やっぱり苫社協~苫小牧市社会福祉協議会日記~

社協行事の案内や報告、
職員が思ったことや感じたことなどを書いています。

~寄付報告~

2016-11-17 16:34:59 | 寄付報告

~寄付報告①~

11月15日に、緑ヶ丘公園展望台 様より寄付を頂きました。

市民の皆さまのご好意から集められたリングプル18kgとペットボトルキャップ64kgをこのたびお寄せくださいました。

▼社協に訪れ柳谷会長に手渡されました。


ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告②~

 

11月17日にかしわぎ園 様 よりリングプル10.1kgの寄付を頂きました。

 

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)

 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤十字健康生活支援講習・幼児安全法短期講習が終了しました

2016-11-17 15:16:30 | 地域福祉活動

今週は、赤十字健康生活支援講習(11月15日開催)と赤十字安全法短期講習を開催しました。

日赤道支部より那須指導員(健康生活支援講習)並びに梅坪指導員(幼児安全法短期講習)を迎え、

合計22名の市民の皆様に参加していただきました。

 

1 健康生活支援講習の様子(11月15日)

  苫小牧市地区 小倉幹事より主催者挨拶。    那須指導員よりご挨拶をいただき講習会開始です。

    

    災害時の毛布を使った寒さ対策。               毛布がお似合いです。             ふろしきがリュックに変わりました。

 

2 幼児安全法短期講習(11月17日)

 受講者の皆様と梅坪指導員の自己紹介を行い緊張した空気が和みました。                      いよいよ実技開始です。                  真剣です。

 

 みなさん積極的に質問されておりました。     指導員を囲んで記念撮影 皆さんさわやかな笑顔です。

  いづれの講習会も指導員の方々が、受講者のみなさんの日常生活で起こりうる状況を想定し、熱心に指導されておりました。

 学んだ事を、定期的に復習され、不測の事態に対応できる知識と動作を習得して頼れる市民の一人になって頂きたいと願っております。

 受講者の皆様お疲れ様でした。

 

                                   日赤 苫小牧地区

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボラセン・フェスティバル2016多くのご参加をいただき終了!!

2016-11-15 09:10:00 | 事業報告

 11月13日(日)10:00~15:30、苫小牧市民活動センターを会場に行った『ボラセン・フェスティバル2016』が、多くの市民にご来場いただき、無事終了いたしました。

 この『ボラセン・フェスティバル2016』は、ボランティア個人・団体の交流、ボランティア活動の受け入れ側と支援側との交流の場とし、今後のボランティアネットワークの広がりをめざしたイベントで、今年度初めて実施しました。

 内容は、登録ボランティア個人・団体によるステージ発表と体験コーナー、防災コーナー・キッズコーナー、市内の障がい者就労支援事業所の物品販売、そして、「地域応援食堂」と銘打ち、このたびの台風10号により被害に遭われた地域を応援するため、その地域で採れた野菜を使った豚汁とアルファ米を使用したおにぎりをセットで100円、野菜の詰め放題を100円で提供し、その売り上げすべてを今回、南富良野町へ義援金として送ることとしました。
 義援金額は、24,600円となりました。

 オープニングには、学校法人平館学園青空幼稚園の年長組さんに、手話を交えた合唱を披露していただきました。
 「とまチョップ」も出演いただき、一緒に記念撮影をしました。

                                  

 ステージ発表や体験コーナーは、普段、楽器の演奏やマジックなどで施設訪問をしている方を中心に発表や体験を行いました。
 防災コーナーでは、苫小牧市の危機管理室で所有している段ボールベッドや避難所等で使用する簡易的な間仕切りなどを紹介。
 キッズコーナーでは、ヨーヨー釣りやおもちゃを用意し、多くのお子さんたちが楽しんでいました。
 食堂では、野菜詰め放題などに行列ができ、用意した豚汁やおにぎりも完売するほどの盛況ぶりでした。

     
          ステージ発表の様子                         体験コーナー(バルーンアート)

     
    活動パネル展示                     キッズコーナー(高校生ボランティア)


   (袋にいっぱいの)野菜詰め放題

 また、このフェスティバルには、中学生からのボランティアさん50数名が、会場設営から運営までにご協力いただきました。

 今回の『ボラセン・フェスティバル2016』が盛会裏に終えられたことも、ひとえに、ご来場いただきました多くの市民の皆さまをはじめ、ご協力いただきました関係機関、ボランティアの皆さまのおかげと存じております。皆々さまのご協力に対し心よりお礼申し上げます。


