adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

梅酒ダイニング 明星/飯田橋駅から2分★自家製を含む梅酒150種が飲み放題、店内は梅酒まみれ~!!!

2016年12月28日 | ├ 神楽坂・市ヶ谷・四ツ谷
東京・飯田橋駅エリアにある居酒屋。

JR飯田橋駅東口 徒歩3分ほど。お店の近くには「飯田橋」交差点があり、各線飯田橋駅 B1番出口・B4番出口からもほど近いところにあります。

この日、食べ歩き仲間に誘っていただき、コチラで忘年会!!! ビルの3階にあり、エレベーターで3階へ。梅酒研究会がプロデュースを手掛けるお店で「医・食・農の連携」がコンセプトとのこと。梅酒に合うお料理をベースに、医学・管理栄養学の知識を取り入れたメニューをいただけるようです。扉を開けると、ハーブなどを栽培する植物工場がお出迎え。栽培した野菜はソースなどの食材として使用されているそうです。


座席はテーブル席を中心に、個室もありました。


驚くべきは店内どこを見ても、梅酒が目に入ってくること!!! 中でも圧巻なのは、入口横にある梅酒コーナーでしょうか。梅酒はベースごとに種類がいろいろ。にごり梅酒もあれば、フルーツ・お茶・ハーブなどをブレンドした梅酒、焼酎ベースも泡盛ベースのものもありました。シンプルなホワイトリカーベース、ウイスキーベース、日本酒ベースなども。


よーく見てみると、フルーツ入りの自家製の梅サングリアなどもありました。


店内散策を終え、座席に着くと「本日の梅酒リスト」なるものがテーブルに置かれていました。この日は忘年会であるとともに、梅酒好きの集まりでもあるので早くも参加者全員テンションMAX(笑)。



さっそく、ドリンクを注文。
セルフ飲み放題100分/1,500円
何やら、明星さんのドリンクはオールセルフ飲み放題なのだそう。梅酒150種に加え、樽生他のお酒からソフトドリンクまで、何でもどれでも100分飲み放題!!! これらはその都度注文するのではなく、好きなものを取り出し、好きな分だけ注いで自分で座席へ運ぶというシステムなんです。好きなお酒を組み合わせて、オリジナルのカクテルを作るもよし!心置きなくお楽しみくださいとのこと。




飲み放題には、いくつかお約束があります。
①グラスはお酒の分ひとつと、お水・ソフトドリンクの分ひとつのみ。飲み切ったら、次の種類をいただくことができます。②飲み残しは厳禁。飲み残した場合は、1杯につき300円いただきます!とのこと。③ラストオーダーのお声掛けはなく、100分後にストップを伝えてくださるそう。また、延長サービス(30分380円 or 60分680円)もあるそうですよ。

そんなこんなで、梅酒をいただくことに。私はお目当ての梅酒が決まっているので、早々にいただきます。じっくり悩んでから決める人もいれば、きっちりチェイサーの準備もする人もいて、友人たちの性格が明らかに(笑)。お湯の準備をお願いしている友人も・・・。皆、自由すぎる!!! まずは、「越乃景虎 梅酒」「麻原酒造 黒糖梅酒」あたりから。「越乃景虎 梅酒」は銘酒・越乃景虎の限定品で、糖分控えめな清酒ベースの梅酒です。雑味のないスッキリとした口あたりです。梅酒にありがちな甘い香りではなく、フレッシュ感の強い梅の香りも印象的でした。当初はストレートでいただこうと思ったのですが、常温なのでロックに変更しました。販売店や飲食店であまり見かけないので、希少な感じも。「麻原酒造 黒糖梅酒」は、奥武蔵梅と国内産黒糖を使用した梅酒です。黒糖ならではの上品な甘さの後、梅の酸味が追いかけてきます。トロっとしたコクがあり、飲みごたえがあります。麻原酒造 黒糖梅酒のシャーベットやゼリーがあったら嬉しいかも。


お通し/500円


お通しは「野菜巻き」とのこと。サニーレタスの上に好きなものを乗せてお召しあがりくださいと説明がありました。トッピング用の料理は、テーブルを埋め尽くしてしまいそうな種類の多さです。メンマ、中国甘辛味噌、小松菜のナムル、キムチ、ザーサイの油炒め、もやしの沙茶醤炒め、人参と大根の甘酢漬け、自家製味噌ピーナッツ、白髪ねぎと胡麻 胡麻油で、にんにく梅の10種類。いろいろ組み合わせて巻いていただいてももちろんおいしいのですが、巻かずに梅酒のおつまみとしていただいてもOK! 充実した、お通しでした。


