情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「共謀罪は本当に必要なのか」~10月2日開始の代表質問で聞くべきこと

2006-09-30 22:36:57 | 共謀罪
週明けに代表質問に入る。共謀罪反対派としては,民主党には,まず,共謀罪が本当に必要なのかをきっちりと問いただすことからはじめて欲しい。詳細な審議は委員会で行うとしても,民主党が党として,申し入れたこと(←クリック)を確認して欲しいのだ。

申し入れた内容は,

1.政府案については政府自らこれを撤回すること。この場合、同条約及び同条約の立法ガイド(2004年)を改めて精査し、わが国における国内法制化の必要性についても再検討すること。


2.上記再検討の結果として、わが国において何らかの国内法制化が必要であるとする場合でも、「参加罪」又は「共謀罪」方式のいずれを選択するかを含め、「自国の国内法の基本原則に従って」(同条約34条1)法律案を策定すること。


3.平岡秀夫衆議院議員の質問主意書に対して「かかる規定(同条約34条2)に留保を付することはできない」、「共謀罪の対象犯罪について更に限定することは、国際組織犯罪防止条約上できない」とした平成17年11月11日付けの政府答弁書については、上記2点の検討を踏まえて、必要に応じ、閣議に諮って訂正すること。

の3点だ。

いったん,民主党案を丸飲みした以上,3は当然だし,条約審議過程からは,本当に共謀罪が必要なのか,原点にさかのぼった審議をすることが必要だ。


与党は,必ず「もう14回35時間20分にわたって委員会で審議を尽くしたのだから採決しましょう」と言ってくるし,場合によっては強行採決しかねない。機先を制するうえでも,代表質問で,丸飲みしたこと,条約制定過程において日本政府代表自らが日本の法律にはなじまないとして反対意見を述べていたことなどをきちんと指摘した上で,委員会審議を迎えるようにしてほしい。


また,「ここに、改めて共謀罪に反対することを明らかにし、他の野党とも共闘して政府・与党の強引な姿勢と対決していく。なんとしてでも廃案に追い込むべく、院内外の力を更に結集する所存である。」(ここ←クリック)と述べ,一貫して廃案を求めている社民党,また,治安維持法の経験からも絶対反対であるべき共産党も,同じ論点について言い逃れを許さない厳しい質問をお願いしたい!

共謀罪に反対する皆様,週明けにゴングが鳴ります!頑張りましょう!!






※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE,分野別で読むにはCATEGORYからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私は負けない~安倍さん,そ... | トップ | ビラ撒きの権利を主張せずし... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ロカシーニョ)
2006-10-01 00:16:19
TBありがとうございます。

私は共産党や社民党の支持者ではありませんが、なんとしてでも、共謀罪は廃案にすべきだと私も思います。

一般の人たちは、恐ろしい法律が出来るのに、あまりに無関心すぎると思います。廃案に追い込むために一般のひとが出来ることはデモだけでしょうか?

それから、日本のデモでは、抑えにかかる警察官が多いようです。民主主義をうたっているのに外国から社会主義といわれるのはこのあたりでしょうか?

あと、安倍晋に投票した人たちは日本を良くしようと思っていないですよね。
共謀罪と少年法 (DANZO)
2006-10-01 17:26:39
先日、日弁連の会議に出ていましたら、衆議院法務委員会で共謀罪を審議し、参議院法務委員会では少年法を審議するなんてことが議題に上がっていました。

通常国会では、共謀罪が引っかかってしまったため、順送りに少年法も審議できず成立を免れてました。これを同時並行的に審議することによって解決しようと言うわけです。

いろんな手を考えてくるものですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【今一番の関心事】RSS、リンク・トラックバック、共謀罪(9/30追記) (散策)
国会共謀罪審議に備えて、Topを変更しました。Topの写真も、下記の写真にしようかとも思いましたが古いのでやめておきます。今、RSSリーダーに約100個のブログを登録させていただいて、拝見しています。といっても、ちゃんと拝見などできていません。メリットは ...
「条約批准のために共謀罪新設が必要」はウソだった (共謀罪ってなんだ?)
26日に開かれた共謀罪の院内集会にいってきました。 共謀罪を新設する根拠として、政府がさんざんいっていた、 「国際条約を批准するためにどうしても必要」というのが ウソだったということが、よくわかりました。 ...
イタリア国民投票と日本の国民投票法案 (平和志向法律屋 「DANZO」。)
 実はこの記事、私自身数週間前まで知らなかった。日本が通常国会であくせくしていた丁度同時期にイタリアでは、右派政権が提出した新自由主義に基づく改憲案をめぐり国民投票が行われていた。当然、右派・左派を挙げての大決戦に
[告訴事件]平成18年10月2日付告訴状 (hirono_hideki 日暮途遠)
告訴状 〒920-0912 住所 石川県金沢市大手町6番15号 金沢地方検察庁 御中 告訴人  廣野秀樹 被告訴人 市場急配センター株式会社を中心とする、 竹沢俊寿、本恒夫、松平日出男、安田敏、梅野博之、池田宏美、安田繁克、多田敏明、東渡好信等最低9名以上の者 ...
日本が危ない:共謀罪は絶対に危ない5 (すばらしき新世界)
国際テロを防ぐためには 共謀罪の新設を提案する政府は、あくまで国際テロを防止する