マンション・メンテblog

集合住宅管理新聞「アメニティ」のブログです。工事業者募集やセミナーの案内などを随時掲載していきます。

マンション管理業者への全国一斉立入検査結果を発表/国土交通省

2017-07-21 09:58:04 | ニュース
 国土交通省の各地方整備局及び北海道開発局並びに内閣府沖縄総合事務局は、昨年10月から実施したマンション管理業者への全国一斉立入検査の結果をとりまとめ、その概要を発表した。
 全国141社(昨年度135社)に立入検査を行った結果、64社(昨年度51社)に是正指導(指導率45.4%(昨年度37.8%))が行われた。
 検査は、昨年度に続き、管理業務主任者の設置、重要事項の説明等、契約の成立時の書面の交付、財産の分別管理及び管理事務の報告の5つの重要項目を中心に行われ、指導率は年度ごとに変動はあるものの、過去5年間の平均42.3%と比較すると、例年並(若干増加)だったが、管理組合財産の分別管理方法等の改正を主な内容とする平成21年5月の省令改正による制度改正への理解不足が依然として見られた(当該制度改正に係る違反を除いた場合の是正指導社数は36社、指導率は25.5%)。

適正化法の各条項ごとの是正指導社数(重複該当あり)
【適正化法条項】              【是正指導社数】
① 管理業務主任者の設置(第56条関係)    1社(1社)
② 重要事項の説明等(第72条関係)      51社(28社)
③ 契約の成立時の書面の交付(第73条関係)  29社(25社)
④ 財産の分別管理(第76条関係)       21社(3社)
⑤ 管理事務の報告(第77条関係)       20社(20社)
※( )書きは平成21年5月の省令改正による制度改正に係る違反を除いたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビル・マンションの耐震改修の事例を募集/東京都

2017-07-19 10:29:41 | 防災
 東京都は、ビル・マンション建物所有者が、耐震改修にあたり最適な工法を選択できるよう、2008年度より、耐震改修事例を公募・選定し、情報提供を行っている。
 2011年4月には、「緊急輸送道路沿道建築物耐震化推進条例」を施行し、震災時の広域的な救援活動や復旧・復興の大動脈を確実に確保するために沿道建築物の耐震化に向けた取組を進めており、こうした耐震化に向けた取組を更に進めるため、この度、改めて耐震改修事例を公募・選定し、事例の更なる充実を図ることとした。
 募集期間は、2017年7月21日(金曜日)から同年9月15日(金曜日)まで。応募事例は、学識経験者等で構成する評価委員会において、信頼性、安全性等について評価を得た事例を選定し、2017年12月頃に東京都公式ホームページ等にて公表される。また、選定事例はパンフレットや展示会等のイベントで紹介される。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川越ビューハイツ給水設備改修工事(共用・専有)施工会社募集

2017-07-14 01:00:00 | 見積参加業者募集
【建物概要】
工事名称
川越ビューハイツ給水設備改修工事(共用・専有)
建物名称
川越ビューハイツ
住  所
埼玉県川越市新宿町3-20-6
規  模
地上6階建、構造上3棟、88戸+管理員住居1戸、計89戸
竣 工 年
昭和57 年(1982年) 築後35年経過
【工事内容(予定)】
1)仮設工事
2)給水方式変更工事
3)共用部分 給水管更新工事
4)専有部分 給水・給湯管更新工事
5)オプション工事
【設計監理】
 (有)マンションライフパートナーズ
【工期】
2018年1月~2018年9月末のうち6ヶ月程度を予定
(全戸室内調査・パイロット工事・竣工図書作成期間を含む)
【参加条件】
1)特定建設業の許可を受けていること。
2)資本金1億円以上であること。
3)国土交通省の「経営規模等評価結果通知書」を提出できること。
4)分譲マンションの改修工事について3年以上の営業実績を持っていること。
5)現場代理人としてマンション改修工事の経験が豊富な1級管工事施工管理技士を「専任常駐」させることができること。
【参加申込み手続き】
http://www.u-rd.jp/(建築再生総合設計協同組合)から見積参加申込み要領書等をダウンロードしてください。
【提出期限】
2017年8月31日(木)正午必着
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソフィア大倉山第2回大規模修繕工事に伴う施工会社公募要項

