GanGu broG
管理人トムが趣味で買ってる玩具の紹介ブログ
ロボット、仮面ライダーのアクションフィギュアを中心にやっています。








特になし

 

9/25 SDX ダブルゼータシャドウ
ゼータシャドウのパーツは相変わらず行方不明
どうしようかなぁ


9/7 SDX ニューシャドウ
12/25 SDX 法術師ニュー

9/4 改装作業中

 
―改造―


画 像、文章の無断転載は禁止です。
当サイトはリンクフリーです。
相互リンクご希望の方はプロフィール項をご覧になって下さい。


こっそりと管理人のfgへのリンク



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




  
価格:3体セットで17000円(税抜)

SDXシリーズで立体化されたアルガス騎士団の影アルガスシャドウ
プレミアムバンダイで3体セットで受注販売しました。
今回はその中からダブルゼータシャドウのレビューです。

  
素立 前後
塗装以外の変更点としては手首の小手パーツが左手から右手へと変わっている点のみ
ニューでも同様でしたらが赤い部分は本来の物よりツヤが強く
ダブルゼータに関しては赤い部分が多いので強調されて鮮やかに見えます。

 
マントの方も素のダブルゼータよりツヤが強くなっていました。

 
ダブルゼータと並べて
黒いカラーのお陰で若干引き締まったイメージになりました。

ダブルゼータで述べた問題点の手首の硬さは体感ですが僅かに緩和
破損し易かった肩アーマーは素のダブルゼータより外れやすくなっていたので
手首交換やらの時に一度外してとすることで避ける事が出来る様になっていました。
時々勝手に外れてしまいますが破損するよりは良いかなと

基本的なギミックは全てダブルゼータと同じなのでコチラを参照して下さい。

 
付属品は表情パーツが追加になった点以外はダブルゼータと同様です。

   
表情パーツは魔族目と魔族目(左向き)、目を瞑った物、驚き顔が追加されました。

  
武装バックパックも専用カラーになっています。

 

   
ギミック等はダブルゼータと同じくと言う感じです。
ヴージ等々の武装は柄や刃等の銀色は若干明るく、ガンメタリックは逆に暗くなり若干ツヤが強くなっています。
ダブルハンマーに関してはどうやら色や形状の変更も無い様子でした。

  
獅子の斧も三魔団カラーに
元が派手派手しいカラーだったので少し落ち着いた印象になりました。
金色の刃がカッコイイ

と言うわけで後はニューの時と同じく対決で

 
ダブルゼータと対峙

  

 
割とニューと比べるとバトルっぽくするのが難しいですね
力比べ!みたいに出来たらよかったのですが

 

  
不意を付いて獅子の斧を取り出して
ハイパーメガアックスに換装

  
一閃っという感じで(倒れたシーンも撮れば良かった)

 
以上、ダブルゼータシャドウでした。
不満といえばこのカードダスポーズ反転をさせようと思ったら左向きの目が無いお陰で少し不恰好になってしまった所でしょうか
手首等僅かな改善点もあったのでそちらが個人的には良かったなと思います。


良ければ応援お願いします。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
価格:3体セットで17000円(税抜)

 「SDガンダム外伝Ⅳ 光の騎士」よりティターンの魔塔内の銀の間にてアルガス騎士団の前に立ち塞がったシャドウモンスター
騎士団の影から生まれ出でた鏡写しの容姿のアルガスシャドウが3体セットとなってSDXにて販売されました。
3体同時だと記事容量の問題があるので個別にレビューをして行きます。

まずは法術師ニューの影から生まれたニューシャドウから

 
素立 前後
カードダスのデザインよりは元祖SDのデザインに近く
黒とガンメタリックを中心とした配色に
暗めの配色なので赤と金色がとても映えます。
赤い塗装部分は素のニューがつや消しですがコチラはツヤ有りで若干ゴージャスな雰囲気に

 
ファンネルスケール装着
背面は成型色オンリーなのでやっぱりもっさり気味です。
コチラも素のニューより色が少し暗くなっていました。

 
ニューと比較
もともと左右対称デザインなので塗装以外の変化は無しですが、
並べてみるとイメージは大きく変わって見えますねぇ

基本的なギミックは全てニューと同じなのでコチラを参照して下さい。
 
付属品
杖、梟の杖、杖エフェクト、梟の杖エフェクト、表情パーツ8種
開き手左右、持ち手左右、持ち手2左右、魔法エフェクト、魂STAGEアタッチメント


  

