やっぱり苫社協〜苫小牧市社会福祉協議会日記〜

社協行事の案内や報告、
職員が思ったことや感じたことなどを書いています。

寄付報告

2014-09-16 18:14:46 | 寄付報告

 9月16日、金剛園本店様より寄付をいただきました。

 お店に設置していただいている「愛の小箱」を通して、8,345円をお寄せいただきました。

 ご協力くださいました皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

苫社協実習、最終日!

2014-09-11 17:51:06 | 地域福祉活動

8月8日から約4週間に渡り苫社協に実習にきていたお2人、いよいよ今日が最終日。

昨日の後半は、「見守り活動の必要性について」、模擬『町内会住民座談会』で、「社協マン」になりきってプレゼンです。

「支えあいは、支える側も関係性が広がったり、安心が増えますから」と必要性を発信

 

住民役は社協職員6名、地域住民に、もまれた経験を存分に発揮させていただきました。

  

最後は皆で「いかにして、地域課題を住民と向き合っていくか・・・・なんて話に広がっていきました。

 

最終日の今日、悪天候から出勤もできない状態だったとか・・・・、 最後まで色んな経験でしたね。

クロサワさん・ハヤシさん、お疲れ様。また、現場でお会いしましょう!

     

                                                            (じむきょくぽん太)

 やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。           

コメント

寄付報告

2014-09-10 16:23:39 | 寄付報告

 9月10日、「青藍会」様より寄付をいただきました。

 同会は、市内8か所の自営業者による親睦会で、敬老の日を祝して、市内の高齢者施設へトイレットペーパー25箱(1箱96ロール入り)を寄贈いただきました。

 昭和57年から毎年同様の寄付をいただいています。

 お寄せいただいたトイレットペーパーは社協の愛情銀行を通じて、市内の老人福祉施設・老人保健施設などにお贈りさせていただきます。

  ▼猪原会長、田口副会長、三野様、山岸様、玉川様が社協を訪れ、松島事務局長に善意を手渡されました。

  

 毎年のご協力と温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

日赤苫小牧市地区 義援金・救援金受付

2014-09-09 16:52:42 | 地域福祉活動

※詳細は下記クリックいただき、[義援金・救援金]情報を確認下さい。

   

 平成26年徳島県台風11号・12号災害義援金の受付について

 平成26年8月京都府および兵庫県丹波市豪雨災害義援金の受付について

 

 ※市民活動センターで受付しています。皆様のご支援・ご協力よろしくお願いいたします。    (日赤苫小牧市地区)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックお願いします。

 

コメント

寄付報告

2014-09-09 11:57:35 | 寄付報告

 9月9日、「有限会社岡本金物店」様より、寄付をいただきました。

 開業50周年を迎え、今月いっぱいで閉店することになり、お世話になった地域の皆様への感謝を込めて、地域福祉のために役立てて欲しいと500,000円をお寄せいただきました。

  ▼岡本 一利 代表取締役(写真右)と岡本 信二 専務取締役(写真中央)が、善意をお持ちくださいました。

  

 またひとつ、苫小牧から老舗がなくなってしまうのはとても残念ですが、長い間、本当にお疲れ様でした。

 地域の福祉を思う温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

日赤奉仕団活動に男性2名体験参加!

2014-09-05 12:57:27 | 地域福祉活動

8月下旬、養護老人ホーム静和荘のご協力で、日赤奉仕団のボランティア活動に男性2名が体験参加されました。

今年初めて、社協ボランティアセンターの「なっちー&あっきーミニミニ体験ボランティア」のプログラムに奉仕団として参加させていただき、奉仕団活動の理解や仲間づくりをねらいとして、参加者を受け入れました。

              

この日は、 「介護予防体操」を利用者の皆さんと一緒に行いました。

参加者のお二人は、既に地域でボランティア活動を実践されており、溶け込むのがうまい!はやい!

