adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

野菜を食べるカレーcamp トレッサ横浜店/1日に必要な旬野菜350gが1食で摂れる「一日分の野菜カレー」

2016-11-02 | ├ 大倉山・綱島・日吉
複合型商業施設「トレッサ横浜」内にあるカレー専門店。

南棟 2階、グルメ街の一角にあります。東京・代々木発!のコチラのお店は、カレー専門店でありながらも主役は何と!野菜なんだとか。全国各地に20店舗ほど展開しているようです。

11時30分頃入店、ランチで利用しました。店内のディスプレイやスタッフさんたちのユニフォームなどから、まるでキャンプ場に居るかのよう。各テーブルにはチェック柄の水筒、壁にはリュックサックが掛けられていて細部にまでこだわったアウトドアテイストたっぷりのお店なんです。座席はテーブル席で構成、となりの座席とほど良く距離感があって周囲を気にせず食事を楽しめそうです。





この日、名物メニューを注文してみました。
一日分の野菜カレー/990円(税込)
ドリンクバー/250円(税込)


メニューを見てみるとサラダやデザートなどが付いたセットメニューもあったのですが、カレーが小サイズになるそうで単品で注文しました。カレーが運ばれてくる前に、ドリンクをいただくことに。何やら、ドリンクの他、スープもいただけるよう。


スープをいただいていると、カレーが運ばれてきました。


スキレット(鉄鍋)には野菜がたっぷり。ミニトマト、トマト、パプリカ、サツマイモ、人参、かぼちゃ、茄子、じゃがいも、キャベツ、玉葱、ブロッコリーなど。聞くところによりますと350gの野菜を使われているそうで、今まで食べたカレーライスの中で一番具だくさんかも?! さて、カレーとライスが別々に出てきたわけですが、どうしましょうか??? スキレットにごはんを移せるだけの余裕はナシ。大きめの野菜をいただいてみるとシャキシャキ&ホクホクっとした食感で、煮込まれてないことがわかります。野菜を炒めた後にカレーと合わせてあるようです。そんなカレーはゆるめで、辛さは中辛と甘口の間くらいでした。個人的には辛口のカレーが好きですが、野菜の味を楽しむのであればこれくらいがベストかも。一日分に必要といわれている野菜の量を確認しつつ、コチラでしっかりといただきました!!! (カラダが喜んでいるはず?!)


スコップ型のスプーンやフォークでいただいていると、アウトドア感が高まりますよ。


ドリンクバーにはコーヒーや紅茶、オレンジシュースなどの他に、ぶどうジュースやラッシーもありました。


野菜不足と感じられている方に、「一日分の野菜カレー」をおすすめします。


野菜を食べるカレーcamp トレッサ横浜店
神奈川県横浜市港北区師岡町700
トレッサ横浜 南棟2階
045-716-8881

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎県対馬市美津島町 しろや... | トップ | ミニヨン 横浜ポルタ店/九州... »

├ 大倉山・綱島・日吉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。