やっぱり苫社協〜苫小牧市社会福祉協議会日記〜

社協行事の案内や報告、
職員が思ったことや感じたことなどを書いています。

寄付報告

2014-09-02 12:12:45 | 寄付報告

 9月1日、光洋いきいきクリニック様より、寄付をいただきました。

 8月30日に「光洋いきいき祭り」を開催し、チャリティー抽選券の売り上げ、患者さんの手作りアクセサリーの売り上げ、職員の皆様の有志など、合わせて20,000円を、社会福祉に役立てて欲しいとお寄せいただきました。

 佐藤和則事務長のほか、実行委員を代表して山上亮子様、尾野真弓様が社協を訪れ、佐藤常務理事に善意を手渡されました。

    

 ご協力くださった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

生活支援員研修会

2014-09-02 09:53:10 | 事業報告

日常生活自立支援事業「生活支援員研修会」を開催しました。

8月28日(木)13:30〜より市民活動センターで、
現任の生活支援員の研修会を開催しました。
今回は、「精神疾患を抱える方への接し方」と題して、
医療法人こぶし柳町診療所 地域支援室主任の
本間謙一氏に1時間ほど講演をいただきました。



精神疾患と精神障がいの違いや、病気からくる日常生活の
不自由さ生活のしづらさについて。また、支援をしていくには、
早急に結果を残すのではなく、相手のことを尊重して、焦らずに
経過を大切にしてほしいとのことでした。



講演の後は、支援員同士の日ごろの活動で感じたことを、
それぞれの立場から紹介していただきました。

短時間ではありましたが、有意義な研修会となりました。

お忙しいところご講演をいただきました、
本間さんありがとうございました。
参加していただきました支援員の皆様お疲れ様でした。
引き続き支援をお願いいたします。

市民相談所権利擁護支援センター(かのー)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記クリックお願いします





コメント

寄付報告

2014-08-26 14:24:00 | 寄付報告

 8月26日、「TOMAJU建設産業イメージアップ委員会」様より寄付をいただきました。

 同委員会が、8月1日から3日までとまこまい港まつりにおいて「こども港づくり体験ひろば」を開催し、「昭和のだがしコーナー」の益金34,385円を社会福祉に役立てて欲しいとお寄せ下さいました。

  ▼苫重建設袤田泰己主任、北海産業蟲榾椽蠶后苫重建設蠢袿畦佑茲蝓⊆匐┐量谷会長へ善意が手渡されました。

  

 同委員会様には、平成24年より毎年ご協力をいただいております。 

 毎年のご協力と皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

日赤苫小牧市地区 義援金・救援金受付

2014-08-26 08:19:41 | 地域福祉活動

 ※詳細は下記クリックいただき、[義援金・救援金]情報を確認下さい。

   

   2014年中国雲南地震救援金

   2014年西アフリカエボラ出血熱救援金

   平成26年広島県大雨災害義援金

 

 市民活動センターで受付しています。皆様のご支援・ご協力よろしくお願いいたします。    (日赤苫小牧市地区)

コメント (2)

寄付報告

2014-08-21 10:13:06 | 寄付報告

 8月20日、「桜木町町内会婦人部会」様より、寄付をいただきました。

 婦人部の社会福祉活動の一環として作製した拭き布1,020枚をお寄せいただきました。

 いただいた拭き布は、社協の愛情銀行を通して、市内の福祉施設にお贈りいたします。

  ▼尾形美喜代部長、津田アイコ様、西川しげ様が社協にお持ちくださいました。

  

 毎年のご協力と皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

地域住民による、地域住民のための活動!

2014-08-14 21:37:22 | 地域福祉活動

今日は、地域で『見守り活動』を行っている民生委員さん宅を訪問してきました。

おじゃましま〜す!

 

訪問したのは市内の市営住宅です。

この市営住宅では、担当の民生委員さんが中心となって、自治会の有志5名と一緒に毎日見守り活動を行っています。

自治会の高齢者27名を対象に、毎日!2回づつ!安否確認のための見守り活動をしています!

毎日2回の訪問には、驚きました!

見守り対象となっている方が、毎朝『今日も元気ですよ〜』のしるしとして、このキューピーちゃん人形を玄関ドアに下げます。

この活動は、見守りを行う方の協力だけではなく、見守りの対象となっている方の協力も必要ですね。

「地域の安心」をつくるのは、その地域の「みんな」ですね。

実は、この活動が始まったきっかけは、3年前に起きた『地域での孤立死』きっかけです。

地域の孤立死は、市役所や制度では防ぐことは出来ない!と、当時考えた民生委員さんが地域の仲間とともに始めた活動です。

最初は、民生委員が毎日訪問することを迷惑がって拒否する方もいらっしゃったそうです。

でも、今では『お互いに安心できる地域を作っている』との言葉を聞き感動でした!