股下のスタンド穴は古いSDX用スタンドのみしか対応していなかったので
その穴にかぶせる形で魂STAGEへと対応させられるアタッチメントが追加で付属しています。

    
表情パーツは素のニューに追加で、魔族目、魔族目(右向き)、驚き目、ウィンクが追加されています。
当然径は同じなので素のニューにも流用可能

 
杖の先端の宝石と発光エフェクトも紫色で闇の力っぽい雰囲気に

 
梟の杖はジオン三魔団が持っていた時のカラーになっています。
エフェクト等も同じ様に装着可能

   
魔法エフェクトも本来のピンクから打って変わって紫色に
ファンネルスケール等も同じ様に組み合わせて遊ぶことが出来ます。

 
ニューと対峙

  
魔力対決っぽく
それぞれのエフェクトを絡ませてみると更に迫力が増しますね
魔族目の視線が正面と右しかないのが少し残念

 
ニュー敗北っぽく

    
起死回生からの逆転っという感じで
エフェクトをずっと弄っていたので大変でした(汗)

 
最後はニューのカードダスポーズ反転で
以上、アルガスシャドウからニューシャドウでした。
ニューに関しては主な変化はカラバリのみでしたが元の出来も良く配色もカッコ良いので満足の出来栄え
何より敵キャラという事で絡ませて遊べるのが嬉しいですね
ただこれを作ったのならやはりニューの再販してくれても…と思ったり思わなかったりしました。


良ければ応援お願いします。



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




gooブログのアドバンスがクレカ更新の都合で停止してしまい
メニューとかが吹っ飛んでから早数ヶ月
ちょこちょこデータをサルベージしていましたがさっぱりだったので
サルベージシタデータ一部とかを使ってどうにかメニュー周りが復旧しました。

一部カテゴリに関しては新築、または逆にその他系へと統合する形となっています。
そのためにカテゴリメニューが停止している物がありますので、その辺りはまたちょこちょこ修正していく予定です。

直しつつ直しつつ、とにかくまたレビューが再開できると良い所ですがはてさて…



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 
価格:5300円(税抜)

― 技には魔法―

 「SDガンダム外伝Ⅲ アルガス騎士団」よりアルガス騎士団の中で最初のSDXで発売となった法術隊隊長のニューです。
一見すると魔法キャラという事でギミックの少なそうなキャラクターですが
多数のエフェクトアイテムを携えボリューム満点となっています。

  
素立 前後
胸部パーツと足がダイキャストで他はプラ製となっています。
胸部のダイキャストパーツを含め塗りムラやはみだしがとても少なく
全体的に現行の受注販売のキャラに劣らぬ綺麗な仕上がりとなっています。

  
ファンネルスケール装着状態で前後から
背後からだと成型色オンリーなので少し安っぽく感じますね…

 
付属品
杖、梟の杖、杖エフェクト、梟の杖エフェクト、表情パーツ4種
開き手左右、持ち手左右、持ち手2左右
残りのクリアピンクパーツは魔法エフェクトとなります。


  
ニューが通常装備しているタイプの杖は先端の宝石パーツがクリア
その部分を交換して魔法を発動させているようなエフェクトを発することが出来ます。
また握り手は五本の指でしっかり保持する物の他に
人差し指と親指を立てて若干傾けた角度で杖を保持する持ち手の二種が付属

  
梟の杖は首が45度程スイング可動
柄と先端の梟の頭部分との間に噛ませる事で青く発光している様なエフェクトを取り付けられます。

  
ファンネルスケールには魔法エフェクトの取り付けが可能
スパークエフェクトや連結エフェクトで飛ばしたりという表現が出来ます。 

 
また肩や杖の先端部分にも取り付けが可能
エフェクト同士を組み合わせて連結をすれば魔法を放っているかの様な迫力の有るポージングが可能となります。

 
表情パーツは左右目の他に笑顔と瞑想が付属
瞑想は特に雰囲気がピッタリです。

という訳で後はアレコレポージング

  
ファンネルスケールをシールドにしてみたり
腕や杖に巻きつけてのチャージ風にしてみたり

  

梟の杖と両方で魔力を高めて特大魔法(ギガソーラ辺り)とか

 
杖のエフェクトはなんとなくサーベルっぽくもあって
それっぽく構えさせてもかっこいいですね
特に特殊持ち手は保持力こそ下がりますがポージングにとても重宝します。

 
以上、SDX法術師ニューでした。

発売当時の私はこの魔法エフェクトには全く興味が引かれず買い逃し
アルガスシャドウ発売時に再販に期待しましたが全くダメだったので結局ヤフオク頼みでした。
いやでもそうまでして入手した甲斐はあってエフェクトを弄っているだけでずっと遊べる素晴らしい品でした。
今購入するとなると本当に難度の高いアイテムですが、もしも割安で見かけたらおひとつ手にとっては如何でしょう。
定価二倍程度でも相応には遊び倒せるボリュームと十分な美しいクオリティは有ると思います。


良ければ応援お願いします。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