adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

フタバフルーツパーラー アトレ川崎店/東京・中野の老舗果実店とのコラボ店が川崎にオープン★苺メニューが充実!!!

2018年02月20日 | ├ 川崎駅周辺
川崎駅東口エリアにある、フルーツパーラー&カフェ。

JR川崎駅直結!何かと注目されている複合商業施設「アトレ川崎」の4階にあります。

2018年2月17日(土)、グランドオープンしたアトレ川崎。新業態となる注目ショップや神奈川初上陸したショップなど多彩な飲食店が集結し、今後の川崎駅エリアでの食べ歩きにお楽しみがまたひとつ増えました。フタバフルーツパーラーさんは東京・中野の老舗果実店「フタバフルーツ」とカフェ・カンパニーがコラボレーションした新業態店で、グランドオープンに先駆けて2月1日にオープンしました。かつてあったCOOKCOOP CAFEの和やかな雰囲気はそのままに、一部インテリアが変わったのではないかと思います。ベビーチェアの用意もあるのでお子さん連れの方も気兼ねなく立ち寄れそうですね。


このイチゴのシャンデリアは、以前はなかったような???



座席に着くと、2種類のメニューを手渡されました。季節限定メニューのほうは、「紅ほっぺ」を使用したお料理とのこと。「苺とベリージュレのパフェ(1,780円)」「苺のホットケーキ(1,380円)」「まるごと苺と豆乳クリームのサンドウィッチ(1,180円)」「苺とオレンジのフルーツティー(730円)」など。一方のグランドメニューは、さまざまなフルーツを使ったパフェやフルーツサラダ、ポットケーキ、それからカレーやドリアなどの食事系もありました。

この日、季節限定メニューの中から注文しました。
苺のフェスティバルプレート/1,480円+200円(税抜)


苺とベリージュレのパフェ(ミニサイズ)、まるごと苺と豆乳クリームのサンドウィッチ、苺のタルトが付いたセットです。注文して10分ほど経ったところで運ばれてきました。パフェは通常サイズの1/3ほどの大きさです。


イチゴのジュレ、グラノーラ、ソフトクリーム、イチゴを重ねたフルーツ店ならではのシンプルなパフェで、イチゴのおいしさを存分に楽しめます。半分にカットしたイチゴはみずみずしく、さっぱりといただくことができました。これなら通常サイズでも良かったかな?!


まるごと苺と豆乳クリームのサンドウィッチは、イチゴがゴロゴロっと入っていて(イチゴの)食べごたえはありましたが、豆乳クリームはちょっとクセがあるような、ないような。


苺のタルトはガツン!とした甘みがあり、この大きさでも私は十分(苦笑)。


+200円でドリンクセットも注文しました。コーヒー・紅茶もありましたが、フルーツウォーターバーを。4種類ほど種類はありましたが、スイーツと合わせるならばコーヒー・紅茶のほうが合うような気がしました。




フルーツをふんだんに使ったパフェの他、和スイーツを盛りつけたパフェも。パフェ好きの方は要チェックです!!!



フタバフルーツパーラー アトレ川崎店
神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1
アトレ川崎 4階
044-280-6838

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

この記事をはてなブックマークに追加

ルアン京町製パン所/川崎新町駅・八丁畷駅から徒歩6~7分★凝りすぎない素朴なパンが並ぶベーカリー!!!

2018年02月19日 | ├ パン/神奈川・東京
川崎新町駅・八丁畷駅エリアにあるベーカリー。

JR川崎新町駅より徒歩5~6分。各線 八丁畷駅からも歩いて7分ほど。「京町小学校入口」交差点の一角、京町のバス通り沿いにお店があります。

この日、ランチタイム(12時頃)に立ち寄りました。決して遅い時間帯ではないと思うのですが、パンの数は少なめでした。惣菜パンの種類が多そうな感じなので、ランチ用に購入された方が多かったのかもしれませんね。


この日、3種類のパンを購入しました。


パリパリチーズフランス/170円(税抜)

温めてからいただきます。思っていたよりもパリパリっとした感じではなかったのですが、それでも噛みごたえはありました。チーズの香ばしさと、香りが食欲をそそりますねぇ。

ちくわパン/130円(税抜)

やわらかな生地の上にちくわを乗せ、チーズをかけて仕上げてありました。コチラも温めてからいただきます。弾力のあるむっちりとしたちくわと、ふわっとかかったチーズがベストマッチ。シンプルながらも、ちくわの塩味がほど良く、あとをひく味わいでした。

それから、もうひとつ。
チョコチップスコーン/120円(税抜)

店長のおすすめ!ということでコチラもお持ち帰り。外はさっくり、中はしっとりとした食感で口の中でほろほろっと崩れていきます。バター感とチョコチップのバランスもよく、見ための大きさ以上の満足感がありました。

どのパンもリーズナブルな価格で気軽に試すことができそうです。凝りすぎない素朴さも魅力的でした!!!


ルアン京町製パン所
神奈川県川崎市川崎区京町1-9-3
044-333-3960

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

この記事をはてなブックマークに追加

三吉野(みよしの)/横浜・鶴見区「第一みゆき商店街」にある和菓子店★おにぎり、太巻・細巻などもあり!!!

