情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やはり出入国自動化ゲートは警戒されるのか?~登録者数(日本人)わずか3225人

2007-12-29 06:59:05 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
 指紋情報採取システムである出入国管理の自動化ゲートの登録者が、登録開始後1ヶ月間(11月20日~12月19日)でわずかに6,834人(うち日本人3,225人、外国人3,609人)に止まることが分かった(※1)。このシステムは成田空港に設置されているところ、成田空港の日本人出国者は、年間957万6,532人であり、1日平均では2万6000人となる。30日間では、78万人!そのうちのわずか、3,225人しか登録しなかったのだ。自動化ゲートを利用すると出入国手続きにかかる時間は少なくなるから、旅行業関係者は、業務上の必要性から登録した人がそれなりにいたはずだ。したがって、一般市民の登録者は、3,225人よりもかなり少ないと思われる。

 この3,225人という数字は、極めて異常ではないだろうか。現に、法務省は、このデータをウェブサイトトップページでは紹介していない。いったん、プレスリリースに入らないと、たどり着けないようになっている。メディアもほとんど報道していない。法務省側もショックだったのではないだろうか。多くの市民が指紋という個人情報を行政機関に取られることを嫌がっていることを示しているのではないだろうか。

 …とここまで書いてさらに検索をしたところ、

【11/20から入国/出国審査で自動ゲートが使えるようになっています。自動ゲートを利用するためには、事前に指紋を登録する必要があります。
今日から、北京に出張するので、新しいものが大好きな私は、この自動ゲートを試みてみました。この登録は、第一ターミナルには、南ウィング入国審査場にあります。指紋登録をしないといけないので、一人あたり10分ぐらいの時間が必要なために、30分ぐらい待って、私の順番がやってきました。
が、指紋を認識しない。。。。】という記載のあるブログを発見してしまいました(※2)。

この方はシステムに詳しい方で、次のようにレポートされています。

■■引用開始■■
全ての指で試してみるが、全く認識しない。。。。それも、両方の指紋が認識しないのです。
ちなみに、この指紋認識システムのハードは、NEC製です。入国審査官いわく、「精度が良すぎて、少しキズがあっても、認識しない」とのことでした。(それは、精度が良いと言うのだろうか。。。というつっこみはもちろん、心の中ではしていましたが。。。。)

結局、20分ぐらいやったのですが、結局登録はできませんでした。
ちなみに、自動化ゲートそのもの(こちらは、沖電気製)も、いまいち調子が悪く、使えていませんでした。(どうも、指紋認識部分がエラーになっているようで、何人かがトライしていましたが、誰もそのゲートを通過できず。。。)

入国審査官に、素朴な疑問をぶつけてみました。
私:「ちなみ、どれぐらいの人の指紋が認識できないんですか?」
審査官:「1時間に二人ぐらいですね。(笑顔)」
私:「それ、品質悪すぎますよ。」
審査官:「。。。。。。(そうですか?って感じでした)

ちなみに、この登録には、一人あたり10分ぐらいはかかっていますので、1時間では、多く見積もっても、7人~8人しか対応できないはずです。そのうち、二人って。。。。エラー率20%を超えています。。。。
米国に入国する際にも、指紋をとりますが、米国の場合には、指紋が認識できないということはこれまでありませんでした。確かに、私の指紋は、堀が少ないので、認識しにくいかもしれませんが。。。。

はっきりいって、この自動化ゲートシステムの完成度は、Betaレベルだなと感じました。どうせなら、オープンソースやインターネットの世界のように、「Beta」と大きく掲げておけば、私の気分も悪くならなかったのに。と思いました。

また、現場から開発へのフィードバックもされないんだろうな。と思いました。というのは、入国審査官は、私のエラー(認識せず)をどこかにメモを取っている様子もなく、先の質問に対しても、デジタルな数字(認識しない数)を意識していないようでした。オープンソースな世界なら、色々なフィードバックが来て、修正も早いのでしょうが。このような国家レベルのシステムでは、そうもいかんのでしょうね。

■■引用終了■■

これが原因だったんですねぇ。1時間に8人が全員成功したとして、1日20時間稼働して160人。30日間では4800人ということになります。全体で6,834人が登録したということですから、もう少し、速度アップしたのでしょうが、これでは…。まぁ、このままの状態が続くことは市民のプライバシー保護の観点からは悪いことではないのだけれども、いずれにせよ、法務省が胸をはって発表できる実態にはないことは確かなようだ…。


