なるようになるさ

スッカリおじさんの年齢になって、なにか最近発散する場がない・・・。ここでは勝手気ままにひとり言をつぶやいてみます。

MP TYPE2実践レビュー

2017-04-20 08:53:14 | ゴルフ

4/9(日)、新ドライバーでラウンドしてきました。



雨です。結構降りました。しかも一時的に強風も吹き荒れました。雨の中のプレーも10年以上前ならば、セルフカートでの
プレーは20年以上前じゃないかな…。更に1人予約で入ったので初対面の人との組み合わせなど、河川ですが初めての
コースなど不安要素沢山のプレーでした。

さて結論から先に言うと、全14打の内完全なミスヒットは3打。

一打は引っ掛けフックでコース界の林の中、一打は球が上がらず軽いスライス、もう一打はプッシュアウトでコース界の林の中。
この中で完全にレイアップしなければならなかったのは林に入った二打だけで、球が上がらなかったショットはフェアウェイキープ
でしたから、初ラウンドにしては上出来だと思います。

ちなみにシャフトは純正のTOUR AD J-D1でプレー。これは前日に練習場で比べた際にSpeeder Evolutionだと少々逃げ気味で
捕まってもフェードといった感じ。

それに対し純正のほうは右に逃げる感じもなく、逆球が出なさそうだったので純正を持って行く事にしました。

当日はティグランド右サイドに立ってフェアウェイ右ねらい。フェアウェイ右のラフに掛かることもありましたが、概ね狙いどおりの
位置にポジショニングする事が出来ました。

なぜ対角に狙わないのか?と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、現在、中井学プロのヒップターンスイングを勉強中で
動画等を色々見ていますが、逆球を怖がらずに打てるティグランドの使い方という事で中井プロが推奨されている方法です。
なかなか具合が良いですよ!

ショットそのものも、中井理論の練習法の一部を応用して、ドライバーは150ヤード距離を地を這う弾道を打つつもりでスイングしていますが
これでソコソコの高さとリキんで打った時と変わらない飛距離が出ます。以前はラウンド翌日は必ず筋肉痛でしたが、前回・今回と筋肉痛は無し!
いかに今まで無駄な力を使っていたのか、今更ですが実感しました。

最後に今回の購入の際にこだわった打感。

ポールはSnellのMY TOUR BALLを使っていますが、ひじょうに柔らい、フェイスに一度くっついて離れて行く様な、自分が好きな感覚が得られます。
音もカコーンという乾いた金属音ではなく、重みのある音で、打感と共にちゃんと当てた感が得られて、気持ち良く振ることが出来ました。

雨のセルフで飛距離を正確に計算していませんが、残り距離から見てアゲインストでも200ヤードを切ることは無かったように思われます。
これまでの出来から見れば上出来ですね!

今後、もう少しシャフトの打ち比べをして、どちらかのシャフトに絞ろうかと思います。今の所は純正シャフトで充分かなと思っています。

本当はコースの画像も乗せたかったのですが、何せ悪天候。同伴メンバーもお上手な方でテンポが良く、スルーでラウンドして4時間切という
ハイペースで、その余裕がまったくありませんでした。歩きのスループレーなんて下手すれば学生のとき依頼かも・・・・(汗)

 次回、コースは未定ですが5月末にラウンド予定ですので、その時にまたレポートします!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新ドライバー購入&インプレッ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。