Photography of InChampté produced by Tokyo-Rainman, Inc.

中国系フランス人の新進フォトグラァー?!? アン・シャンテの日々徒然なる写真をご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

St. Kilda Beach in Winter --- on a Sunday Morning

2009-07-26 | 日記
セント・キルダの浜辺、冬の日曜の朝。。。。

ふうっと息をつくような、静かな明るさにつつまれています。




ここほれワンワンとはしゃぎまわってるやつもいました。



その一方で、おなかを晒したクマさんが、静かに日光浴をしております。

忘れていった子は今頃どうしているのでしょうか。

Ricoh GRDIIで。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Melbourne Girls | TOP | Harley Davidson in Toowoomba »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは☆ (kyon)
2009-08-02 09:17:54
波打ち際の貝は、碧い海と何を話しているのでしょう☆
人気のない海辺でクマさんが日光浴、のどかですね~♪
素敵な写真がいっぱいなのでまた遊びにきます^^v

アルル国際フォトフェスティバルの開催期間中は、街中がギャラリーとなってあちこちで写真を見ることができるそうです。
2009年は40回目でした。2007年に参加した人のブログですが雰囲気がわかると思います。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/special/2007/07/17/6654.html
クマさんのように (みなしごハッチ)
2009-08-02 23:29:32
人前でお腹を見せて日光浴できるようになりたいなぁ。
15年前の自分と同じちょっぴりふくよかなとこがチャームポイントね。
でも持ち主の子は、もう少しスリムなクマさんが好きになったらしい…。
Thank you! ( InChampté)
2009-08-03 11:24:45
Kyonさん、みなしごハッチさん、コメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

他人様におなかを見せる、って、最近では哲学を持たないとできない行為に思えることの一つです。はたして見せるべきブツなのか、見せて気持ちのいいシーンとなるのか。。。。。。なるはずない!自分の場合。。。。。

アルル国際フォトフェスティバル、いいですね。ストレートにプロフェッショナルの反応・評価を問う、とは自分で門を叩きドアを開くことですものね。大切だな、と素直に感じます。
アルルといえば、ビゼーの名曲「アルルの女」が有名ですが、実際に行ってみたくなりました。やっぱり春先のアスパラガスの季節かな。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL