情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

取材ヘリ送電線接触墜落事故で電力会社の責任を認める~しかし、中電に反省なし

2008-08-01 01:05:23 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 以前ご紹介した取材ヘリコプターが送電線に衝突して墜落した事故について遺族が東京地裁に提訴していた損害賠償請求事件の判決(※1:判決全文)が31日に言い渡された。各メディアで大きく報道されたとおり、送電線を設置した中部電力の責任が認められた。これで、ほかの電力会社も送電線の安全対策に本腰を入れざるを得なくなるだろうから、遺族の思いが少し叶ったといえる。しかし、国および勤務先の信越放送の責任は認められず、道半ばというのが遺族の気持ちだろう。
 
 この事件の記事を読んでいて気になったのが、読売新聞夕刊に掲載された中電のコメントだ。

 【改正された規則では、送電線そのものではなく、両端の鉄塔に目印を付ければ良くなった。信越放送の事故現場でも、鉄塔に標識灯が付けられ、送電線には標識が付いていない。
 中部電力は「送電線に標識を付けると鉄塔にかかる重みが増し、強度の面から難しい。現状でも安全は確保できている」としている。】

 そんなことはない。外国では送電線に直接、球形標識を設置するのが通常だ。

 冒頭の写真は、米国の標識会社のウェブサイトから転載したものだが、このようにヘリコプターを使って送電線に設置するタイプの球形標識が広く利用されている(※2)。

 また、ドイツでも同様のようで、あるサイトには、【アウトバーンを横断したり、平行接近している送電線の架空地線には、右のような航空障害標識が必ず設置されていた。アウトバーンが有視界飛行のルートになっているため、送電線に標識が義務づけられているようだ。】と記載されている(※3)。

 つまり、日本の鉄塔は、米国やドイツのものに比べ、相当弱っちいようなのだ。鉄塔近くに住まれている方は直ちに避難した方がよさそう…って皮肉はこれくらいにして、日本で「できない」っていうのは、物理的にできないのか、算盤勘定上したくないのか、どちらの意味か曖昧だ。その裏で生命が軽視されている現実がある。

 古くは、ゼロ戦の性能が良かったのは単に操縦者を守るべき防弾鉄板などを設置しなかったからに過ぎないというのは有名な話だし、最近では相次ぐ薬害など枚挙に暇がない。

 早くも中電は控訴したようだ。こんな会社が原発を作っているかと思うと怖くておちおち寝ることもできない。

※1:http://www.news-pj.net/npj/pdf/2008/koukuushuzai-hanketu1.pdf

※2:http://www.pr-tech.com/products/markers/spanguard/spanguard-install.htm


※3:http://www015.upp.so-net.ne.jp/overhead-TML/germany.htm

関連記事:http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/60b7ecaa928d17521b95bf0db52cb6b0

【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
 
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この一事をもって共謀罪成立... | トップ | 図書新聞が一面で「マスコミ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
札幌高裁民事裁判と同じ (hatena?)
2008-08-01 07:37:37
「キツネを避けて高速道で事故死した事例」

 札幌高裁平成20年4月18日判決

判決文: http://kanz.jp/hanrei/search.html?tag=%A5%DB%A5%D5%A5%DE%A5%F3%CA%FD%BC%B0

と同じでしょう。

旧日本道路公団側は上告してますから・・・。
Unknown (FX)
2008-08-01 12:11:21
どうでもいいことですが
ゼロ戦のその話は正確ではありません。
逆に防弾がないだけで飛行機の
性能がよくなるなら飛行機の
設計者の仕事は楽です。
Unknown (大阪のジムシイ)
2008-08-01 22:34:37
「防弾鉄板「など」を」とブログ主様は書いておられますから、FX様のご批判は当たらないように思われます。ゼロ戦が、かなり無理な軽量化をはかり、その結果として操縦者を危険にさらしていたということは、事実だったといえるのではないでしょうか。
後、戦後に有名なのは…。 (田仁)
2008-08-02 18:09:27
エアコンを装備なさった代わりに、河原の尖がった石でも底面の装甲が(矢張り重量関係から)ヤバいって噂の戦車も、まあ先ず絶対的に地雷には耐え得ないだろうとか、「実戦が無くって良かったね!有難う憲法9条!」的な事は聞いてますよね…。
大方の日本の田舎の道路は、戦車に耐え得ない強度(3t迄)だったり、的な事とかも…。

ソレはさて置き、温暖化で更に一層強風が!そして其処此処で竜巻が!って折も折、鉄柱がお座成りとか送電線の表示もお座成りとか、中々恐怖感でゾクッと来ますね…?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
08年8月1日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
08年8月1日 金曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・官僚には甘い幕引き{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・大阪伊丹空港{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護憲+グループのブログで、それぞれ特徴のあるブログです。 老人党リ...
【政治】ネット献金:推進の超党派議員が初会合…与野党10人出席(毎日jp 8/1/2008) (散策)
ネット献金:推進の超党派議員が初会合…与野党10人出席
地球温暖化対策ー自民党・公明党の推進する原子力発電を重視する対策ではなく自然エネルギー重視へ転換をー (未来を信じ、未来に生きる。)
主張 温室効果ガス削減 野心的な目標を掲げるべきだ --------------------------------------------------------------------------------  地球温暖化を防止するうえで決定的というべき国際交渉の期限が半年後に迫っています。年末に開かれる国連の会議(COP15)...