Tomomi's

浅草に住む

其角

2017-06-14 | 日記・エッセイ・コラム

    春をまつ 事の始めや 酉の市       其角

 

梅雨だが、気持ちのいい午後、近所を散歩した。

鷲神社に参拝して、境内をみると(いつもは暗くなってから参拝する)、樋口一葉の碑がある。

この碑と並んで、其角の句碑があった。

宝井其角は、松尾芭蕉の高弟10人、蕉門十哲のひとり。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 埼玉県越生町にある私立「武... | トップ | 言問橋から吾妻橋 »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sai)
2017-06-14 16:57:20
突然失礼いたします。
時折、拝見させていただいております。久しぶりにお元気かなと思いながら来てみましたら、びっくりです。最初は旅行なのかと思い、読み進んでいくと、、引っ越しされたのですね。
私も関東圏に3年いましたが、ある意味、自由で気が楽に生活できるところだなと感じていました。
幾ら遠い道を歩いても、目にいろいろなものが入ってくるので、苦ではありませんよね。
これからもお元気で、楽しい時をお過ごしください。
東京話も楽しみにしています。
また寄らせていただきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。