情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

拉致問題で総務省がNHKにラジオ放送命令~テレビでも行う方針!

2006-10-14 14:28:54 | メディア(知るための手段のあり方)
総務省が、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に扱うよう、NHKに対する命令書に明記する方針を固めたということが,大きく報道されている。国営放送ででもあるかのような総務省の振る舞いは言語道断であり,NHKは堂々と反論する必要がある。NHK労働組合「日放労」は直ちに,抗議運動に取り組むべきだ。


そもそも,短波国際放送における命令放送の実施-日本放送協会に対する平成14年度国際放送実施命令-(←クリック)なるものを電波監理審議会が認めたというのも情けない話だが,同審議会が独立行政委員会でない以上,仕方がない。戦後,電波管理委員会がつぶされたこと(ここ参照←クリック)の意味について考え直す必要がある。


実は,ここのところの流れからは,こういうことが起きるのは,時間の問題だった。9月21日付本ブログ(←クリック)で,次のような情報を掲載した。

■■引用開始■■

今年6月発表された「通信・放送の在り方に関する政府与党合意」には,【新たに外国人向けの映像による国際放送を早期に開始する。その際、新たに子会社を設立し、民間の出資等を積極的に受け入れるとともに、必要な国費を投入する。】という項目があり,その合意書を実施するために,このたび発表された「通信・放送分野の改革に関する工程プログラム」には,【新たな国際放送の在り方等について情報通信審議会で所要の検討を開始し(本年8月1日に諮問済)、その結果を踏まえ、所要の法案を次期通常国会に提出する。法案成立後、2009年度から新たな組織による放送の開始を目指す。なお、それまでの間は、NHKの国際放送の充実を図る。平成19年度予算要求においてNHKの国際放送充実のための措置を講ずる。】とある。

日本が日本人の海外在住者ではなく,外国人に向けて,発信する機能をNHKに持たせ,それに税金を投入しようとしているしかし,具体的にどのような内容にするのか,いかなる戦略があるのか,まったく不透明だ。

海外への情報発信には,重大な意味がある。特に,日本がいかなるメッセージを発信するかについては,世界各国から注目されるはずだ。

当然,政府による発信のみならず,市民からの発信も可能とするべきだし,日本憲法が目指している平和の実現方法などについても,広く世界に伝えていくべきだと思う。

しかし,政府は,こういう重要なことを,国民的議論を経ようとはしない。メディアも下らない安倍誕生劇は伝えても,肝心なことには触れない…。

■■引用終了■■

つまり,今回の政府側の動きの裏には,拉致という世論が反対しにくいテーマを利用して,国営放送をまず海外で実現しようという狙いがある。


それを知ってか,知らずか,この情報を早期に伝えた読売は,(←クリック)【また、茨城県内にあるNHKの短波ラジオ国際放送の送信所を、しおかぜの放送に使えるかどうかを協議する。しおかぜの放送はカンパで賄っているが、国内の放送施設を使えば費用を抑制できる可能性があるという。さらに、NHKに対して、政府の見解などを短波ラジオ国際放送で流すよう命ずることができる「命令放送」を使って、拉致問題について海外に訴えることも検討していく。】というお気楽ぶり。

朝日,毎日も,以下に引用するように,テレビの問題につっこんだ視点はない。メディア問題を専門に取り組む記者が不足していることの顕れだ。自らの商売のネタである表現の自由の現状について,各社は取材体制を充実させる必要があるのだが…。


■■毎日(←クリック)引用開始■■


検証・メディア:「拉致」放送重点化、総務相がNHKへ命令検討 報道介入の懸念も
 菅義偉総務相が、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に取り上げるよう命令することを検討する考えを示したことが波紋を広げている。放送法の規定に基づくものだが、過去に個別の政策で命令した例はない。NHKの国際放送をめぐっては、国策協力の強要につながると懸念する声があり、識者からは批判が出ている。

 菅総務相は会見で、「拉致問題については、安倍首相が本部長の拉致問題対策本部ができており、国の重要事項だ」と、検討の根拠を述べた。

 放送法は、総務省がNHKの国際放送の内容について放送事項を命令できると定めており、総務相は、国費を投じている短波ラジオ国際放送(今年度は約22億円)に関する命令を毎年出している。しかし、命令内容は、時事▽国の重要な政策▽国際問題に関する政府の見解--の3項目を示しているだけで、具体的な内容は、放送の自由を尊重する立場からNHKに委ねてきた。

 従来の方針変更に当たるが、同省は「命令は放送法に基づき適法」とし、安倍晋三首相も13日、首相官邸で「総務大臣もできる限りの仕事をしようと考えていると思う」と、発言に理解を示した。これに対し、民主党の鳩山由紀夫幹事長は「報道の自由、表現の自由を重視しなければならない。何でも(放送の)中身に介入できることになり、たいへん恐ろしい話だ」と批判。社民党の福島瑞穂党首も「NHKの自主性、自律性を損なうことがあってはならない」とコメントした。

 一方、NHKはどう受け止めるのか。NHK広報部は「正式に聞いていない。どのような形で命令が来るか予想できない」と戸惑いを隠さない。

 ただ、要請という形では、00年以降、01年9月の同時多発テロや、03年3月のイラク戦争開始直前など3回、「在外邦人の安全確保のための情報をラジオで提供してほしい」と要請状が出された。広報部は「いずれも要請を受けてNHKで独自に判断した上で、情報量を拡大した。これまでと同様に独自に判断し、自主的に放送することになるだろう」と話す。

 ◇編集権を侵食--音好宏・上智大文学部助教授(メディア論)の話

 放送法には総務相がNHKに対して放送事項について命令できるという規定はあるが、公共放送としての編集権を尊重して運用されてきたのが実態だ。総務相の命令で特定の政治的な問題について放送することになれば、メディアの編集権の独立を侵食することにつながり問題がある。

毎日新聞 2006年10月14日 東京朝刊

■■引用終了■■



■■朝日(←クリック)引用開始■■

総務省は13日、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に扱うよう、NHKに対する命令書に明記する方針を固めた。総務相は短波ラジオ国際放送への命令権限を持つが、個別具体的な項目の扱いを求めるのは異例だ。ただ、与野党から慎重論が出ている。

 放送法は、NHKの国際放送について、総務相が事項を指定して放送を命じる「命令放送」ができるとしている。現在は経費の一部に国費が投じられている短波ラジオ国際放送が対象だ。NHKに対しては定期的に総務相による命令書が渡されるが、これまでは、NHKの自主性を尊重するために、具体的な放送項目を明示することはなかった。

 菅総務相が13日午前の閣議後の記者会見で「内閣が代わり、拉致問題が国の最重要事項になっている。そういうことを含めて検討したい」と述べた。この発言に関し、安倍首相は同日夜、「北朝鮮で救出を待っている被害者に何ができるか。総務大臣もできる限りのことをしようと考えていると思う」と首相官邸で記者団に語った。

 ただ、菅総務相は同日夕、朝日新聞の取材に「放送の編集権に何か言うつもりはない」と、番組内容にまでは口をはさまない考えを示した。

 拉致関連放送としては、拉致問題を調べている「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が、北朝鮮向けに短波ラジオ放送「しおかぜ」で、被害者家族のメッセージなどを流しているが、妨害電波とみられる通信に見舞われている。これについても、菅総務相は、NHKへの命令放送とは別に支援する考えを示している。国際電気通信連合(ITU)に働きかけて周波数の割り当てを求めるほか、NHKの送信所の活用などを検討する。

■■引用終了■■




※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おじいちゃんからずっと仲良... | トップ | 共謀罪の集会(10月18日... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この際徹底的に利用する気ですね! (流石は極右政権!)
2006-10-14 15:35:34
トコトン『地下核実験』を利用し尽くす積りですね!

韓国の一コマ政治漫画では、「拉致で首相になれたし、核実験でアジア外交を一先ず成功させた」とか揶揄される始末。
封鎖?命令? (非戦)
2006-10-14 17:16:04
経済封鎖ならぬ言論封鎖を国民をNHKにするつもりの安倍内閣のようですね。

どうせ封鎖するなら、統一教会の霊感商法などを封鎖すれば?

ファシズム、ファシストという言葉は、封鎖したかったけど、安倍内閣のために解除します。

もうすでに、この国は、軍国主義になってしまったのではないでしょうか。それほど、ひどいです。「憲法違反するな」、と国民が政府に命令するというのならわかるけど。 NHKを翼賛放送局にする意図がみえみえですよ。非民主的な国家といわれるカタールにアルジャジーラがあるのに。

拉致支援はカルトとズブズブ (流石は極右政権!)
2006-10-17 23:16:05
救う会は国家神道カルトの住吉会系右翼、家族会は統一教会系とキリスト教右派だそうで。

私はカルトが駄目なので、キリストの幕屋系長髪の三つ編みが頭をぐるっと巻いてる集会など、超嫌悪感が。

ま、そういうのにNHKを従わして、創価学会以外にもカルトへ親和感を醸成しようという意図も?!
二枚舌 (納屋の空)
2009-02-18 22:06:51
2005年に小泉首相(当時)が8月13日、靖国参拝した。
その報復として、中国当局は、中国国内のNHKの衛星放送を2ヶ月間中止した。
それについて、NHKは中国政府に非難も抗議も全くしていない。これこそ公権力による不当な干渉でしょう。そして、放送を見る事ができなかった受信者に対する、NHK側の謝罪もなし。NHKが何をほざく。

横田めぐみさんを題材にした「めぐみ」を、なぜNHKは放送しない。各国は放送しているのに、「日本国民のみなさまのための」NHKは、なぜ放送しない。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

メディア(知るための手段のあり方)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
戸坂 潤 『日本イデオロギー論』 (岩波文庫青版) (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 高校時代,書店で岩波文庫の新刊を漁っていると,不思議な題名の本に出会った。『日本イデオロギー論』? 読み進めると,どうも戦争中に書かれた本らしく,著者は治安維持法違反で45年8月9日に獄死したとある。行きつけの古本屋の親父さんの所へ持って行くと ...
NHKが「拉致」放送を命令しようとしている。 (飯大蔵の言いたい事)
 「拉致」放送が北朝鮮により妨害されているとテレビでやっていた。NHKがやれば妨害はされないのであろうか。
戦争か、外交か。緊迫する北朝鮮への対処法。 (未来を信じ、未来に生きる。)
 このまま、北朝鮮への経済制裁を強め、アメリカ軍が臨検をはじめたとして、その後北朝鮮はどのような態度をとってくると思いますか? 1.「ごめんなさい、もうしません、核開発やめます。」と総書記が声明出す 2.北朝鮮国内の誰かが総書記を追放して、もうチッ ...
NHKに拉致問題の放送要請を検討─総務相 (もーちゃんの部屋)
ほうら。 安倍政権になった途端に、あからさまに圧力を掛けるようになった。 確かに拉致問題は重要だし、被害者の一刻も早い救済も必要。 そのためには国際世論を盛り上げないといけないと考えたのだろうけれど、ならばいっそのことNHKを“国営放送”にし ...