adagio

美味しいもの、楽しいことを求めて街歩き・・・
神奈川県(横浜・川崎)を中心に全国各地を散策中♪

ヒノマル食堂 蒲田店/150名貸切可能な大箱居酒屋★名物の「和牛石焼ホルモン」は食べるべき一品かと!

2016-10-19 | ├ 大井・蒲田・羽田空港
東京・蒲田駅エリアにある、フロア貸切も可能な大箱居酒屋。

JR蒲田駅と京急蒲田駅の間にあります。JR蒲田駅東口改札を出て蒲田東口中央通りに入り、3分ほど歩いたところにあります。ライトに照らされた大きな看板はひと際目立つ存在でわかりやすいかと思います。

この日、飲み仲間と一緒にコチラへ。コチラは新橋に本店を置くお店で、九州食材を豊富に使ったメニューが人気とのこと。福岡天神大丸前の小さな屋台からはじまって、現在は都内5店舗を中心に展開しているそうです。座席は2階~4階にあるそうで、階段で2階へと進みます。


テーブル席を中心にカウンター席もある2階席はほぼ満席状態です。上の階にもお客さんがたくさんいらして人気のほどが伝わってきます。



メニューは「魂の串焼堪能コース(全7品・3500円)」「ヒノマル魚介料理堪能コース(全6品・3,500円)」「名物!博多もつ鍋コース(全6品・2,500円)」など4名から注文できるコースメニューもあったのですが、今回はアラカルトで注文しました。

生絞りキウイサワー/500円(税抜)


「YOU生絞りサワー注文しちゃいなよ!!!」と、友人にすすめられたサワーで乾杯です。この日、3度目か4度目の乾杯だったと思います(笑)。グラスにフレッシュキウイを1個入れると、この通り。甘酸っぱくて爽やかなキウイが合わさったことで果実味が半端ないです。それにフルーティーな香りも魅力的でした。


そんなドリンクとともにお通し(300円)も運ばれてきました。この日のお通しは「インゲン豆の胡麻和え」。胡麻が香ばしく、まろやかな味付けでした。


牛すじキャベポン/699円(税抜)

国産牛すじを使った一品とのこと。シャキシャキっとしたキャベツには、本来の甘みに肉の旨みが合わさって味に深みがあります。それでもポン酢で味付けしてあるので、後味はさっぱり。お酒もすすみますね。

ヒノマル謹製 羽根付き餃子・青唐辛子/6個 740円(税抜)

羽根付きというあたりは蒲田らしさを感じます。そんな羽根付き餃子は「ノーマル」と「青唐辛子」があり、青唐辛子を選んでみました。いただいてみると強い辛みはなく、後からふわっと辛さが追いかけてきて、具材の旨みもしっかり味わうことができます。辛みに関しては、添えてある赤唐辛子たっぷり!粗挽き仕立ての柚子胡椒を合わせて楽しみました。羽根のパリパリ感も魅力的でしたよ。

梅水晶&たたきキュウリ/480円(税抜)

コチラは名物とのこと。軟骨のコリコリ食感と梅の酸味がたまりません。箸休めとして大活躍しました。

ゆず酒/500円(税抜)

ゆず酒をロックで。濃厚でゆっくり味わいたくなるおいしさです。

仙台牛タンコロッケ/680円(税抜)


衣はサクサク、中はとろとろっとしています。噛みごたえはありませんが、肉の旨みがしっかりとしていてパンチのある濃厚な味わいでした。


和牛石焼ホルモン/1人前 1,000円(税抜)

スタッフさん、イチオシのメニューです。当初2人前(1,900円)を注文しようと思っていたのですが、1人前でも十分なだけのボリュームがあるとのこと。確かに・・・!!! いただいてみると、プリプリっとしたホルモンと辛めのタレが見事にマッチ!!! シンプルなお料理だけに、一度食べたらヤミツキになりますよ。

石ホル通 〆の太麺/299円(税抜)

先ほどの「和牛石焼ホルモン」には、〆のお楽しみがあるそう。ご飯と太麺があり、太麺をお願いしました。もっちりとした麺と、タレがよく合います。ホルモンの旨みがしみ込んだタレを余すことなくいただきました。

コチラのお店は30名からフロア貸切OK!とのこと、最大150名まで可能なんだとか。貸切の場合、マイクとモニターも使用できるそうです。蒲田で忘年会を考えている幹事さん、要チェックです!!!


ヒノマル食堂 蒲田店
東京都大田区蒲田5-24-9
イズミビル 2階~4階
03-5714-4322

参加しています。
ポチっと、応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハウス オブ フレーバーズ/鎌... | トップ | ハンデルスベーゲン 銀座店/... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。