2018年02月18日 | ├ 和菓子/神奈川・東京
横浜・鶴見区にある和菓子店。


水道道の「馬場2丁目」信号から一本入った「第一みゆき商店街」の一角にお店があります。東急東横線 妙蓮寺駅から少し距離がありますが道がとてもわかりやすく、歩いて20分ほどで行けるのではないかと。



店内に入り、商品を見てみると季節の和菓子の他、御赤飯・おにぎり・太巻・細巻・切り餅・ドーナツなどもありました。この日は和菓子を購入してみることに。

わらび餅/300円(税込)


容器の蓋を開けてみるとたっぷりときな粉が入っていて、香ばしい香りが一気に広がります。


やわらかく、なめらかな口当たりのわらび餅。噛んだときに跳ね返すような弾力を感じることはなく、口の中でするりと溶けていきました。きな粉たっぷりまとったわらび餅は、香ばしさが半端ないです。素朴な風味で、お餅の自然な甘みときな粉のコクをダイレクトに味わうことができました。ちょっと甘さが物足りない・・・という方は、黒蜜をかけていただいても良さそうですね。


機会がありましたら、おにぎりや太巻・細巻などもいただきたいです!!!



三吉野(みよしの)
神奈川県横浜市鶴見区馬場1-5-16
045-582-2259

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

この記事をはてなブックマークに追加

蓮(れん)/鶴見市場駅より徒歩1分★喫茶店と思って入ってみたら、中華レストランという・・・(笑)

2018年02月17日 | ├ 鶴見
横浜・鶴見市場駅エリアにある カフェ&中華レストラン。

京浜急行本線 鶴見市場駅より徒歩1分。改札を出て、ヴィ・ド・フランスの前を通ってすぐのところ、第一京浜(15号)に向かう途中にお店がありました。

12時30分頃入店、ランチで利用しました。茶を基調とした店内、典型的な喫茶店の雰囲気が漂っています。座席はカウンター席とテーブル席があり、お店の奥のほうにも座席があるようです。各テーブル席には灰皿が置いてあったので、喫煙も可能かと。



手渡されたメニューを見てみると、もしや中華??? 油淋鶏セット(900円)、海老のチリソースセット(1,300円)、酢豚セット(1,000円)、おまかせ中華コース(2,800円)など。外から店内をちらっと見て、勝手に喫茶店と思い込んでしまい、メニューを見てはじめて現実を知るというまさかの展開(苦笑)。そんなこんなでコチラを注文しました。

H.鶏のささみと野菜のあっさり炒めセット/900円(税込)
メイン料理に、サラダ、ライス&スープor中華麺が付いたセットです。注文してまもなく、サラダが運ばれてきました。レタス、赤大根、きゅうりのさっぱり系サラダです。


そして、「メインの鶏のささみと野菜のあっさり炒め」と「中華麺」の登場です!!!


すじを取ったささみにかたくり粉をまぶし、しっかり焼いてありました。もやし、セロリ、玉葱などを加えてボリュームアップ。あっさりとした味付けも好きですが、豆板醤と合わせてパンチを効かせてもこれまた・・・。


中華麺は至ってシンプル。麺はストレートタイプの細麺で、食欲をそそる醤油の香りが印象的でした。


最後にアツアツのお茶をいただいて、お店を出ました。


コチラのお店、かつては喫茶店だったのでしょうか。このような空間で中華麺をいただいていても、意外にしっくり。常連とおぼしき方もいらっしゃいましたが、落ちついた雰囲気でひとりでもゆっくり食事を楽しめました。


蓮(れん)
神奈川県横浜市鶴見区市場大和町6-6
045-503-0665

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

この記事をはてなブックマークに追加

あぷぷれ(a peu pres)/横浜・鶴見区に国産小麦のパンと焼き菓子のお店がオープン★イートインもあり!!!

2018年02月16日 | ├ パン/神奈川・東京
横浜・鶴見区にある国産小麦のパンと焼き菓子のお店。


水道道の「馬場2丁目」信号から一本入った「第一みゆき商店街」の一角にお店があります。緑色のドアはひと際目を惹くので、目印になりそうです。東急東横線 妙蓮寺駅から少し距離がありますが道がとてもわかりやすく、歩いて20分ほどで行けると思います。


コチラのお店は、昨年2017年10月20日にオープンしたばかりのお店です。外観もそうですが、店内の雰囲気からも温かみが感じられます。そんな あぷぷれさんでは国産マンゴーと無農薬玄米の自家製天然酵母で発酵したハード系を中心とした手づくりパンや焼き菓子をいただけるとのこと。さらには全粒粉やキビ糖を使用されているそうで、使用される材料にかなりこだわられているみたいです。





この日、私は3種類のパンを購入しました。


カレーパン/200円(税込)

温めてからいただきます。もっちりとした弾力のあるフランスパンの生地でカレーを包み、チーズをのせて焼き上げてありました。カレーの辛さは、辛口に近い「中辛」でしょうか。コクとともに、スパイシーな風味が口の中いっぱいに広がります。チーズのまろやかさも加わって、ふくらみのある味わいでした。

えだまめ/180円(税込)

おつまみの定番!枝豆とチーズを合わせた えだまめパン。歯ごたえのある枝豆をぎっちり敷き詰めてあって、食感が楽しいです。チーズとのバランスも絶妙。もう少し塩味があったら、ビールがほしくなること間違いなし。

それから、もうひとつ。
栗のタルト/250円(税込)

外はさっくり、中はしっとりとしています。存在感のある渋皮栗と、マロンとアーモンドのクリームは相性が良く、時折歯にあたる胡桃の食感がいい仕事をしていました。小さめのタルトでしたがさまざまな食感も楽しめ、見ため以上の満足感がありました。

素朴ながらもひねりを効かせた個性も垣間見れるパン、他のパンも気になりますのでまた立ち寄りたいと思っています。店内にはイートインスペースもあり、焼きたてのパンをいただくこともできますよ!!!



あぷぷれ(a peu pres)
神奈川県横浜市鶴見区馬場1-9-37
045-517-2992

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ

この記事をはてなブックマークに追加