ねぎまみれ!よだれ鶏/780円

低温調理でしっとりした鶏肉を使った中華の冷菜です。「びりびり山椒甘辛たれ」「濃厚ピリ辛胡麻ソース」の2種類からソースを選ぶことができ、私たちは濃厚ピリ辛胡麻ソースを。主役の鶏肉は、白髪ねぎと胡瓜に埋もれて隠れていました(笑)。しっとり&弾力のある鶏肉で、シャキシャキっとした白髪ねぎや胡瓜とよく合います。コクのある胡麻ソースはほんのり辛さもあって、飽きのこない風味に仕上げてありました。

豆腐一丁!ごまだれサラダ!/680円

野菜サラダの上に、豪快にお豆腐を丸ごと一丁乗せ、さらには揚げ麺をトッピングしてありました。個性的な食感や風味をもった食材たちを濃厚な胡麻ドレッシングがひとつに。淡白になりがちな豆腐料理を、楽しみながらいただくことができました。

まるで!帆立餃子。/680円


ホタテの貝殻に入った、遊び心いっぱいの餃子。生姜醤油と合わせていただきます。ふんわり感のある具の中には、ホタテの貝柱が。貝柱が入ると風味が増しますね。


新鮮!! 15種類の野菜と沖縄県産福幸豚のせいろ蒸し/1人前 1,680円


沖縄県産の福幸豚と、新鮮野菜15種類を盛り込んだイチオシ定番メニューとのこと。聞くところによりますと、「うるおい!」「気力増進!」「老化防止!」の効果も期待できるそう。せいろ蒸しは2人前から注文できるそうで、2人前をお願いしました。気になる沖縄県産の福幸豚は、シークワーサーとアセロラを食べて育った上質のお肉なんだとか。火にかけ、テーブル上で仕上げていきます。火を止め10分ほど蒸らして出来上りです!!! 山盛りだった野菜がしんなり。


「胡麻タレ」と「ポン酢」の用意があり、私はポン酢とあわせていただきます。福幸豚はジューシーで甘みがあります。それに野菜がたっぷり。紫大根、パプリカ2種、水菜、人参、青梗菜、かぼちゃ、キャベツ、牛蒡、食用菊、きのこ類。蒸した野菜は甘みが凝縮して、野菜の隠れたおいしさをダイレクトに味わうことができますね。香りとともに楽しみました。


〆の中華麺/200円


スタッフさんに、蒸篭蒸しの〆をすすめられてコチラを注文しました。これが、予想以上のおいしさ。〆用に用意されたスープとの相性も良かったです。


福井県産の梅「紅さし」のゼリー/380円

甘みがありながらもさっぱりとしたゼリー、デザートでもしっかり「梅」を楽しめました。

この日は他にもたくさんのお客さんがいらして、梅酒の写真は一部しか撮ることができませんでしたが、たくさんの梅酒を飲みくらべできました。色、濁り、とろみ、透明感、香り、粒の有無、キレ、甘み、酸味、飲みごたえ・・・と、魅力が異なるそれぞれのおいしさ。ブレンド系の梅酒では「レモネード梅酒」「緑茶梅酒」などもありました。「レモネード梅酒」は、フレッシュなレモンの酸味と蜂蜜を合わせた梅酒です。レモンの酸味が心地よく、ゴクゴク飲みたくなってしまいます。新鮮なレモンをたっぷりと使っているので冷蔵庫の中に保存してありました。冷蔵庫コーナーも要チェックです!!! 「緑茶梅酒」は、和歌山を代表する「南高梅」の完熟した果実を原料に緑茶を加えた梅酒です。緑茶のさわやかな渋みの後に、梅のコクが追いかけてきました。


梅酒に溺れた夜、梅酒の隠れた魅力を存分に探ることができました。とはいえ、まだまだ気になる梅酒があるので、友人と再訪を今から楽しみにしています。この日、私たちは単品でお料理を注文しましたが、「オリジナル薬膳火鍋コース(全7品・5,000円)」「みどりむし!! ユーグレナファームコース(全7品・5,500円)」など、何種類ものコース料理もありました。すべてのコース料理には、飲み放題100分もついているそうですよ。忘年会や新年会にも最適ですね。梅酒が好きな方にも、今まで梅酒を注目されていなかった方にも楽しめるお店だと思いますよ。


梅酒ダイニング 明星
東京都新宿区揚場町2-27
MIT飯田橋ビル3階
03-6457-5141

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶工場・浜佐園/川崎モアーズ... | トップ | エピシェール 飯田橋店/フジ... »

├ 神楽坂・市ヶ谷・四ツ谷」カテゴリの最新記事