小西家 トム

人生経験の豊富なトムの日常生活や おもしろ談話などで構成してます

暑かろう寒かろう

2017-06-28 18:45:35 | 日記

蒸し暑い 午後 には、
やはり エアコンをつけて凉みます

暑さや寒さに 対する 人間の耐性は年々
衰えて行くばかり ! って
何かの記事に書いてたが 、まったく その通りですね

汗水垂らして稼いだ、、、なんてのは
もはや過去の話、
有るとしたら
自己満足の肉体労働くらい、
今はもう
エアコンの効いた部屋やクルマで 涼しく稼ぐのは
当たり前かもしれませんね〜

ただ、頭脳のオーバーヒートは外見からは
判断出来ないからね
疲れたら
アタマを冷やして レストイン!が大事

ところで、このような 管理された社会で
時間を過ごすことが
ある意味、永遠に続くとすれば、

人間の身体は徐々に変化を始めるワケですょね
つまり 使わない能力は退化し始め
暑くもなく寒くもない 管理された環境に慣れることになります、

そうなると
本来、人の持つ耐性や対応能力は急速に
退化していき
猛烈に気候変動する極寒地や炎天下では
生きる事が出来なくなるやも知れません

極点に近い場所にいる
エスキモーは さぞかし寒さに強いだろう
なんてのは、、
昔の話だからね〜

政府の補助金で買って買って買いまくった
ライフル銃!
昔は それでも 防寒着を しこたま着込んで
外に出て射撃してましたが
引き金に入れる指が凍傷になるからね

そんでもって
屋内射撃場を作ってからは
誰も そんな寒い思いをしないのですがね

今は
暖房が効いた部屋で生活します
部屋ではTシャツなんだから
我々と同じく
寒さには 弱くて なんて事、、、、アハ

話は変わり、、

アフリカの原住民は さぞかし暑さには強くて慣れっこだろう、、、ってか?

コレも テレビなんかで観た映像を
マトモに信じてはいけないょ
そりゃ 原住民が住んでるのは確かに住んでるが
ほんの一部の親族 お年寄りだ

殆んどの 息子や娘 叔母や叔父 その他大勢の家族は 都会に住んでるからね
だって 会社に勤めたり大学や高校に行くのに 土人の格好じゃ行けないからねー

テレビなんかの収録がある時にランクルや飛行機に乗ったりして 帰郷し原住民スタイルになってアルバイトします
なので
暑さには滅法 弱くて 待ち時間はエアコンをつけて待機しますね

井戸の水は飲みません 腹痛を起こしますから
都会で買ったクリスタルガイザーを
一気に飲み干して スマホでデンタルの予約をしてます、、どおりで 歯が綺麗!

都会のスニーカーに慣れたので
裸足は痛くて歩くのがタイヘン!
カメラが回る間
出来るだけ 動きません、
それに
これ以上 日焼けはしたく無いから 高価な日焼け止めクリームと保冷剤は常備します

これと同じく
日本にサムライやニンジャが今でもいると
信じている外国人は沢山いますからね〜
理由は
だって芸者がいるのだから
いるハズ!、、、アハ

何処を探しても そんなの居てません!

職業分類に 侍とか忍者はありません
末裔なら多少はいるが 本家本元は
百年以上前とっくに 滅びましたから。



またね。(*^_^*)





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビトンの目玉 | トップ | 緑内障の話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。