東京新聞寄居専売所

読んで納得!価格で満足!
家計の負担を減らしましょう!
1ヶ月月極2623円です!
アルバイト大募集中です!

今日の筆洗

2016年11月07日 | Weblog

 ある特派員が米国の首都ワシントンでタクシーを拾った。運転手さんはエチオピアから数年前にやってきた方で、行く先を告げると「英語が上手だが、何年ぐらい米国にいるのか」と聞かれたそうだ。「半年だ」と答えると「すごい」とやたらにほめてくれる▼いやそうではない。住んでいるのは確かに半年だが、自分は中学、高校、大学などで十年近く英語を勉強したと正直に説明すると、運転手さん今度は黙ってしまった。どうやら十年近くで「その程度か」と同情されたらしい▼ペン、アップル、パイナップル。中学で初めて教わるような英単語しか出てこぬ。ピコ太郎なる日本人アーティストによる「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」。米国でチャート入りするなど世界的な人気と聞く▼以前、音楽評論家のピーター・バラカンさんに日本人アーティストが世界でヒット曲を出す条件についてうかがったことがある。「完璧な英語」。そうおっしゃっていたが、果たしてこの曲があてはまるのかどうか▼アップルのプルやペンなどのPを含む破裂音が耳に心地良いという分析もあるが、人気の理由はどうもよく分からぬ▼秘密はともかく人を食った中学英語で世界を「手玉」。英語で苦労している中高年にとってあの曲はひょっとして、かつての英語教育への「怨歌(えんか)」であり「援歌(えんか)」に聞こえるのかもしれぬ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の東京中日スポーツ | トップ | 今日の東京新聞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL