情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

共謀罪あと一歩で今国会での成立断念~ゾンビにさせないようにとどめを!

2006-05-31 03:58:09 | 共謀罪
新聞各紙は,小泉首相が今国会を延長しないという最終判断を示したことを伝えている。産経←によると,【小泉純一郎首相は三十日、六月十八日までの今国会の会期を延長しないことは最終判断だとの考えを表明した。これを受け政府・与党は、会期を延長しない方向で調整に入った。小泉政権最後の国会にもかかわらず、重要法案が軒並み先送りされることになり、衆院定数の三分の二以上の議席を占める与党内からは、不満の声も出ている。】という。

同紙によると,
【与党は参院で審議中の医療制度改革関連法案の成立を優先させる方針で、社会保険事務所による国民年金保険料の不正な免除・猶予手続きの発覚を受け、社会保険庁改革関連法案の今国会成立を断念。十日以内に、廃案または継続審議の方針を決める。】
ということで,
【今国会の重要法案のうち成立したのは行政改革推進関連法案のみで、今後の成立は医療制度改革法案だけになりかねない。延長がなければ、教育基本法改正案、憲法改正手続きのための国民投票法案、「共謀罪」創設の組織犯罪処罰法改正案、防衛「省」昇格関連法案などの成立は、軒並み困難な情勢だ。】
という。

この首相の決断の背景には,【民主党などに政権追及の機会を与えず、六月下旬の訪米やその後の「骨太の方針」とりまとめなど「政権の総仕上げ」を優先したいとの思惑がある。延長し教育基本法改正案などの審議に臨めば、民主党に政権、国会運営を攪乱(かくらん)されかねない。そうしたリスクを避け外交、内政両面の取り組みをアピールし、最後まで高い支持率を維持することで、自民党総裁選で影響力を行使することを狙っているようだ。】と分析している。

ただし,【もともと政府・与党は教育基本法改正案成立のため六週間程度の延長を検討してきた。与党内ではなお、同法改正案や組織犯罪処罰法改正案のため、小幅でも延長すべきだとの声が少なくない。】ということなので,油断は大敵。

まずは,継続審議にはさせないように,「諸外国の事例をきちんと調査した上で出し直せ」などという声を自民党に浴びせ,現時点の法案を元にした立法がなされないように,追い込みましょう。そして,ゾンビのように何度も国会に提出されないように息の根を止めたいところです。

あと一踏ん張りです!

◆今週号のスパの共謀罪反対特集は共謀罪を楽しげに反対している。こういうものが出てきたってことは,共謀罪反対がメジャーになった表れだと思う。法務省の皆さんも,ぜひ,一読されたい。

◆東京新聞(平成18年5月30日付朝刊28面)の「こちら特報部」の記事も必見です。Because It's Thereさんが解説を加えられていますので,こちら←をどうぞ。


※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 軍事行動に反対票を投じたバ... | トップ | 表現の自由の圧殺~君が代不... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TB&紹介、ありがとうございます (春霞)
2006-05-31 20:25:41
>東京新聞(平成18年5月30日付朝刊28面)の「こちら特報部」の記事も必見です



自分で言うのもなんですが(汗)、この東京新聞の記事では、共謀罪法案に対して共謀共同正犯論の第一人者が批判をしているのですから、この記事は必見だと思います。





>「諸外国の事例をきちんと調査した上で出し直せ」



私もそう思います。が。役人さんにとっては面倒なんでしょうね……。
Unknown (fttv)
2006-05-31 21:06:41
 こんばんは。

 重要な情報のTBをいつもありがとうございます。

 読売のほうでは、共謀罪採決に向けた小幅な延長を示唆していました。

 なんとなくですが、与党の執念を感じます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

共謀罪」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
共謀罪の日々は、「シーッ!」と子どもを見送る日々? (とくらBlog)
 サッカーの試合が終わって、また愛国心で日本中が盛り上がるんだろうなぁ、と思いながら、“aikoku” の日本のゾフィー・ショルたちを見つめるアンテナに行ってみました。こちらから、とくらBlogへ来てくだる方もあるので、うれしいです。“hann ...
共謀罪は先送りで、小泉氏に感謝?・・・小沢氏は「カッコいい終わり方にはならない」と発言 (日本がアブナイ!)
 最初に、気になる共謀罪+αの採決に関する最新情報を。  31日に予定されていた法務委員会は開かれないことになったため、少なくとも31日 に(強制)採決が行なわれるおそれはなくなった。6月1日に理事会を行なう予定がある ようなので、2日に委 ...
都合の悪い法案は審議せず? (週刊金曜日な日々)
国会会期延長せず 首相が自民に指示 (共同通信) - goo ニュース 国会の会期延長がなければ、「共謀罪」強行採決もさけられるのでしょうか? 世間のニュースはWカップ一色になりつつあります。 NHKでさえ、ただのオバサンの話「Wカップの試合を連続何回現地に見に ...
共謀罪創設の是非~“共謀”権威の法学者も批判(東京新聞平成18年5月30日付) (Because It's There)
東京新聞(平成18年5月30日付朝刊)の「こちら特報部」において、刑法学の泰斗であり、「共謀共同正犯」理論の権威である、西原春夫・元早稲田大学総長に対するインタビュー記事
急転、共謀罪法案、今国会で成立? (共謀罪ってなんだ?)
「今国会の成立は難しい」と一時報道された共謀罪法案ですが、 急展開です。 与党が「法案成立を最優先させる(!!)」という意図の下、 民主党の修正案をおおむね受け入れるという申し出を、 民主党側に示したとのこと。 (・・・ ...