情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遅ればせながら、また、また、日本のメディアが原発事故を無視~セラフィールドの再現

2006-10-29 14:10:18 | メディア(知るための手段のあり方)
原子力資料情報室(←クリック)によると、スウエーデンの原子力発電所(フォルスマルク)で、7月25日、事故があり、少なくとも2機が止まっていたようだ。SKI(スウエーデン核視察機構)によれば、9月28日になってようやく、再開したようだ(The Swedish Nuclear Inspectorate (SKI) has today decided to permit the restart of the reactors Forsmark 1 and Forsmark 2.)。

ウィキニュース(「スウェーデンの原子力発電所で事故」)によると、事故は、【炉心緊急冷却システムと予備の冷却装置が電気的トラブルにより動かなくなり、炉心溶融につながりかねない状態となった】という深刻なもので、【スウェーデンではこの事故を受けて、国内に10基ある原子炉のうち4基を停止させた】にもかかわらず、【事故のニュースは2日間にわたり非公開とされた。】らしい。

いずこも同じということか…。セラフィールドの場合も、当初はどこもニュースにしなかった(ここ←参照)。

しかし、それにしても、日本のメディアは、遅れてでも書こうとすらしない。セラフィールドもそうだった。セラフィールドについては、最近も次のような重大なニュースがあったが、どこも書いていない。

【英国原子力グループ・セラフィールド・リミテッド(BNGSL)は保健安全法違反で50万ポンド(約1億2千万円)の罰金と6万7千ポンド(約1千5百万円)を超える訴訟関係費用の支払いを命ぜられた。これは、2005年4月に熱中性子炉酸化物燃料再処理施設(THORP)の高レベル放射性液体大量漏洩が発覚したことに基づき、英国保健安全執行部(HSE)が起訴した結果である。
この判決をうけてHSEのウェイトマン原子力安全部長(英国原子力施設主任検査官)は、「THORPで起きた事象を広範囲にわたり調査した結果、BNGSLは漏洩が発覚するかなり前から、安全基準を満足していないという重大な手落ちがあったことが明らかになった。漏洩はステンレス鋼で覆われ厚く遮蔽されたセル内部に留まっているため、作業員や公衆への害が及んだことを示すものは一切ないと同社は強調しているが安全基準が長期にわたって蔑ろにされていたのは、われわれとしては容認しがたいことである。」と述べた。】(独立行政法人原子力安全基盤機構



エネルギー政策(=安全保障政策)に関連する重要な事実が市民に知らされることのない国…。こういう表現はしたかないが、北朝鮮と大した違いはないのではないか。報道の自由51位(←クリック)もむべなるかな…。


※写真は、フォルスマルク社のサイトから





※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【創価学会の皆さんに伝えた... | トップ | 中川政調会長「歴史的経緯な... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日の読売の広告 (レイランダー)
2006-10-29 15:40:58
今日の読売新聞、1面を丸ごと使った日本原子力文化振興財団(JAERO)の意見広告が載ってました。中身は温暖化を憂うイギリスの地球生物学者、ジェームズ・ラブロックの原発推進擁護論です(シンポジウムのために来日中)。丹念に読んでいくとその没論理が明らかである、今更ながらの噴飯物でした。



どっから金が出ているか知りませんが、こんな「財団」とやらが大手を振って広告を載せる一方、反原発団体の声は封じられるか「変わり者」扱いされるのが、読売での傾向です。もちろん、東京電力がスポンサーであることから、予想の範囲内の現象ですが。



JAERO(日本エロ学会ではない)のWEBサイトはこれです。

http://www.jaero.or.jp/
ノーベル平和賞を受けたグラミン銀行の創始者 (ユヌス氏が広島を訪問)
2006-10-29 15:51:21
核の無い平和を訴えられたニュースが、深夜のNHK放送の冒頭でチラッと放映されました。

核武装論との報道格差!もさる事ながら、「下流喰い」で有名な(特に政界の)面々の放射能(利権)好きと、余りに激しい対比に、衝撃を受けました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メディア(知るための手段のあり方)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【転載】なぜか日本のマスコミが報じないスウェーデンの原発事故 (もーちゃんの部屋)
なぜか日本のマスコミが報じないスウェーデンの原発事故  青山貞一 どういうわけか日本のマスメディアは一切報じていないようですが、昨日、スウェーデンで原発事故が起きました。  幸い、チェルノブイリのような大事故ではないようですが、現在スウェー ...
安倍政権内における“皇道派と統制派の暗闘”を許す「メディアと民度 (toxandriaの日記)
[暴政]「履修漏れ問題」と「教育改革タウンミーティング・やらせ質問」が醸す妖しい空気 (toxandriaの日記)
【画像】今日の疑問犬(ギモンケン)???   美しい国のシンボル・タワー? → 本日付の報道によると、政府・与党は高校必修科目の履修漏れ問題を巡って卒業を認める補習の上限を70回に定め、校長の判断で50回程度まで短縮を認める(2/3以上出席の場合)救済 ...