adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

焼鳥ブロシェット 神楽坂/スタッフはフランス人ばかり?! おすすめの「焼き鳥コース」をワインとともに!!!

2018年01月06日 | ├ 神楽坂・市ヶ谷・四ツ谷
東京・神楽坂駅エリアにある焼き鳥店。

東西線 神楽坂駅1番出口より徒歩2分、また大江戸線 牛込神楽坂駅A3出口を出て歩いて2分ほど。神楽坂通りからカフェドクリエ脇の路地に入り、少し歩いた左側にお店があります。

この日、友人とコチラで新年会。入店してまず気づくのは、外国人スタッフが多いことです。近くにフランス人学校やフランス文化センター「アンスティチュ・フランセ」などがあるからでしょうか。神楽坂はもともとフランス人が多い街というイメージがありますが、コチラのお店に限って言えばスタッフさんはほぼほぼフランス人(※日本人はおひとり)!!! フランス料理店ならともかく、焼き鳥店でこの雰囲気は面白いですよね。座席はテーブル席とカウンター席(6席)があり、私たちはカウンター席にご案内いただきました。カウンターには醤油、山椒、七味唐辛子といった調味料が置かれていました。




そんなカウンター席は焼き場と対面しており、串が焼かれている様子を間近で見られる特等席。お料理を五感で味わえそうですね。




目の前に置いてあるメニューを手にとってみると、何と!フランス語と日本語の併記。つまりは、フランス語で注文することも可能です。フランス人の方もこれなら安心ですね。



私たちはスタッフさんおすすめメニューを注文しました。

焼き鳥コース/2,800円(税抜)
お通し、おすすめ焼き鳥6本(手羽先・せせり・つくね・レバー・皮焼き・相鴨)、おすすめ野菜(ホワイトアスパラ)、特製炒めご飯、スープとおすすめ&看板料理が組み込まれたコース料理なのだそう。鶉の半身焼き(650円)やフォアグラ(1,200円)といったスペシャリテも気になるところですが、今回はじめての訪問ということでコース料理をいただくことになりました。

スパークリングワイン/600円(税抜)

この日は「スパークリングワイン」で乾杯!!! フルーティーでやや甘め、炭酸も控えめでやわらかな飲み口です。

<お通し>

お通しは日替わりとのこと。この日はブルーチーズを合わせたエキゾチックな「ポテトサラダ」と、メンマ風?!「エリンギ和え物」でした。

<手羽先><せせり>

一般的な焼き鳥よりも大きめサイズです。手羽先はこんがり焼きあがったバリっとした皮が印象的。希少部位であるせせりは一番人気とのこと。身が締まって弾力のある食感で、噛めば噛むほど旨みが広がります。

<つくね><レバー>

つくねには鶉のたまごと大根おろしが添えられていました。軟骨の入らないふっくらとしたつくねを大根おろしと一緒にさっぱりと。一方のレバーは臭みのない まったり濃厚な味わいで、じんわりととろけていくような食感でした。

キール/600円(税抜)

ここで、白ワインとカシスを合わせたカクテル「キール」に。

<皮焼き>

脂っこさはなく、皮の内側までカリカリっとなるまでしっかり焼いてありました。

<相鴨>

塩のさじ加減が絶妙。独特の臭みはなく、旨みとともに甘みも感じられました。

<ホワイトアスパラ>

ホワイトアスパラは4~6月が旬の食材ですが、コチラでは一年を通じていただくことができるそう。食べやすい大きさにカットしてある点も嬉しいです。

<特製炒めご飯><スープ>

カレー風味の焼飯にはゴロゴロっと鶏肉が隠れていました。そのため、カレー風味に負けないだけの鶏肉のコク・旨味も味わえました。スープにも鶏の旨みがみっちり詰まっていました。

どなたかフランス語で注文されないのかな?! なんて楽しみにしていましたが、この日はフランス人のお客さんはいらっしゃいませんでした。焼き鳥店といいますと仕事帰りのサク飲みに最適な赤ちょうちん的なお店から、ワインペアリングを楽しめるお洒落なお店まで幅が広いように感じます。コチラのお店は、店内アットホームな雰囲気でおひとりさまをはじめ、女性や家族連れの方もいらっしゃいました。 個人的に配膳がゆっくりしているのがちょっと気になりましたが、気の合う方とのんびり食事(焼き鳥)を楽しみたい!という方には最適だと思います。こじんまりとしたお店なので3名以上でご利用の際は事前予約をおすすめします!!!

焼鳥ブロシェット 神楽坂
東京都新宿区神楽坂6-8
070-6443-7723

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Moon Rize(ムーンライズ)/... | トップ | AMALFI CAFFE(アマルフィイ ... »

├ 神楽坂・市ヶ谷・四ツ谷」カテゴリの最新記事