東京ナンパスクールのブログ

1時間2980円
良心的な価格と結果にこだわる丁寧な指導
http://tokyonj.net

夏の夜は東京湾納涼船で連れ出し即

2016-10-01 02:52:38 | 日記
おススメ度:★★★★★

ターゲット:女性2人組
年齢層  :10代 10% 20代 70%(特に入社3年目までの人が多い) 30代前半 20%
参加者  :男性 2←絶対に、2人がベスト。
時間帯  :19時から21時 竹芝駅近くの船 7月~10月まで
攻略方法 :女性2人組
予算   :3,000円程(船内では飲み放題のため、酒代不要)

納涼船とは、竹芝桟橋を出発しレインボーブリッジをくぐり、東京湾の港区大田区あたりをうろうろしたのち、
ふたたび竹芝桟橋に戻ってくるという、2時間の船旅である。
船は何千人か乗れる大型のもので、ビール、レモンサワーなどが飲み放題、クラブのようなスペースもある。

一般の方々に納涼船といってもあまりピンとこないかもしれないが、ナンパ業界ではとても有名なイベントで、
夏は毎日のようにヘビー乗船するナンパ師が現れる。

初心者にオススメ。
二人での参加が絶対。
なぜなら2人組の女性が多いからである。
ナンパ待ちの女性はクラブみたいに多くはないが、ナンパ慣れしてる女が少ないため、軽く声をかけると仲良くなりやすい。
普通の大学生やOLが多く、彼女を見つけるには最適のスポットといえる。第一声は「写真をとりましょうか」から「どこから来たんですか?」につなげる。
ただし近年のナンパ船化が激しく年々クオリティは低くなっている模様。

船に乗っているのは2時間と比較的短いので、目的をきめて効率的に動くこと。
から揚げやたこ焼きを食べるために納涼船に乗っているのではない。
まずは2,3個バンゲをして、その日の空気をつかんでから、これはという二人組とじっくり和む。
納涼船を降りてから居酒屋に移動してもいいし、後日アポを取り付けてもいい。
とにかく和みが不十分だとそのうち連絡がつかなくなり自然消滅する。
納涼船降りたあとにベンチに座っている子たちとも仲良くなれるので、
体力が残っていればそこも有効活用したい。


東京ナンパスクール
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見た目を向上させるためにま... | トップ | ハロウィンはコスプレ参加し... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。