※1:http://www.moj.go.jp/PRESS/071226-3.pdf

※2:http://blog.miraclelinux.com/asianux/2007/12/post_664c.html

【関連記事】
顔写真・指紋データ収集法案審議入り~17日,衆院でhttp://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/297c3bc008d8ef9dd74af34513dfdbc4
外国人の指紋は70年以上保有~入管法改正案 えっ,じゃぁ,日本人のも… http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/57ece26e16afedba31f44fb879677320
愛媛県警が捜査関係個人情報4400人分流出~やっぱりデータ収集法反対 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/a6304297b25980577b54a6692ceb4840
「顔写真・指紋データ収集法」,29日採決~止めないで本当によいのか… http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/8cd00e72f296b1ab00849e86a0b8e5c4
法務省の二枚舌は,共謀罪用だけではない~永田偽メールよりも問題が根深い「入管法改正」答弁 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/6df8f837256495fea8bc5a4705d83729
衆院を通った「顔写真・指紋データ収集法」は,米国の世界戦略の一環だった! http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/db3ae15080be3be22ed1aabfcfb5e6fe
顔写真・指紋データ収集法,運用システムも米国会社が独占! http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fa77f03ea29b10803df1b8ad1f86db24
入管法改正で1兆円プロジェクトを米国にプレゼント~アクセンチュアはほくほくだ http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/ae6a2b68ad7e38f682c2c436d764377e
顔写真・指紋データ収集法,GW明けに本格審議~無防備な国民でいいのか!http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/75cc0cd2fe2948e739b08843075a13c8
JAPAN-VISITとUS-VISIT統合へ~真相を解説するメールが届きました http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/53a99ff5a7cf538eb9b044d858656548
米国主導の生体情報データベース化へ邁進~入管システムBYアクセンチュア http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/6c010eab6e84525037bf6b41617089d4
警察官が自分の妻の指紋を調査先の指紋と偽って報告~これでも改訂されていいのか,入管法 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/a4ebb741a59b6ecdb7df72a6d1dc8dae
旅客の個人情報の対米提供「違法」~欧州司法裁が英断!http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/f2c93b325868933edd4f3a50814fd2ad
弁護士に岡っ引きになれというのか! パート6:「頭の大きなロボット」の皮肉も理解できない読売新聞 http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/1363872f91301de21af496c0eb47dbe1
テロ対策の名のもと、プライバシーが売られようとしている~JAPAN-VISITの狙い







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。
なお、現在、こちらで(←クリック)、350円、1000万人寄付運動を展開しています。ぜひ、ご覧のうえ、行動にしてください。
   
1月17日にはNPJ/PEOPLE’S PRESS設立記念集会を開催します。吉岡忍さんの講演など…。詳しくは上のバナーをクリックして下さい。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 取調べを苦に自殺した旨の遺... | トップ | 受刑者・釈放時アンケート集... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
指紋情報採取精度の相違 (ゴンベイ)
2007-12-29 19:40:28
指紋情報採取システムである出入国管理の自動化ゲートとJAPAN-VISITの指紋情報採取の精度などが異なるということは何を意味しているのでしょうか?

JAPAN-VISITの要求仕様は基本的にUS-VISITと同じで、アクセンチュアに手間隙かけさせずに提供できるようにしたものであろう(超過利潤発生の仕組み)というのは当然に推測できますが、日本人出入国管理自動化ゲートはJAPAN-VISITとは別の機関の要求に基づいて開発運用されている可能性があります。アクセンチュアではない国内企業に金を流したいものの思惑かもしれません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【日記】今年を振り返って (散策)
今年を振り返って、エントリを書きます。人では、浅野史郎さんとリチャード・コシミズ氏、一文字では、「恐」です。 政治は選挙を見るのは好きでしたが、浅野さんの都知事選出馬は、とても感動的でした。浅野さんも新自由主義ではないかと評価されるかたもおり、現時点で...
テロリズムを否定しない? (高野 善通のブログアネックス)
 富山県のある地区で、財源確保のためゴミ袋に広告主を応募したところ、富山地検が裁判員制度宣伝のために応募したとか(参考)・・・そこまでして宣伝しなければならない「裁判員制度」とは何なのか?という思いと同時に、こんな不評の制度の宣伝のために税金が使われる...
『会社で働くということ』 (右近の日々是好日。)
 こんにちは。今日は、M氏の『会社で働くということ』(岩波ジュニア新書、1996年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。 「プロローグ」では、まず、職業には生活すること、その人らしさを発揮すること、社会の役に立つことの三つの役割があることが示され...
2007年の回顧と、2008年への展望 (「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう)
長らく記事更新を休止しておりましたが、年末ともなり、今年を振り返ってみたいと思い、記事を書きます。毎日更新するのは、もう少し後になってからになると思いますが。 さて、2007年を振り返りまして、やはり感慨深いのは、7月参院選での自民党大敗北と、その後...
NHK「ザ・判決!」守秘義務違反、皆様抗議を! (高野 善通のブログアネックス)
 昨日、NHKテレビ21時~21時50分の市民洗脳裁判員制度広報番組「ザ・判決」ですが・・・よくもまぁ、こんな簡単な中身で「裁判」といえたものです。今回は無罪でしたが、こんなやり方で裁かれて有罪にでもされたら被告人はたまったものではないでしょう。また、イギリ...
謹賀新年⇒ブログが新しいジャーナリズムとしての大きな地歩を築くことを祈念 (『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu)
ブログという機能は、非常に洗練されているし、今後も新しい機能が開発され、強力な自己発信の場を提供していくだろう。 ブログが新しいジャーナリズムとしての大きな地歩を築くことを祈念する。
虫歯治療でICタグを埋め込みたい?港湾ドライバーには生体情報提供義務付け計画!? (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2008.1.6.21:30ころ 虫歯の詰め物にICタグ 個人識別に新システム(