                                            苫小牧市社会福祉協議会職員一同

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~寄付報告~

2016-11-10 09:18:19 | 寄付報告

~寄付報告①~

11月日に、苫小牧河川事務所 様より寄付を頂きました。

事務所の職員で集めたキャップ、9.3kgをお寄せくださいました。

▼社協を訪れ、柳谷会長に手渡されました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告②~

 

11月日に、正法寺花女性部 り寄付を頂きました。

 

檀家の皆様で10年集められたリングプル98.5kgペットボトルキャップ132kgをお寄せくださいました。

▼檀家の皆様から現地にてお預かり致しました。

 

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告③~

 

 

 

11月日に、みゅうじっく じゅん(成田 淳子 様)り寄付を頂きました。

 

 11月23日に苫小牧市文化交流センター 1階多目的ホールにて開催するグランプリ大会の観覧チケットを、老人クラブ会員のため、100枚お寄せ下さいました。

▼成田淳子氏が社協を訪れ、柳谷会長に手渡されました。

 

 

 

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~寄付報告~

2016-11-10 09:17:59 | 寄付報告

~寄付報告①~

 

11月9日に、宮の森町内会女性部(部長 服部洋子 様) から寄付を頂きました。

 同女性部の活動の一環として、社会福祉に役立てて欲しいと、拭き布1,695枚、さらし6反(10m)、2反(5m)、肌着1枚をお寄せくださいました。

▼宮の森町内会 岡田信子副会長(右)と、女性部 服部洋子部長(中央)が社協を訪れ、佐藤常務へ手渡されました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~寄付報告~

2016-11-07 10:15:04 | 寄付報告

~寄付報告①~

11月2日に、見山町の翔太君葵ちゃんから寄付を頂きました。

2人で集めたリングプル3.5kgをお寄せくださいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告①~

 

11月2日に、日の出三光町内会婦人部(部長 馬場 則子)様 から寄付を頂きました。

 

同婦人部の活動の一環として、広く社会福祉に役立てて欲しいと、紙おむつ360枚をお寄せくださいました。

▼馬場部長と稲田登美子副部長が社協を訪れ、佐藤常務へ手渡されました。


 

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

~寄付報告~

2016-11-02 13:23:50 | 寄付報告

~寄付報告①~

10月日に、ZEROから苫小牧を駆ける実行委員会 様より寄付を頂きました。

10月8日にアイビープラザにて開催された「岡宏&クリアトーンズオーケストラ」チャリティ歌謡ショーの席上において、社会福祉のために役立てて欲しいと20,000円の寄付を下さいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告②~

 

10月11日に、三洋電機洋友会北海道地区(会長 尾田旨啓 様)より車イス1台の寄付を頂きました。

 

同会では、独自の取組として平成26年11月よりリングプルやアルミ缶を集め車イスを贈ろうキャンペーンを社会貢献活動として実施しており、第1号は、平成27年6月釧路市社協へ寄贈し、他5台を寄贈。平成28年は、旭川、夕張、帯広に続いて苫小牧へ寄贈頂きました。

▼尾田旨啓会長より柳谷会長へ手渡されました。

 

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


~寄付報告③~

 

10月14日に元中野町内会婦人部 (部長 浅田弘子 様)より寄付を頂きました。

 

婦人部の活動の一環として、毎年会員が布を持ち寄り拭き布作りをして下さっています。社会福祉に役立てて欲しいと拭き布2,194枚、布オムツ22枚、シーツ6枚の寄付をお寄せ下さいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


~寄付報告④~


10月18日に、日吉町町内会婦人部 (部長 米田 保子様)より拭き布2,350枚、尿取りパッド278枚の寄付を頂きました。

 

同婦人部の活動の一環として取り組んでおり、会員が布を持ち寄り、手縫いした拭き布や購入したパッドを福祉施設で役立てて欲しいとお寄せくださいました。

 ▼米田保子部長ほか2名が社協を訪れ、柳谷会長に手渡されました。

 ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)

 

~寄付報告⑤~


10月14日に、 長森 正昭 様より寄付を頂きました。

地域福祉に役立てて欲しいと10,000円の寄付をお寄せくださいました。
長森様には平成21年より継続して御協力いただいています。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告⑥~


10月18日に、 もえぎ町和朗会老人クラブ (会長 泊 安男 様)より寄付を頂きました。
クラブで集めたリングプル3.5kgをお寄せくださいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告⑦~

 

10月19日に、苫小牧レクリエーションダンス (代表 数納 ミヨ子 様)より13、204円の寄付を頂きました。

 

 

10月3日に「第14回ふれあい合同レクリエーションダンスパーティー」が開催され、その際に参加者から寄せられた募金を社会福祉に役立てて欲しいとお寄せくださいました。

