小西家 トム

人生経験の豊富なトムの日常生活や おもしろ談話などで構成してます

戦争ゲーム

2017-08-09 20:19:07 | 日記

正直ピンとこない、、何が?と
云われて
あの超大国 ユナイテッド ステーツ オブ
アメリカの
対応の遅い凡庸な感じがピンとこないワケです、
シャキッとしてない!

北はグアムのみならず ハワイにもミサイル攻撃をほのめかし、米国の不安を煽る
が、かのトランプ政権は
何か決断したかのようには 見えない

炎とか なんかの 痛い目にあわせるってか? 子供の喧嘩じゃないからね〜
根性焼きでもする気か?

米国、ロシア、中国、
噂では裏があるようで 無いようで、よく
分からない、つまり 成り行き任せ?なのだろう
指し手のない チェスか将棋なら 投了だ

つまり、負け!

中国人とロシア人相手に戦った事が無い
ユナイテッドステーツオブアメリカは
案外、腰抜け?かも知れない、、と
北朝鮮は見透かしたのかな?

当時の日本人は過去に
この二国とは戦争の経験値が有るから
詰まり
米国の言う数の理論は 素直に 理解出来ない 、少数精鋭で行けるってこと

もし理解していたなら

大東亜戦争などと称して アメリカ相手に戦争などしなかった筈だ

あの戦争の引き金は
経済的な制裁を受けて八方塞がり、まずは
近隣諸国に攻め入り 植民地を解放し占領
最終的に
アメリカを標的にしたのだが

今の北朝鮮は どこか戦前の日本に似ている
明治以来 日清戦争と日露戦争に勝利した 強大な軍隊と 艦隊を持ち
アメリカなんかの言いなりにはならない
列強として成り上がりの
国家思想が蔓延していたからさ

経済制裁などする卑怯な国の
言いなりになるくらいなら自滅と引き換えに 一矢報いる!
そんな 思い上がりの根性があったワケですな
結果は 国家存亡の憂き目に遭います
北朝鮮も 前者の轍かな

我が国が
現在に至るまで憲法を守り 平和を維持して来たのは 多くの損失を実感したからに他ならない

しかし 喉元過ぎれば熱さを忘れる

今、戦争に巻き込まれれば 日本国家には
なす術は無い 。




またね(*^_^*)













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小型の威力 | トップ | 歩く男 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。