自分たちで地域の課題を認識し、そのためにどうするかを地域で一緒に考えて、活動を始める、これは地域福祉活動の原点です。

このような活動が苫小牧の地域に広がって行くためにも、社協も地域福祉推進のお手伝いをしていきたいと思います!

中村民生委員さんはじめ、皆さん今日はありがとうございました!  (さっく)

コメント

ハートマクイズの正解発表と当選者の抽選★

2014-08-13 14:46:32 | 雑件

 社協だより154号(平成26年7月号)のハートマクイズの正解発表です

 クイズの答えは・・・「恋人」でした〜

 54通の応募をいただき、全員が正解されていました

 今号では、ハートマクイズの応募締切日の記載に誤りがあり、応募者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫びいたします。

 (応募は7月31日で締め切らせていただきました。)

 

 厳正なる抽選の結果、5名の当選者が決定しました

 当選者の方には、賞品をお送りさせていただきます。

 

 ▼抽選の様子(苫小牧市社協 柳谷会長)

  

  

 ご応募いただいた皆様からお寄せいただいたご意見・ご感想を参考に、今後もより良い紙面づくりに努めてまいります。

 たくさんのご応募、本当にありがとうございました。(社協だより担当:安) 

 ※次号社協だより155号は10月1日発行です!

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

寄付報告

2014-08-12 17:44:20 | 寄付報告

 8月12日、双葉町夏祭り実行委員会様より、寄付をいただきました。

 8月9日に町内で開催した夏祭りの益金の一部30,000円を、地域の福祉に役立てて欲しいとご寄付いただきました。

   

 

 同町内会には平成4年より毎年ご協力をいただいており、累計830,000円の寄付をお寄せいただいております。 

 毎年のご協力と温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

寄付報告

2014-08-12 11:32:40 | 寄付報告

 8月12日、苫小牧信用金庫様より、福祉巡回車両1台が寄贈され、市民活動センターにおいて車両贈呈式を行いました。

 苫小牧信用金庫様より、中屋 功 理事長 、 畑 信也 常務理事 にご出席いただきました。

 

  ▼中屋理事長(写真左)より、社協の柳谷会長(写真右)へ鍵が贈呈されました。

   

  ▼柳谷会長からは、中屋理事長へ感謝状を贈呈しました。

   

 ご寄贈いただきました車両は、苫小牧市社協の福祉巡回車両として、地域の福祉のために大切に活用させていただきます。

  

  

 ご厚志に職員一同心よりお礼を申し上げます。(総務課)

 

 ちなみに・・・

 苫小牧信用金庫様と苫小牧市社会福祉協議会は、2013年4月に「苫小牧市福祉のまちづくりを推進するための協定」を交わしています。

 その取り組みとして、とましん沼ノ端支店・澄川支店における「心配ごと出張相談」、北央代理店における「ふれあいサロン」の開催などを行っています。

 

  やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント

寄付報告

2014-08-11 13:41:01 | 寄付報告

〜寄付報告 繊

 8月10日、北都プロレス様によるチャリティープロレスin苫小牧が開催され、試合後に募金活動を行い、集まった募金14,316円を社会福祉に役立てて欲しいとご寄付いただきました。

 主催者の大鎮キムラ建設株式会社 代表取締役社長 木村匡紀様(写真右)より、試合会場にてお預かりしました。

  

 ご来場された皆様とスタッフの皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼申し上げます。

 

〜寄付報告◆

 8月11日、JP労組苫小牧日高支部ユースネットワーク様より寄付をいただきました。

 先日開催された苫小牧港まつりに出店し、益金の一部10,000円を福祉のために役立てて欲しいとお寄せいただきました。

  ▼千代大河議長(中央)と政田光希組合員(右)より、社協の佐藤常務理事へ善意が手渡されました。

  

 ご協力くださった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。

 

〜寄付報告〜

 8月11日、日の出三光町内会様より寄付をいただきました。

 町内会の方や新生台総合センターの利用者が集めて持ち寄ってくださったリングプル4.4kgをお寄せいただきました。

 ※リングプルは約600kgで車椅子1台に換えることができます。

 ご協力くださった皆様の温かいお気持ちに、心よりお礼を申し上げます。(総務課)

 

やっぱり苫社協苫小牧市社会福祉協議会日記←クリックをお願いします。

コメント