小西家 トム

人生経験の豊富なトムの日常生活や おもしろ談話などで構成してます

相対的な音感

2017-06-17 01:34:59 | 日記
先日の事なんですが
数年前に買った 安い扇風機をひっくり返して 羽根を折りましたな〜

瞬間接着剤で固定して 一応 修理はしましたが どうにも 気になりますね

接着剤は信じてます だけど 今から夏本番

羽根の一部分と言えども 、ハズレたら
回転してるだけに バリバリって感じの結果が予想されます

で 、交換しました
今回は羽根ではなく 扇風機に
羽根が無い タワーの温風冷風タイプ


これなら
一年中、使えるから収納の手間なしだね
しかし
扇風機に比べると音が ”うるさい ”のが
欠点
かもしれない、

音に関して なんだけど
なんか、どこか 変な感じっていうのは
分かるけどさ
それが どの音?まではワカらない

つまり
絶対音感は トムにはありませんが
どこか変!と分かる
相対音感なら 少しあるようですからねー

A=440Hzっていう 音叉を歯でかじって
ギターのチューニングしてたけど
アレは Aの音とはいえない
違った音だったはず、、、まったくね



とにかく昔は、音叉を
ギターの胴体に当てたりして その響きでチューニングしたりと たいへんアバウトな感じ でしたからねー

今はチューニングメーターのお世話になりますから

安いょね 2〜300円からある

機器によって精度には多少差があるものの
概ね チューニングは合うようです

マァ 絶対音感なんてね これもどこか変!
もし、
ベースが 445Hzでチューニングしてたら
絶対音感のプレーヤーは演奏出来ないらしいょな
そんなモンと違うょね

難しく考えないで
Aの音が 440Hz あたりで良しとしましょうかね

”家出耳鼻咽喉 ”が最初に覚える ギター解放弦の音
つまり 6弦から E A D G B E の語呂合わせ、、
原始的な記憶法ですが 生涯忘れませんな





またね。(*^_^*)

















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« MUSEの囁き | トップ | ワッチ? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。