adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

たねや 銀座三越店/秋の味覚の代表格・栗のお菓子が勢ぞろい★今回は国産新栗を使った「西木木」を!

2016-10-10 | ├ 和菓子/神奈川・東京
東京・銀座駅エリアにある和菓子店。

1872(明治5)年創業、滋賀県近江八幡市に本店を置く老舗店。和菓子店からはじまった たねやさんですが、現在では洋菓子の製造・販売にも力を入れています。バームクーヘンの「クラブハリエ」はとくに有名ではないかと思います。この日、デパ地下を散策中、コチラのお店にも立ち寄ってみました。老舗店ということもあり、おなじみの和菓子は数多くあるわけですが、店頭でひと際目を惹いたのが秋の味覚の代表格・栗をふんだんに使ったお菓子たちです。

どのお菓子も気になるところですが、今回はコチラを購入しました。
西木木(さいぎぼく)/2個入り 648円(税込)


9月上旬~10月下旬までの限定商品です。「西の木」と綴れば、「栗の木」になるところから西木木と名づけられたそうです。店頭には2個入り、4個入り、6個入り、8個入りとさまざまなサイズがありましたが、私は箱に入った2個入りを購入しました。包装紙と箱が同じデザインで素敵です。それに栗のカタチをした?! 透明のアルトカップに入れられているので、電車で移動しても崩すことなく持ち帰ることができました。


商品説明によりますと、厳選された国内産の新栗を使われているとのこと。茶巾しぼりに仕上げ、ほんのり焼き色をつけてありますした。パっと見た感じではパサついているように感じるのですが、実際にいただいてみるとしっとりとしています。口の中でホロホロホロっと崩れ、じんわりと栗の風味が広がります。深みのある このコクは、栗よりも栗感が強い!!! と思えるほどなんです。1個でも高い満足感と、季節を感じることができるのでは・・・。新栗ならではの味わいを楽しめました。

ちなみに、日もちは製造日より2日となっていました。


季節感を楽しめる和菓子は手土産にも良さそうですね。西木木の他には、栗月下・たねや栗子みち・久里久里・栗しぐれ・栗紫草・栗納豆などなど、栗を使ったお菓子が数多くありました。



たねや 銀座三越店
東京都中央区銀座4-6-16
銀座三越 地下2階
03-3562-1111

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『スイーツ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クイーン オブ チキンズ ゲス... | トップ | WE ARE THE FARM 代々木上原... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。