adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

くずし 之助/浜松駅から徒歩5分★看板のない日本料理店でいただく、素材の持ち味を生かしたコース料理!!!

2017年07月26日 | ├ 静岡県
静岡・浜松駅エリアにある日本料理店。

JR浜松駅、遠鉄 新浜松駅から歩いて4~5分ほど。複合商業施設「ザザシティ浜松」の向かいにあります。

余分な装飾のない板張り外壁は温かみがありながらも重厚感も醸し出していて、ここだけ異空間というか、ひと際目立つ存在でした。ところが、看板がないお店でして壁に貼ってあったメニューを見て、店舗を確認させていただきました(笑)。この日、お久しぶりな食べ歩き仲間とまったり食事を楽しもうとコチラへ。扉を開けると、駅前の喧騒を感じさせない落ちついた空間が広がっていました。座席は凛とした檜のカウンター席、それから奥のほうには掘りごたつ個室もありました。私たちは掘りごたつ個室に通されました。ほど良い広さがあって、しかも天井も高く、窮屈に感じることはなかったです。





コチラのお店では常により良い素材を求めて、季節に合わせ仕入れる産地を変えられているそう。地元・舞阪漁港を中心に全国より取り寄せる産地直送の鮮魚、こだわりの野菜、上質な和牛など季節の味覚を余すことなく堪能できるそうです。この日は舞阪港より、真鯛、甘鯛、渡り蟹、鯖、 鯒、鯵などが届いたとのこと。メニューを見てみるとアラカルトも充実しているのですが、私たちはコース料理をいただきました。

楓 文月/8,000円(税抜・サービス料&個室チャージ料 ナシ)

本日水揚げ鮮魚のお刺身から峯野和牛のしゃぶしゃぶまで、全9品をいただけるそうです。ということで、まずはコース料理で使われる主だった食材の説明がありました。甘鯛・渡り蟹(舞阪漁港)、岩牡蠣(広島)、スイーツコーン「甘々娘(かんかんむすめ)」(遠州森町)、水なす(泉州)、紅芯大根(静岡)、枝豆(焼津大井川)。色つやからもおいしさが伝わってきます。これからいただくお料理が楽しみです!!!


山名さんのゆず酒/700円(税抜)

大江産の無農薬の柚子を使った果実味たっぷりの「山名さんのゆず酒(ソーダ割り)」で乾杯です!!! 厚さ1mmほどのうすはりグラスでいただいたのですが、手に取ったときの軽やかさや口当たりの良さが手伝って、おいしさをダイレクトに味わえるような気が?! コクもあって満足度が高まりました。

【お通し】氷鉢盛り

夏野菜が勢ぞろい!!! 生姜とじゅんさいがアクセント!美味出汁でいただく「枝豆豆腐」、山椒の爽やかな香りが印象的「新枝豆の有馬煮」、自然な甘さが魅力的「甘々娘(かんかんむすめ)」、醸し人九平次を合わせた梅肉ソースでいただく「水なす」。ひんやりとした口あたりも魅力的でした。

【揚げ物】鮎姿蓼衣揚げ

鮎(和歌山)と蓼、苦味と辛みがある食材を合わせた一品。衣はカリカリっとした食感ですが、鮎はやわらかく骨までいただくことができます。じんわりと苦味が広がって、味わい深いです。そんな鮎には、卵白を加えてふんわりと揚がった無花果の白扇揚げが添えられていました。苦味のある鮎と、甘みのある無花果がよく合います。

【お造り】本日水揚げ鮮魚の刺身


この日はカサゴの姿造り(舞阪漁港)、鯒の薄造り 雲丹のせ(舞阪漁港)、甘鯛 ウロコ揚げ添え(舞阪漁港)の三種盛り合わせ。カサゴはもっちりとした食感がたまりません。鯒は淡白な味わいながらも、ほんのり甘みがあります。桜色の甘鯛はプリプリっとした食感です。ウロコ揚げと一緒にいただいても、これまた・・・。お醤油と、一味唐辛子や大根おろしなど合わせた「塩ポン酢」の用意があり2種類の風味を楽しめました。


この後、カサゴの姿造りは骨せんべいになって再登場。香ばしいです。


【蒸し物】天然すっぽんとパパイヤの玉締め

球磨川産の天然すっぽんを使った一品。旨みたっぷりのすっぽんの餡と露生姜がベストマッチ。あとをひく味わいでした。

【お凌ぎ】鯖の涼風砧巻き

赤酢を使った酢飯に身の締まった舞阪の鯖、大根の酢漬けが巻いてあり、ひとつはそのまま、もうひとつは刷毛で醤油を塗っていただきます。そのままでも十分な味わいなのですが、お醤油を塗ると奥行きのある味わいに。

【焼き物】夏牡蠣の西京味噌田楽


殻をそのまま器に使った一品、食べる直前に削ったミモレットチーズをかけていただきます。ふっくらとした牡蠣の上に奈良の大和丸なすがゴロゴロっとのっています。西京味噌にフォアグラバターが合わさって、まったりとしたコクを楽しめました。


【台の物】峯野牛の岩塩焼きしゃぶしゃぶ


ストレスを与えない育て方をしているという峯野牛、長ーーーーいお皿に盛り付けられて登場です!!! 何やらトルコ産の大きな岩塩の上で峯野牛のロースを炙ってしゃぶしゃぶにしていただくそう。




一枚一枚、丁寧に炙ってくださいます。


いただいてみると岩塩からの塩味がお肉にほど良くしみ込んで、赤身の旨みと脂身の甘みを引き立てていました。おろしポン酢の用意もあったのですが、肉の旨みがしっかりとしていたので何もつけずにいただきました。


【御食事】浜名港渡り蟹の土鍋御飯

浜名湖産の渡り蟹をまるごと使った土鍋で炊く炊き込み御飯です。蓋を開けると、食欲をそそる香りが一気に広がります。ごはん一粒一粒に渡り蟹の旨みがいきわたっていました。

【デザート】夏のマンゴーアイス
マンゴーアイスにマンゴーソースと果肉も合わせた、マンゴー尽くしなデザートでした。

しっぽりとした空間でいただくお料理はひと味違ったおいしさがあります。また、使われた食材にもこだわりを感じ、季節感を存分に楽しむことができました。スタッフさんの対応も丁寧で、特別な席にも適しているお店だと思いまた。機会がありましたら、また伺いたいです。


くずし 之助
静岡県浜松市中区千歳町39
39ビル 1階
053-488-4939

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本橋屋長兵衛/夏に食べたい... | トップ | 入瀬 横浜エキニア店/横浜駅... »

├ 静岡県」カテゴリの最新記事