」 といった意見を聞くことが多い。とにかく就活に関する不満は挙げれば本当にキリがない。また、不満だけならまだしも、そのレースに疲れて、精神的にまいってしまうという人も少なくない。
だとすれば、「就活」というもの自体に対して、不満を持つ人たちが、その不満や疑問を共有し、建設的な形でぶちまけることができるような、そんな場があってもいいのではないだろうか。それは、就活が避けられないものであればこそ必要なはずだ。大学生協の書店で『就活のバカヤロー』という本が店の売り上げトップに入るような時代である。そうした場は絶対に必要だと思う。 しかし、僕の知る限りでは、そんな場があると聞いたことはない。大方の学生は、せいぜい少ない友人を相手に居酒屋でグチるくらいである。

そこで今回の「就活くたばれ」デモの企画が生まれた 。つまり、就活に対する怒りや疑問をテーマにして、デモを行うのである。「くたばれ」なんて書くと、「ちょっと言いすぎじゃないの」と思う人がいるかもしれないが、就活に対しての不満をぶちまけることが目標である以上は、遠慮していてはいけない。しかも、就活が避けては通れないのであれば、それについてのストレス発散ぐらい盛大にかましてやってもいいじゃないか。
ちなみに、デモというとあんまりなじみのない人が多いかもしれないし、堅苦しいイメージを持つ人もいるかもしれないが、端的に言ってパレードみたいなものであるw 事前に許可を取り、車道を歩きながら行うイベントである。 もちろん、デモ以外にも意見表明の方法はいくらでもあるけれど、デモほど解放的な空間を創り出し、何も知らない通行人にインパクトを与えながら意見表明のできる方法があるだろうか。しかも、デモの形態は多様化しており、楽しみながら行うというのは、もはや当たり前になっている。

参加希望者は11月23日(祝)の13時に北大クラーク会館前に集合。15時大通公園での解散を予定。服装自由(なんでもいいけどマヌケであればあるほどよい)、予約不要。一緒に準備をしてくれる仲間も募集中。興味のあるひとは、sunset-strip_028@ec.hokudai.ac.jp(北大文学部四年 大滝雅史)まで連絡を。
街中をあっと言わせるマヌケな計画を一緒に練ってやりましょう。

―――――――――――――――――

ちなみに、僕の個人ブログの方に載せたもの(就活に不満のあるすべての人へ---「就活くたばれ」デモについて O瀧さんの暴動ステーション)は、もっとくだけた、ユーモアのある内容のつもりだったんだけど、一部ネット上の意見では「何が『ネクタイは息苦しい』だ!ばかもの」みたいな批判もあった。まったく、ユーモアの分からないやつだ!w

まぁともかく、焦点が「今の就活は問題だらけだ。だから抗議しよう。不満を表に出そう」ということにあるのは今年も去年も変わらない。また、いくつか資料を載せていきたいと思います。(O瀧)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめまして!!! | TOP | 去年の報道 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。