親爺の徒然ぶろぐ

日々の生活
旅行
お酒
 雑多ブログ

台風通過の週末

2017-09-18 08:01:41 | こんな食事でいいの?


台風18号が日本列島を縦断する日曜日

おとなしく家でぶらぶら

間違えた、ダラダラ

そんな日に取り出した一枚の写真は、快晴のリューベック



豪雨の日に快晴の写真、ほんま センスなくってすんまそん

いうても雨の写真なんてそうそう撮りませんよね

一人納得するのであった

何か悪天とドイツの思い出話をひねり出そうか・・・

初めてドイツに行ったのが20年ほど前。
ベルギーから陸路(電車)でミュンスターって町入り
秋は2月初旬の冬ドイツ北部の大学町だが、調べではそれ程雪は降らないというのだけが救いの情報

だが、土曜日の夕方ミュンスターの駅に降り立つと雪景色

しかも、西口に出ればまだ栄えていたのだが、前の人について行ったのは東口
みなさん、お迎えの車に乗り込んで行く
直前のご婦人と我々だけが取り残される

一応そこはタクシー乗り場の札もあるが、タクシーは見当たらず

5分くらい待った頃そのご婦人が話しかけてこられた

「なかなかタクシー来ないのよね」
「そうですね」

どこから来たのかとか、何しに来たのかとか他愛もない話をしてさらに5分。
タクシーが一台やってきて、ご婦人は乗り込んで行かれた

「お先にね。あなたたちもさっきの電車で予約してたんでしょ。ミュンスターを楽しんでね!」



一言が気になった。
「予約せんといけないんでしょうか?」
「予約しないと、ここには来ないわよ」

運転手が気を利かせて手配してくれることになった

その親切なご婦人がいらっしゃらなければ、延々とそこで待ち続けていたかも・・・

で、その翌日が田舎町の日曜日

雪が積もっている。

ホテルで町中の観光地を教えてもらいタクシーで町中まで行って多くの人がぞろぞろと入っていく建物に向かった。

なんと日曜日の午前中の教会・・・


長くなりそうなので今日はこの辺にして

家に籠った長い一日は



茶蕎麦で始まった。

ランチはピーマンを焼いて



呑み始める

レカちゃん食堂の本日のランチは



スパゲティ



パルメザンチーズをたっぷりと



夜のレカちゃん食堂は
SNSで見っけたレシピをアレンジ



豆苗と厚揚げの炒め物

レンコンのキンピラ



小降りになった隙に買ってきた



お刺身など




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風が近づいている週末 | トップ | 台風一過の連休最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

こんな食事でいいの?」カテゴリの最新記事