情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ネット右翼は2ちゃんねるがお好き!~辻大介准教授の調査結果

2009-04-14 23:48:55 | メディア(知るための手段のあり方)
 朝日新聞の社内誌Journalismの3月号に辻大介大阪大学大学院人間科学研究科准教授が行ったネット右翼実態調査の一部が掲載されている。それによると、「ネット右翼的な層」に所属する人は、2ちゃんねる以外の掲示板の利用頻度はほかの人と変わらないが、2ちゃんねるの利用頻度、特に書き込みの頻度は圧倒的に大きいことが分かったという。やはり、ネット右翼は2ちゃんねるが好きなのか?それとも、2ちゃんねるを見ているとネット右翼になるのだろうか…。

 この調査は、ネット右翼の数量的な広がりを確認することが主眼のようで、コアな層は1%、周辺のネット右翼的な層は3%だったという。さらに各層の支持層を入れれば、裾野は4~11%と分析している。この4~11%、結構多い感じはある。しかし、中立を保つべきマスメディアとは違い個人個人の政治的立場はそれぞれだから、ネット左翼とでもいうべき層も結構いるかもしれない。

 そこで、気になるのは、ネット右翼の判定方法だ。

 A:嫌韓嫌中(親しみを感じない程度以上の感情)
 B:靖国公式参拝、憲法9条1項改正、9条2項改正、入学式などの国旗掲揚・国歌斉唱、愛国心教育という5項目に賛成
 C:1年以内に政治や社会の問題について、ブログなどに書き込んだり、MLで発言したりしたことがある

 という項目の全項目(A~C)に当てはまる人らしい。  

 そして、ネット右翼的な層というのは、Bが3以上の人と定義している。

 そうすると、ネット右翼といっても、実際に右翼の人も入るわけだ。

 う~ん、それなら、ネット左翼の方が多いかも? どうでしょう?

 詳細な結果は、http://www.d-tsuji.com/paper/r04/report04.pdf にあります。

 今度の休みの日にでもアンケートにチャレンジしてみるのも一興かも…。

 辻先生、今度は、ぜひぜひ、ネット左翼についても調べてくださいね~。

★2ちゃんねるの表記を2チャンネルではまずいだろうとのご指摘を受け、訂正しました。ご指摘感謝。


 下記は、G20のデモを取り締まる警察官が無抵抗の市民を突き倒し、直後にこの市民が心臓麻痺でなくなった事件の動画。暴力をふるうことが許される者が見えないところで何をするかがよく分かるケース。まさか、ビデオに撮られてしまうとは思わなかったのだろう。市民がそれぞれ情報発信することの大切さがよく分かる事例だ。事実を知れば、みんな権力に対し批判的になる、それがドキュメンタリーの力だという趣旨のことを言ったのは確か、森達也さんだったと思う。





【PR】







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« より正確と思われる情報に接... | トップ | グリーンピース鯨肉調査事件... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年4月15日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・政治問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・新聞記事から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・社会編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・国際編国際編{/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
政治家としての資質が問われる (高野 善通のブログアネックス)
 チカン冤罪で最高裁での逆転無罪判決がありました。しかし、判決は小法廷で2人の反対意見が出る僅差のものでした。それもそのはず、通常なら「上告理由にあたらない」の紙切れ一枚で棄却決定のケースです。こういう活動をしていると、私にとって「被告人がたまたま防衛...