Over Night

青空だったら、いいのになぁ~

楽しんでます

2017-05-17 22:48:11 | 釣り
昨夜は朝までコースで出撃

今回は弟も同行するとのことで2人での釣行で、回遊も含めて同じ場所で一晩やりぬく覚悟

風はそんなに強くもないが、北風で薄着で来てしまったことに後悔からスタート、、、(汗

おまけに仕事の疲れと、眠気も襲ってくるがデカイ烏賊がいると思うとなんとか頑張るしかないw

開始してから2時間程経った頃、あたりを捉えるが、エギのお触りのみで烏賊は抱いてこず、ぷはぁ〜ってなっていると

藻場を3号のエギで狙い撃ちしていた弟がきた! との声が聞こえる、、、

えーーー

とりあえず、エギを回収し、ギャフを持って駆け寄る



胴長 27センチ 700g

とりあえず釣ってもらえてよかったのですが、どうしても寒い体

家に防寒に着替えてこようと弟を1人現場に置いて着替えに一旦帰宅

あったかいコーヒーを買って現地に戻ると、、


もう1杯釣れたとのこと事(汗

マジで

よし、今度は俺や!と頑張ります

東の空が薄っすらと明るくなり始めたかなぁ〜という頃

回遊してくるだろうと思っているコースを狙い澄ましてキャストを繰り返す、激しさと緩さを組み合わせたシャクりでスイッチを入れてやろうとシャクっていると

軽くエギを跳ねさせた後直ぐのあたり!

ドシッとした重さと引きのトルクは今期一のサイズだ!

とにかく重い

あがってくるアオリ烏賊はやはりなかなかのサイズだ



写真写りが悪いが、胴長36センチ 1.7キロのメスでした

メスのサイズとしては過去最大、エギをガジガジと齧り始め、エギを外してあげると今度は怒っているのか真っ黒に、、(笑



エギは、、、



やられましたが、ダートマックスはこの様な状態になっても、生地がめくれあがらないのでそのまま使えます^ ^

そのまま投げ続ける事30分

少しキャストコースを変えた一投目

着底からのシャクリの後に唐突にあたり!(ウソw

フッキングで突き上げたロッドはベリーからグイグイと絞り込まれぶち曲がります

コレはデカイなぁと感じながら烏賊のジェット噴射に耐えていると、沖目に浮いた烏賊

立ち寄ってきた、弟にランディングを頼み無事キャッチ



ぶっといオス捕獲です(笑

胴長38 ジャスト2キロでした



ダートマックス 3.5号 パープルボーダークリスタルレッドにてゲット

この色も大好きな釣れるカラーです

まだ釣れる雰囲気があるので弟に場所を譲り、しばらくすると

キタァ〜

ロッドもいい感じで曲がっています

キロ500位かなぁーとランディングを手伝ってあげると



読み通りの胴長37 1.6キロのオス

これで弟も満足し予定より30分早あがり



何度釣ってもデカアオリの引きは最高だと感じますが、こんなにも上手くいくと怖くなります

運転、仕事、気をつけますw
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2杯目きたー | トップ | 磯場でも »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (○○ー)
2017-05-18 07:55:42
えええ?
親イカってこんなに釣れるもんなんですねぇ(笑)
すごい〜。

前日に電話かメールでももらえればいつでも出れますよ。
しばらく天気も良さそうですしウズウズしてきました!
○○ーさん (tom)
2017-05-18 09:44:59
おはようございます

今回は特別だった様な気がします
しかし今シーズンは、なんだか釣れる気がします
もしかすると、今だけかも知れませんが、、(^^;;
また、連絡しますので行きましょう^ ^
Unknown (イプサム)
2017-05-19 20:55:18
お久しぶりです〜
油断してたら連日の更新&釣果
羨ましいというか遠い日の記憶というか(>_>)
近所でしゃくりに行きたくなりました。
イプサムさん (tom)
2017-05-20 09:09:40
お久しぶりです^ ^

今年は何年か前の調子が良かった年を思い出させてくれますよ
是非、チャレンジして下さい

やっぱり、春のアオリは楽しいです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。