情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「工場労働者は時間だけが売り物」柳沢厚労相さらなる仰天発言!

2007-02-17 07:17:49 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 日刊ゲンダイ2月17日号によると、柳沢大臣が15日の参院厚生労働委員会で、残業代ゼロ制度ことホワイトカラーエグゼンプション制度に関連して、生産現場で働く従業員について「工場労働者というぁ、そのぉ、ベルトコンベヤーの仕事。労働時間だけを売り物です、というようなところですね」と発言した(下記議事ビデオの1時間48分あたり)。残業代ゼロ制度の対象となる労働者がいることについて説明しようとした際の発言だが、「労働時間だけを売り物」とはまったく人格を無視するもので、労働行政のトップとしてまったく不適切な発言だ。「産む機械」を上回る問題を秘めている。ただちに辞任すべきである。

 しかし、この発言に先立ち、千葉景子議員が「男は働く機械だとでも言うのか」という質問をしている(10分くらいのところ)というのに…。本当にレベルが低すぎる。
 
議事ビデオは、こちらhttp://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/consider.php

ホワイトカラーエグゼンプションの怖さについては「ホワイトカラーエグゼンプションの罠…弱さにつけ込み制度拡大間違いなし」もご覧下さい。



★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裁判所vs日弁連、全面対決の... | トップ | 新靖国Q15.A級戦犯の合... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤメ蚊さん訪問ありがとうございました。 (higasitoyokazu)
2007-02-17 22:24:30
ヤメ蚊さん訪問ありがとうございました。
あたしの左右に対して挑発的な記事にTBありがとうございました。
労働者派遣法、ホワイトカラー・エグゼンプション等は大きな問題です。
官僚も与党も野党も頼りない現状から注視が必要のように思います。
Unknown (imacoco)
2007-02-18 12:00:57
安倍内閣に トヨタの製造ラインなどで、ハケンで働いて貰うっていうのは どうでしょうか。
とりあえず1ヶ月位、とか
法務大臣には (ヤメ蚊)
2007-02-19 07:10:57
刑務所体験、留置所体験をしてもらい、厚生労働大臣には一銭ももたせず街へ出し生活保護の申込みをしてもらう…いいかもしれませんね。
柳沢いい加減にしろ (ライン労働者)
2007-02-19 20:48:33
すげーネタかと思ったらマジで発言してやらがる。大臣以前に人の上に立つ人間じゃないな。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
寒い夜には歌でも歌って♪♪ (Some Kind of Wonderful)
柳澤大臣は例の「女性は産む機械、装置」発言に加え、さらにこんな発言まで飛び出したそうです。家庭を営み、子どもを育てるということには、人生の喜びがあるんだという意識の面で、自己実現といった広い範囲で、若い人たちがとらえることが必要だと思う。他方、ご当人の...
【過労促進法制に「ノ~」の声をあげよう!】少し違った角度からの日本版エグゼンプション批判(バージョン2) (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
・濱口桂一郎「ホワイトカラーエグゼンプションの建前と本音と虚と実と」 http://homepage3.nifty.com/hamachan/rodochosaexempt.html ・濱口桂一郎「虚妄の“自律的”労働時間制 迷走招いた政策決定プロセス、空理空論を捨て本音で語れ!」(*全文読むには無料の会員...
安倍政権は国民を機械扱いするのか (Cityscape Blog)
 ホワイトカラー・エグゼンプションは、マスコミから残業代ゼロ法案という的確な名称
働く機械-柳沢さん、もうヤメて! (ありのままの現実)
2週間のご無沙汰です。仕事が忙しいところに、落ち込むことがあって、更新拒絶状態が
ボロ機械「柳沢ボロコン」発言撤回 (競艇場から見た風景)
あら、あら、出来損ないのボロ機械「柳沢ボロコン」が、15日の参院厚生労働委員会で共産党の小池議員の質問に答えた「工場労働というか、ベルトコンベヤーの仕事。もう労働時間だけが売り物というようなところでなく働いている方々の現実に着目した労働法制をつくること...