小西家 トム

人生経験の豊富なトムの日常生活や おもしろ談話などで構成してます

姉貴のチカラ

2017-05-03 11:53:13 | 日記
音楽聴いててね、あっ〜この感じイイ!
っていうの、あるょね
早速!
ギター弾いて そのフレーズを指で探しますが、なかなか当たりません、

ロックなんかの場合はスリーコードで弾けるのがあるから あとはオカズを上手く いれたら 其れなりに弾けてしますね

先日は
かのAC DC を聴いてて イントロが
気になる back in black を弾いて見ようと
やってみました、

コード進行は 前半E.D.A のスリーコードがメインで
後半は B.G.A あたりでいけそう

いま流行りの
ごちゃ混ぜロックはシンドイが 、、、

イギリス生まれ
オーストラリア出身ACDCは
やはり、シンプルだからね〜
そこが良いのですな
サンフランシスコ出身の
CCRのフレーズに共通する感じです

リードのアンガス ヤング

数十年にわたり続けてこれた歴史はシンプルだったからだろうね 初期ボーカリストが亡くなり、
このback in blackが出ますが 普通はポシャりますな、だってボーカリスト代わるワケだから、

だがしかし 世界第3位のヒット!

ただし
日本だけは、例外でしたがね、、why?
聴く耳持たず、非難轟々?、
なかには 交直両用二刀流のホモ、ゲイ 、カマだと思ってた方も多いと聞きます

1980年当時は
批評家の アホども!が多かろうょ、今とは違うからな 、

アレから数十年過ぎて 今、聴くとき 、に
やっと
評価出来るのではないでしょうか?

良い!とね

かたや、CCRには1位は有りません、これも不思議、ほとんど全米2位で止まります
活動期間も短くて四年あまりだな
それと
トムが思うに CCRの曲は反戦歌などでは無いのに、、、mm

当時はブームが反戦歌だったから
猫も杓子も 反戦歌 歌えば好かった

まったく
今こそ 反戦歌を唄えぱイイのにね〜

あの連中
何処行った?
ブームは去った!か

去る者は日日に疎し、?、、アハ




ちなみにACDCの命名は姉さん
とにかく、うるさい大音量!だったから
それに
アンガスの半ズボンや帽子にランドセルスタイルも姉貴の発案ってこと。




またね。(*^_^*)








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5055の虚実 | トップ | フラフェスや »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。