2017-07-14 01:00:00 | 見積参加業者募集
工事概要
工事名   
ソフィア大倉山 大規模修繕工事
発注者   
ソフィア大倉山 管理組合
所在地   
神奈川県横浜市港北区師岡町371-4
建物概要
共同住宅28戸、
総延床面積2,394.55㎡
RC造、地上6階建、1棟
竣工:平成6年(1994年) 
今回第2回の大規模修繕工事
工事内容  
・仮設・下地補修・タイル改修・シーリング・外壁塗装・鉄部塗装・防水・その他
工事工期  
平成30年1月下旬から平成30年5月下旬(予定)
設計監理  
㈱三衛建築設計事務所
参加条件
①分譲マンション大規模修繕工事の元請施工実績があること
②資本金 8,000万円以上
③創業20年以上・設立15年以上
④ISO9000(品質)シリーズ又はISO14000シリーズ(環境)の保有
⑤塗料メーカー、防水メーカーと連名の保証承諾書が取れること
提出書類
①会社案内(見積参加条件をクリアしていることが分かる資料)
②本件営業担当者の名刺
③過去3年間分の完工高、その内マンション改修工事に係わるものを明記
④過去3年間に於ける同規模、同程度の改修実績の件数明記(20~60戸程度)
⑤過去3年間に於ける同規模、同程度の受注実績の3件明記(項目下記)
 ・マンション名・契約金額・受注年・戸数・階数・棟数・大規模工事回数
⑥過去3年間の「経営事項審査通知書」の写し
⑦弊社指定書式に従い、会社概要、完工高、大規模工事実績等を記入した書類
※⑦の指定書式のデータをお渡ししますので、担当:太田(ota@sanei-sekkei.jp)まで各社担当者から参加希望のメールを送付してください。折り返し、弊社の指定書式を送付しますので作成後、メールにて提出のこと。⑦は提出書類には含めないでメールのみとする。
 ※①~⑥の書類はA4ファイルにまとめ、下記提出先へ各1部ずつ郵送又は宅送にて提出。
提出先
①〒222-0002 
神奈川県横浜市師岡町371-4
 ソフィア大倉山 管理室気付 管理組合宛
②〒105-0003 
東京都港区西新橋3-23-6 白川ビル
 株式会社三衛建築設計事務所  
太田宛
提出期限
平成29年7月20日(木)12:00必着  
※郵送、宅配便のみ受付
その他
・審査及び通知:書類審査の上、一次選定通過各社にはメールにて、見積り依頼の案内を平成29年8月7日に送付する。尚、落選した場合は通知しない。
・一次選定通過各社は8月10日に現場説明会を実施する。詳細時間が通過会社のみに連絡する。
・問合せは㈱三衛建築設計事務所 太田宛てにメールのみとし、管理組合関係者への接触は
一切禁止とする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017夏耐震キャンペーンを開催/東京都

2017-07-11 10:12:18 | セミナー
 東京都は、広く都民に建物耐震化への取組の重要性を訴え、耐震化の気運を醸成するため、都、区市町村及び民間団体が連携する「2017夏耐震キャンペーン」を開催する。
 この耐震キャンペーンは、平成20年度から毎年度、夏と冬の2回開催しており、今年度で9年目。今夏のキャンペーン期間は、平成29年8月27日(日曜日)から9月9日(土曜日)までで、期間中行われる各種イベントは無料で参加できる。
各イベントの申込方法など、詳細は、
 都市整備局ホームページ
 東京都耐震ポータルサイト
で告知される。

主なイベントの予定

耐震フォーラム「いつかくる地震に備えて、知っておこう、耐震化のキホン!」
実 施 日 平成29年8月31日(木曜日)13時00分から16時15分まで
開催場所 東京都議会議事堂1階 都民ホール
定  員 250名(要予約)
基調講演 坂本功氏(東京大学名誉教授工学博士) 「耐震診断のすすめ」
講  演 井上貴仁氏(国立研究開発法人防災科学技術研究所地震減災実験研究部門副部門長 兵庫耐震工学研究センター副センター長 (兼務))
     「大地震による建物被害と暮らしを守る震災対策 世界最大の耐震実験施設・E-ディフェンスによる振動台実験から」
短編映画 制作:東京消防庁 「君の命を守りたい 自助・共助 首都直下地震への備え」
講  演 庄司桂弥氏 (一般社団法人住宅リフォーム推進協議会事務局長)
    「お得に安心を!耐震リフォームの支援制度について」

耐震化個別相談会
実 施 日 平成29年8月31日(木曜日)10時30分から13時00分まで
開催場所 東京都議会議事堂1階 都政ギャラリー
定 員 30組(要予約)

防災体験・耐震改修バスツアー
実施日 平成29年9月1日(金曜日)、9月8日(金曜日)、9月9日(土曜日)
Aコース(9月1日午後) 東大地震研究所(文京区)⇒日商岩井第一玉川台マンション(世田谷区)
Bコース(9月8日午前~午後) 中村積善会ビル(中央区)⇒防災体験学習施設「そなエリア東京」(江東区)
Cコース(9月9日午後) 立川防災館(立川市)⇒八王子サマリヤマンション(八王子市)
定員 各回20名(要予約、先着順)

建物の耐震改修工法等の展示会及び耐震相談会
東京都
実 施 日 平成29年8月27日(日曜日)から8月29日(火曜日)まで
10時00分から18時00分まで(最終日のみ16時30分まで)
会  場 新宿駅西口広場

区  市  目黒区、杉並区、板橋区、八王子市
実 施 日  目黒区(9月13日~9月15日)、杉並区(9月5日~9月6日)、板橋区(8月31日)、八王子市(9月4日~9月5日)
会  場  各区市の庁舎等

マンション耐震セミナー(東京都、特定非営利活動法人建築技術支援協会(サーツ)共催)
実施日時 平成29年9月9日(土曜日)14時00分から17時00分まで
開催内容 講演1 熊本地震などに学ぶ!大地震への備え
講師 小鹿紀英(株)小堀鐸二研究所副所長
要 旨 熊本地震や関東大震災の最新の分析をもとに、切迫する大地震を想定し、どう備えればよいのか解説します。

講演2 教えて管理組合理事長!耐震診断と補強の実例
講師 岡本直 ものつくり大学特別客員教授
山中久幸 サーツ技術アドバイザー
要 旨 大地震へ備えるために、耐震診断・耐震改修の進め方を、管理組合理事長を交えて実例から学びます。

マンション耐震個別相談会
開催場所  1.東京都議会議事堂1階 都民ホール  2.東京都議会議事堂1階 都政ギャラリー
(マンション耐震個別相談会は13時00分から)
定員   1.250名(要予約、先着順) 2.30組(予定)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加