情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

西村議員の逮捕迫る~重大な問題が…

2005-11-25 08:26:24 | 適正手続(裁判員・可視化など)
民主党の西村真悟衆院議員(比例近畿ブロック)の弁護士事務所の元職員が、弁護士資格がないにもかかわらず交通事故の示談交渉をしていたとされる事件で、大阪地検特捜部は近く西村議員を逮捕するとされている。西村議員の関与については現時点ではコメントしようがないが,検察の目的が西村議員一個人の逮捕に止まっているかどうか,疑問の声が上がっている。というのも,元職員らの逮捕事実が弁護士法違反(非弁活動)だけでなく,組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)も合わせられているからだ。

そもそも,組織的犯罪処罰法については,
(犯罪収益等収受)
第十一条 情を知って、犯罪収益等を収受した者は、三年以下の懲役若しくは百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。ただし、法令上の義務の履行として提供されたものを収受した者又は契約(債権者において相当の財産上の利益を提供すべきものに限る。)の時に当該契約に係る債務の履行が犯罪収益等によって行われることの情を知らないでした当該契約に係る債務の履行として提供されたものを収受した者は、この限りでない。
の規程について,これでは刑事弁護を私選で受けることができなくなるという危惧が寄せられていた。被疑者被告人が所持している金員は犯罪収益である蓋然性があり,それを着手金として受領すると上記規程に反することになりかねないからだ。

これまでのところ,組織的犯罪処罰法違反で弁護士が逮捕された事例はないと思われるが,検察側はひそかに,上記容疑で逮捕しても国民から批判されないような事例を狙っているとされていた。

今回の件は,まさにうってつけかも知れない。

来週,西村議員が逮捕されるとすれば,その容疑がいかなるものかが,注目される。茶色い朝が始まらないことを願うし,仮に茶色い朝が始まったら,それを直ちに声高に訴えていく必要がある。
コメント (4)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タミフルの功罪?~個人的体... | トップ | 第2回勝手に特ダネランキン... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誓約書をとります (奥村徹(大阪弁護士会))
2005-11-25 22:03:27
 お金に「犯罪収益」とは書いていないので警戒しています。

 民事も刑事もお金を預かる(頂戴する)ときには「犯罪収益ではない」という誓約書を書いてもらっています。
なるほど (ヤメ蚊)
2005-11-26 07:20:46
身を守るためにはそこまでしないといけないんですねぇ。うちの事務所でも検討します。ありがとうございました。
茶色い朝は始まっている? (酔狂人)
2005-11-29 04:03:28
逮捕は憲法違反では?

国会議員は、現行犯以外では国会の承認がないと逮捕できないはずですが、いつ国会の承認が決議されたのでしょうか。ニュースを検索しても見当たりません。

Re; 茶色い朝は始まっている? ((酔狂人)
2005-11-29 04:12:01
会期中ではないから逮捕できたようですね。うろ覚えでした。失礼しました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

8 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
西村慎吾への国策捜査、検察の真の狙いは? (サブカル「天」論 ~調整中~)
リベラル系ブログ界隈は西村議員逮捕を待ち望んでいるようだ。万歳一色になっている。しかし本当にそれでいいのか? 元職員らの逮捕事実に「犯罪収益等隠匿」とやらも合わせられている。嫌な予感がするのは気のせいか。 そもそも,組織的犯罪処罰法については, --
気になったニュース (人間合格、そして非努力)
すでに[http://amezonews.com/kaname/:title=サブカル「天」論]にも記事が載ってますが。 [http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f7f215c9e9abaeaa9c4430e89fb73c74:title]  要するに「この事例を通すと、”被告人となった際、弁護士を自分で指定することができなくなる
西村衆院議員逮捕される (りゅうちゃんミストラル)
拉致事件の解決を訴えていた西村眞悟衆院議員が逮捕された。西村衆院議員を逮捕(日刊スポーツ)テレビの報道によると、西村眞悟容疑者は弁護士の名義貸しを認めているとのこと。威勢のいい口調で「万景峰(マンギョンボン)号を撃沈できないか」などと民主党ながら右翼的な...
憤怒 (皇御國ブログ(西日暮里株式会社提供))
心の師である西村眞悟議員が逮捕されてしまった。 これは朝鮮総連や社民党、糞朝日新
国家の罠の読みすぎか? (能天気のつれづれ)
西村真悟衆院議員の逮捕に対し、ふと思ってしまったこと。 飲み会もなく早く帰宅できたのでブックマークしてるブログ各所を流し読み ココの このタイミングでの逮捕には何か裏があると勘ぐらざるを得ない。 考えられるのは、例の違法マンション建築絡みで、与党に火種が飛
西村議員逮捕の本命は弁護士潰し、か~“国策説”百花繚乱の渦に飛び込んでみる (踊る新聞屋-。)
 西村眞悟衆院議員が弁護士法違反で逮捕されたことについて、blog上には陰謀(謀略、国策)説が相当あるようで、昔なら地検特捜部様が汚職国会議員を逮捕したら拍手喝
GK法案で弁護士も警察の手先!? 広島・女児殺害のカルロス容疑者ように、一度逮捕されたら、もう誰も助けてくれない。 (いいげるブログ)
昨日、広島の女児殺害の件で30歳の日系ペルー人が逮捕されたが、「【広島女児殺害】 またもや外国人狩りの始まりか? 反米嫌日戦線 LIVE and LET DIE(美は乱調にあり) -北国tv」さんも書
西村議員の名義貸し…ミギタカはどう受け止める? (猫のあしおと)
私ゃ なんて脳天気だったか 身に滲みる指摘。