マンション・メンテblog

集合住宅管理新聞「アメニティ」のブログです。工事業者募集やセミナーの案内などを随時掲載していきます。

マンション管理業者への全国一斉立入検査結果を発表/国土交通省

2017-07-21 09:58:04 | ニュース
 国土交通省の各地方整備局及び北海道開発局並びに内閣府沖縄総合事務局は、昨年10月から実施したマンション管理業者への全国一斉立入検査の結果をとりまとめ、その概要を発表した。
 全国141社(昨年度135社)に立入検査を行った結果、64社(昨年度51社)に是正指導(指導率45.4%(昨年度37.8%))が行われた。
 検査は、昨年度に続き、管理業務主任者の設置、重要事項の説明等、契約の成立時の書面の交付、財産の分別管理及び管理事務の報告の5つの重要項目を中心に行われ、指導率は年度ごとに変動はあるものの、過去5年間の平均42.3%と比較すると、例年並(若干増加)だったが、管理組合財産の分別管理方法等の改正を主な内容とする平成21年5月の省令改正による制度改正への理解不足が依然として見られた(当該制度改正に係る違反を除いた場合の是正指導社数は36社、指導率は25.5%)。

適正化法の各条項ごとの是正指導社数(重複該当あり)
【適正化法条項】              【是正指導社数】
① 管理業務主任者の設置(第56条関係)    1社(1社)
② 重要事項の説明等(第72条関係)      51社(28社)
③ 契約の成立時の書面の交付(第73条関係)  29社(25社)
④ 財産の分別管理(第76条関係)       21社(3社)
⑤ 管理事務の報告(第77条関係)       20社(20社)
※( )書きは平成21年5月の省令改正による制度改正に係る違反を除いたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

集合住宅管理新聞「アメニティ」7月号発行しました!

2017-07-08 10:34:18 | ニュース
集合住宅管理新聞「アメニティ」は、1982年創刊以来、首都圏の分譲マンションに約10万部配布しています。約35年間にわたり分譲マンションの維持管理や居住者の暮らしの情報などをお届けしています。

2017年7月5日に418号を発行しました。
今号の1面の内容は、「タイルの剥離・浮き、10数年前のマンションに多発」です。

1面pdfファイルが閲覧できます。
http://www.mansion.co.jp/paper/paper01.html

集合住宅管理新聞「アメニティ」
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町
2-4-10 大成ビル5階
TEL03-3666-1973
FAX03-3667-1808
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「マンション標準管理規約」改正(案)に関するパブリックコメントを開始/国土交通省

2017-06-20 09:57:29 | ニュース
 国交省は、住宅宿泊事業法の成立を踏まえた「マンション標準管理規約」の改正(案)について、パブリックコメント(意見公募)を開始する。
 今回の「マンション標準管理規約」の改正では、住宅宿泊事業法の成立を踏まえ、同法に基づく住宅宿泊事業を可能とする場合と禁止する場合、双方の例を示す予定。あわせて「マンション標準管理規約」コメント(解説)において、家主居住型のみ可能とする場合の規定例を示すなど関連の留意事項も示す予定となっている。
公募期間は、平成29年6月19日(月)17時30分から平成29年7月18日(火)まで。パブリックコメントを踏まえ、夏ごろに改正内容を決定し、通知する。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外部専門家の活用ガイドラインを公表/国土交通省

2017-06-19 10:36:28 | ニュース
 国交省は、昨年3月、「マンション管理適正化指針」で、管理組合の役員等に外部専門家を活用可能とする改正が行われたことを受け、外部専門家の要件や、事故があった場合の措置等について、ガイドラインを公表した。

 同ガイドラインでは、マンション管理組合の組合員(区分所有者)以外の外部専門家を、管理組合の「理事長」や「管理者」として活用する場合の、実務的な留意点や想定される運用例をまとめている。

外部専門家活用ガイドライン


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第3回フォトコンテスト審査結果発表/(一社)マンション計画修繕施工協会

2017-06-01 10:10:46 | ニュース
 一般社団法人マンション計画修繕施工協会(東京都港区、坂倉徹会長)は、第3回フォトコンテストの審査結果を発表した。
 同コンテストは、国土交通省「住宅リフォーム事業者団体登録制度(平成26年9月1日 国土交通省告示第877号)」第1号として登録されたことを機に、マンション管理組合・居住者に大規模修繕工事の必要性をより広く認知してもらうことを目的に実施されている。
 第3回目となる今回は、全国から511点の応募があり、厳正な審査の結果、入賞3作品、入選10作品が決定した。

 受賞作品
コメント
この記事をはてなブックマークに追加