広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

聴きやすいしカッコいい、けど前衛

2016-12-10 00:36:35 | 雰囲気のあるアルバム
そろそろMD を処分しようかと思う。レンタルや人にかりたものをダビングしていたが、最近ではダビングした曲も聴きたくなると、その曲が入ったアルバムを買う始末。そうこうしているうちにラジカセのMD の読み込み機能が壊れた。で、聴けなくなって処分しようと決心した時、一番にこれは買い直すと思ったものがある。
それが今夜の名盤Frank Zappa「Chunga's Revenge」である。超前衛ザッパのロック色濃いめの聴きやすいアルバム。とか言いながら1曲目からトランシルバニア・ブルースのアラビアンな感じでスタート。ブルース、ジャズと続き、その後はもうザッパの変態的ギターロックが続く。最後は少しレトロなバラード?でシメる。ただ、それでもこのアルバムは聴きやすい。ギターソロが長かったり、妙な音がごちゃごちゃ入ったりするがまとまっている。さすがロック界の鬼才。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラーム的ロック | トップ | 力のぬけた安定感と重み »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。