Tomomi's

入谷に住む

財津和夫さん

2017-06-13 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜、九州の森本くんからのメールで、財津和夫さんが癌の治療をしている、と知った。

チューリップのオフィシャルサイトをみると、たしかに「腸閉塞及び大腸癌(下行結腸癌)」とある。

  メンバー財津和夫が体調不良を訴え、医師の診察を受けた結果、「腸閉塞及び大腸癌(下行結腸癌)」と診断されました。
  当初は「腸閉塞」とのことでしたが、精密検査の結果、「大腸癌(下行結腸癌)」と診断を受けました。
  その為しばらくの間、治療に専念させて頂くことをご了承下さい。

     チューリップ オフィシャルサイト  http://www.zaitsukazuo.com/tulip45/index.html

 

チューリップのデビューは、1972年(昭和47年)。デビューLPの「魔法の黄色い靴」のテスト盤を聴いて、わたしは、EMI(当時は、東芝音楽工業)の宣伝担当・高橋さんにチューリップの所属する事務所・シンコーミュージックを紹介していただいた。そうして、わたしは、チューリップのデビューから数年、北海道でのコンサート・プロモーターになった。その、わたしが主催する「チューリップ・コンサート」を観た若者たちは、いま、還暦を過ぎているだろうな‥‥‥‥。

 

九州の森本くんは、帯広畜産大学の学生のとき、わたしからチューリップのLP『MELODY』のテスト盤をもらった、という。『MELODY』は、1976年発売。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 今夜も浅草寺を通って帰ってきた | トップ | 埼玉県越生町にある私立「武... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
頑張れ!財津さん! (1975風)
2017-07-14 22:16:57
初めまして。キャデラックスリム検索でこのブログに出会いました。チューリップとしての財津さんは不思議な人?でした。何故か当時財津さんがレコードB面に回ると「夢中さ君に」や「セプテンバー」「私のアイドル」など秀作が多く、シングルA面でもスマッシュヒット止まりながら時を経て今も尚色あせない名曲「サボテンの花,青春の影,ブルースカイ」等々があります。あまりにも「心の旅や銀の指輪」など姫野さんの声の大ヒット曲のイメージがファン以外の人達には強すぎるんですよね。ガーリーこと吉田さん加えた奇跡の再集結は永遠の夢となってしまいましたが「チューリップの魂,そしてチューリップ自身だった財津さんにはまだまだ頑張って欲しい!」長々と失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。