平成18年より毎年寄付を頂いており、累計で281、688円の寄付を頂いております。

▼代表の数納ミヨ子氏と会員の佐々木初恵氏、近藤典子氏が社協を訪れ、佐藤常務に手渡されました。

 


~寄付報告⑧~

 


10月19日に、 宮の森町内会 様より寄付を頂きました。

町内会で集めたリングプル6.2kgをお寄せくださいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


~寄付報告⑨~


10月19日に、 一区明朗クラブ 様より寄付を頂きました。

クラブの活動として作成した拭き布97をお寄せくださいました。

ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)

 

~寄付報告⑩~


10月20日に、 梅坪 実 様よりリングプル2.1kgペットボトルキャップ7.9kgの寄付を頂きました。
ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

~寄付報告⑪~

 


10月25日に、 日の出三光町内会 様よりリングプル7.9kgとの寄付を頂きました。
ご協力下さった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます(総務課)


 

 

 






 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるお腹周り…エクササイズですっきりリフレッシュ!

2016-11-02 10:27:24 | 男女平等参画推進セン...

11月になり、今年のカレンダーも残すところ2枚となりましたね。

秋は一気に駆け抜けて、雪の便りも届いてしまいました。

寒さで、ついつい背中を丸めて歩いていませんか?

それに、忘年会やクリスマス、年末年始に新年会と、これから美味しいものを食べる機会が増えますね。

楽しくて美味しいけれど、ついつい気になるお腹周り…。

そんな、アナタ!

冬に向け代謝を上げ、太りづらいカラダづくりを一緒に目指しませんか?

 

男女平等参画推進センターでは、

自主事業講座 「お腹周りの脂肪燃焼エクササイズ」 を開催します。

11月24日、12月1日、12月8日の午後6時~7時、3回で500円です!

定員40名、定員になり次第受付終了させていただきますので、

ぜひ、お早めにお申し込みください。お待ちしております♪

詳しくはこちら

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まちかどミーティングに参加!

2016-11-01 08:30:37 | 地域福祉活動

苫小牧市長が市内各地をまわり、市民と直接対話する「まちかどミーティング」ですが、市内16カ所で行う予定となっております。

昨日、15カ所目として、我が社協のおひざ元で開催されました。

 

市民のみなさんからは、ゴミ収集のマナー向上について、信号機の設置についてなど、意見や要望が多く聞かれましたが、やはり災害や高齢者の見守りなど、地域活動についての話題も多く話されていました。

 

市担当部局からも、直接、町内会と話し合いの場を持つなど、積極的な回答されており、問題や課題解決に向けて、真剣な姿勢であるように感じました。

 

最初に市職員の若手職員が、「ふくし大作戦!!」「スポーツ大作戦」についての目的や意義などを説明したのですが、これがとてもわかりやすい説明で、大変好評でした。

一人は、今年入局したばかりだというから、びっくりです。

 

今回、わたくしは2カ所目の参加でしたが、うちのN係長は、ほとんど参加しておりまして、市職員の中では、常連さんと言われているようです。(笑)

 

来年も、大作戦シリーズは「福祉大作戦!!!2017」とのことで、社協も全力で協力しますので、みなさん、応援よろしくお願いします。

 

                                       ya

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

社協とゼンリンが協定を結びました

2016-10-28 14:50:40 | お知らせ

苫小牧市内の地域情報を記した地図情報マガジン「苫小牧いきいきガイド&便利マップ」の発行に向けて、

平成28年10月25日、苫小牧市社会福祉協議会と、地図製作・販売の株式会社ゼンリンが、協定を結びました。

社協 柳谷昭次郎会長(左)と、ゼンリン中村英二北海道エリア統括部長(右)が協定書にサインし、握手を交わしました。

地図情報マガジン「苫小牧いきいきガイド&便利マップ」は、シニア世代以上の方に関心が高い、

医療・介護・健康等のテーマを中心とした内容が、カラー刷りで地図と共に掲載される予定です。

 この中で、市内の地域ふれあいサロンやボランティア活動等についても、地図とともに情報を掲載し、より多くの市民へサロン活動のPRを図ることができればと考えております。

その他、避難所や生活に役立つ情報を詳細な便利マップ上に掲載し、一般のご家庭でも普段からご利用いただける内容を予定しています。

 

ゼンリンでは社会貢献の一環として、全国の自治体と協力し、同様のマップつくりを進めてきており、道内では18番目。

社会福祉協議会と株式会社ゼンリンが協定を結ぶのは、初めてとのことです。

来年の3月~4月頃に、市内全戸配布される予定です。

おたのしみに

 

      (社会福祉課)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加