Tomomi's

渋谷に住む

太田良平記念館ホール 梁川美術館

2017-06-30 | 日記・エッセイ・コラム

父を看取って三ヶ月、懸案だった遺品を福島県伊達市・太田良平記念ホール・梁川美術館に寄贈することができた。

それは、わたしの祖父のブロンズの胸像だ。作者は太田良平、わたしの伯父(太田良平の妻・太田光子が、わたしの父の姉)。

つまり、ブロンズ像のモデルは、太田良平の義父になる。

 

伊達市には、太田良平の木彫、ブロンズ作品300余点を展示する太田良平記念ホール・梁川美術館がある。祖父の胸像を寄贈するので、その美術館で展示してもらえないか、と、祖父の戸籍謄本のコピーを送ってお願いしていた。

(つまり、祖父の戸籍謄本には娘・光子と福島県梁川町の太田良平の婚姻を証明する記載がある)

 

伊達市から美術館で展示しますと返事をいただいた。そんなわけで、今日やっと発送することができた。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 雷門で小池百合子知事の演説... | トップ | 40年以上前の、陽水・帯広コ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。