『「日赤」のボランティアがこんな事をしているのは知らなかった!』と感想もいただきました。

              

  ちなみに、身体が一番柔らかかったのが奉仕団委員長   恐るべし

  みなさん、お疲れ様でした。 (奉仕団員は、随時募集中で〜す)

                                                           <じむきょくぽん太>

   やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記 クリックして下さい。                                       

コメント

「傾聴ボランティア講習会」&「点訳ボランティア初心者講習会」参加者募集

2014-09-04 13:45:36 | ボランティア

ボランティアセンターでは、現在2つの事業の参加者を募集しています。

1つ目は「傾聴ボランティア講習会」

傾聴とは相手の話を聴くということです。

傾聴はボランティア活動している方はもちろん日常生活でも役に立ちますよ。

講習会では講話やロールプレイ(実践)も行う予定です。

 

 

2つ目は「点訳ボランティア初心者講習会」

この講習会では、点字の基礎について学びます。

パソコンを使った点訳についても学びます(パソコンを使ったことのない方でも全然OK)

視覚障がい者の方に来ていただき、点字の必要性についても話を伺います。

「傾聴ボランティア講習会」「点訳ボランティア初心者講習会」ともに9月17日までの募集となっています。

両事業とも先着順なので、申し込みはお早めにお願いいたします。

たくさんの参加お待ちしております。

                                 ボランティアセンター めい

 やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックをお願いします。

コメント

赤い羽根街頭募金ボランティアを募集します!

2014-09-04 08:37:12 | 共同募金

 こんにちは、赤い羽根共同募金です

 

 9月に入り、今年も赤い羽根共同募金運動の季節が近付いてきました。

 赤い羽根共同募金運動は10月1日から12月31日まで、全国一斉に始まります。今年で68回目の募金運動です。

 苫小牧市内では毎年、町内会・企業・老人クラブ・福祉団体・ボランティアの方々をはじめ、多くの市民の皆様のご協力をいただきながら、募金運動を実施しております。

 多くの市民の皆様に支えられている募金運動です。本当にありがとうございます

 

 さて、苫小牧市共同募金委員会では、10月1日から6日までと10月11日の7日間、市内のスーパーなどにご協力をいただき、街頭募金を実施いたします。

 そこで、10月11日(土)に街頭募金サポーターとして、街頭募金に協力していただけるボランティアさんを募集します。

 ボランティア初心者の方も大歓迎です

 一緒に街頭に立って、募金の呼びかけをしてみませんか?

 子どもから大人まで身近にできるボランティアとして、ぜひ皆様の参加をお待ちしています

 

 

 苫小牧市共同募金委員会(安)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

 

コメント

寄付報告

2014-09-02 12:12:45 | 寄付報告

 9月1日、光洋いきいきクリニック様より、寄付をいただきました。

 8月30日に「光洋いきいき祭り」を開催し、チャリティー抽選券の売り上げ、患者さんの手作りアクセサリーの売り上げ、職員の皆様の有志など、合わせて20,000円を、社会福祉に役立てて欲しいとお寄せいただきました。

 佐藤和則事務長のほか、実行委員を代表して山上亮子様、尾野真弓様が社協を訪れ、佐藤常務理事に善意を手渡されました。

    

 ご協力くださった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

生活支援員研修会

2014-09-02 09:53:10 | 事業報告

日常生活自立支援事業「生活支援員研修会」を開催しました。

8月28日(木)13:30〜より市民活動センターで、
現任の生活支援員の研修会を開催しました。
今回は、「精神疾患を抱える方への接し方」と題して、
医療法人こぶし柳町診療所 地域支援室主任の
本間謙一氏に1時間ほど講演をいただきました。



精神疾患と精神障がいの違いや、病気からくる日常生活の
不自由さ生活のしづらさについて。また、支援をしていくには、
早急に結果を残すのではなく、相手のことを尊重して、焦らずに
経過を大切にしてほしいとのことでした。



講演の後は、支援員同士の日ごろの活動で感じたことを、
それぞれの立場から紹介していただきました。

短時間ではありましたが、有意義な研修会となりました。

お忙しいところご講演をいただきました、
本間さんありがとうございました。
参加していただきました支援員の皆様お疲れ様でした。
引き続き支援をお願いいたします。

市民相談所権利擁護支援センター(かのー)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします





コメント