東京ナンパスクールのブログ

1時間2980円
良心的な価格と結果にこだわる丁寧な指導
http://tokyonj.net

初心者はHUBナンパで合コンスキルを磨け

2016-10-07 09:10:19 | 日記
おススメ度:★★★★★

ターゲット:女性2人組
年齢層  :大学生から社会人4年目くらいまでが多い印象。場所により異なる。
参加人数 :男性2人がベスト
攻略方法 :「一緒に飲みませんか?」の気軽な声かけが好印象。事前に4人で飲むための席の確保が最も重要。
予算   :概ね、一人奢っても3,000円で収まる。クラブより断然低予算。
展開   :コンパ 80% 持ち帰り 20%

HUBは箱物の中では最もコストをかけずに手軽に女の子をナンパ出来る場所である。
ここまで、低コストで素人の女の子と飲める場所は他にはない。
きちんと声をかければ、初心者でも比較的簡単に同席して飲むことができる。
しかも酒代が安いため、奢っても財布に優しい。

一週間を通して、どの曜日でもそれなりに人が入っているが、
その日のうちにヤるのが目的なら、OLが次の日の仕事を心配しなくていい金曜と土曜を狙うといい。

店に入ったら、まず飲み物を注文して席を確保しよう。
とりあえず何か注文するのがマナーだ。
軽食にポップコーンを買うと後で何かと役に立つ。

店の中を一巡して、手頃な二人組を探す。
これはと思う二人を見つけ相方とコンセンサスがとれたら、テーブルにまっすぐ近づき
「お疲れ様です。乾杯しましょう。4人で一緒に飲みませんか?」
といった簡単な声かけでコンパと同じ状態が作れてしまう。
嘘みたいに成功するので是非試してもらいたい。

もしその日のうちに連れ帰れなくても、
連絡先を交換して後日コンパの開催を持ちかけると、比較的OKをもらいやすいのがHUBナンパの特徴だ。
次の週末コンパをやってもう約束をして、コンパで盛り上げて持ち帰りを狙おう。

同じHUBでも場所によって雰囲気が大きく異なる。渋谷はクラブのノリ。池袋は比較的普通の飲み屋。
錦糸町のHUBはホテルの中にあるので場所を変えずに即可能。
著者はナンパをやりすぎて、出禁になったりしたことがあるが、ナンパ自体は法的に問題ないため、恐れることはない。

※お店に迷惑にならないように行いましょう。お店の営業妨害だけは行わないようにしてください。
※東京ナンパスクールではHUB同行サービスも行っているので、問い合わせフォームよりご相談下さい。

東京ナンパスクール
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の伝統行事花見は飲んで... | トップ | 鍋パのすすめ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。