adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

川崎ステーキセンター/ステーキ専門店のローストビーフ丼★サイズは3種類、「1kg超」サイズもあり!!!

2016-10-18 | ├ 川崎駅周辺
川崎駅東口エリアにあるステーキ専門店。

JR川崎駅東口を出て徒歩4分、京急川崎駅からも歩いて7分ほどのところ、チネチッタの入口近くにあります。ふと看板を見てみると、「肉のダイコー直営」と書かれていました。何やら、「オーストラリア産アンガス牛」や肉質等級4等級以上の「黒毛和牛」、SPF豚農場で生産する銘柄豚「岩中ポーク」、銘柄鶏の「大山鶏」などをいただけるようです。

12時30分頃入店、ランチで利用しました。外観の印象からカウンター席のみのこじんまりとしたお店だと思っていたのですが、意外にも店内は奥行きがあって、奥のほうには広々としたボックス席もありました。ランチタイムでも混み合っているということはなく、ゆったりできそうです。


ステーキ専門店ということで、各テーブルにはオリジナルのソースなどが置かれていました。


ランチメニューを見てみると、「厳選牛ステーキ定食(1,300円)」「三元豚ロース定食「980円)」「チキングリル定食「980円)」などがありました。ランチは、11時~16時までと長めなんですね。



今回、私はコチラを選んでみました。いつものです(笑)!!!
ローストビーフ丼/並盛 760円(税込)


ローストビーフ丼に、スープと漬物が付いたセットです。注文して5~6分経ったところですべてのお料理が運ばれてきました。気になるローストビーフ丼ですが並盛の他、大盛(920円)、1kg超(1,980円)があります。そんなローストビーフ丼ですが、バターライスの上にソテーした玉葱やキャベツを乗せ、その上にローストビーフを並べてありました。


さらには卵黄と、フライドガーリックを散りばめてあり、卵黄とトロっと絡ませていただきます。


ローストビーフはやや厚切りですが、やわらかな食感です。卵黄とマヨネーズが合わさったこともあり、肉の旨みは弱めでまろやかな風味に仕上がっていました。フライドガーリックがアクセントにはなっていたのですが、個人的にはパンチが弱いような感じもします。もしかしたら、好みが分かれてしまうかも?!


ランチタイムはベーコンの旨みが効いた「オニオンスープ」と、柴漬けが付いていましたが、並盛だと女性の方でも物足りないかもしれません。


ランチに関してはおひとりで利用されている方が多く、女性おひとりさまでも居心地は良いと思いますよ。


川崎ステーキセンター
神奈川県川崎市川崎区小川町2-12
044-201-1222

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たいやき神田達磨 新橋店/羽... | トップ | すぎのこ/羽田空港国際線旅客... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。