情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

教育基本法「一から議論やり直せ」~TMやらせ質問問題で東京新聞大展開【安倍辞任展開熱望】

2006-11-08 11:07:05 | 教育基本法・やらせ質問
 11月8日付東京新聞が教育基本法TM(タウンミーテイング)やらせ質問問題について特報面で大きく取り上げた。記事の中である参加者は、「親の立場で学校から頼まれたり、政府から言われたりしたら断れない。教育が時の政府に利用されないために今の教育基本法があるのに、こんなやり方で現場の声をつくっていくのか」などと話している。盛り上げるために仕込んだっていう擁護論は、賛成意見のみを「やらせ」したことから、当てはまらないし、マスコミも「やらせ」しているっていう擁護論も「政府」の行為と企業の行為の区別をつけない暴論。それに朝日は珊瑚事件で社長が辞任している。TMやらせでは、だれが辞任するべきなのか、明らかだろう。(政党や市民集会での仕込み発言と今回の政府によるやらせ発言とは、市民の意見をコントロールするという観点からまったく意味が異なっていることも付記します)この記事を各所への抗議活動に活用しましょう!

追記:やらせ問題で文科省が処分検討へ
   大変遺憾で担当者らの処分を検討と、文部科学省事務次官。タウンミーティングのやらせ問題で。(四国新聞

TBSのニュース(←クリック)
Q.官房長官時代に「やらせ」があったことが明らかになっているが?
 「私は知っていませんでした」(安倍首相)

知らないですむなら責任者が辞職したりすることはないんやでぇ。分かってますかぁ、安倍ちゃま。担当者の処分で済ましたりはしませんよね。「美しい方」なんだから…。

半数弱が「やらせ質問」(←毎日)
『小泉内閣で実施されたタウンミーティングの「やらせ質問」問題、内閣府の担当参事官は、記者団に「174回のすべてで行われているわけではない、半分も行われていない感じだ」と語った。
…「半分も行われていない」って、半分で十分やろ!




■■引用開始■■

八戸タウンミーティング 
『やらせ質問』の舞台裏

 今年九月に青森県八戸市で開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で、内閣府が同市教委などを通じて複数の出席予定者に、教育基本法に賛同する質問を依頼していたことが発覚した。同法改正は今臨時国会での審議が大詰めを迎えているが、法改正論議の裏で画策された“やらせ質問”はゆゆしき事態だ。参加者らの証言をもとに、“やらせ質問”の舞台裏を検証した。 (片山夏子、宮崎美紀子)

■教基法改正へ文科省が3案

 「教育の原点は家庭教育だと思います」-。

 九月二日に青森県八戸市で開かれたタウンミーティングで、PTA関係者が切り出した質問に、五十代の男性高校教諭は「(発言を頼まれたのは)この人か」と直感したという。

 前日、県高教組(県高等学校・障害児学校教職員組合)から、内閣府が「質問項目案」を事前に示しているというメールを受け、このPTA関係者の質問の冒頭が三番目の質問案と酷似していたからだ。

 質問は、「PTA関係の方を」と司会者が促した直後で、「会場では他にたくさん手があがっていた」。

 また、男性教諭は質問案などを見て「ここまで国がやるのか」とがくぜんとした。三つの質問項目はすべて教育基本法改正に賛成で、「改正を一つのきっかけとして」「教育の原点はやはり家庭教育だと思います」などの部分に下線が引かれていたためだ。

 別のPTA関係者の「やはり変えるべきところは時代に即した形で変えていくべきではないか」との発言にも後で質問項目案と類似した点に気付いたという。

 一方、学校から参加を呼びかけられて出席したという中学校の女性教諭(49)も、違和感を覚えた一人だ。

 会場からの質問は一人二分に限定されていたが、「文科相ら主催者など壇上からの回答は長々で、タウンミーティングと言いながら、意見交換ではなく、政府の宣伝の場のようだった」と指摘。さらに、「親の立場で学校から頼まれたり、政府から言われたりしたら断れない。教育が時の政府に利用されないために今の教育基本法があるのに、こんなやり方で現場の声をつくっていくのか。これが八戸だけのことであるはずがない」と憤る。

■『一から議論やり直せ』 

 青森県教職員組合の平戸富治執行副委員長も「これがやらせでなくて何なのか。国民の意見を聞くと言いながら、こんなやり方で改正を進めるのか。一から議論をやり直すべきだ」と怒る。

 高教組の谷崎嘉治執行副委員長は、質問依頼者の一人が「結果として加担したことを悔やんでいる」と話していると聞き、「現場の教員からの連絡がなければ、問題は発覚しなかった。質問依頼者の座席の位置まで確認して、これを発言しろと言ったらやらせでしょう。これは氷山の一角」と語った。

 こうした参加者や教育関係者の指摘に対し、行政側はどう答えるのか。

 同県教委の白石司報道監は「主催する内閣府の依頼をそのまま伝えるのが私たちの役目だと思った。やらせという認識はない」と話す。

 だが、八月二十四日、内閣府から市教委あてに、「文科省の希望で、あと三人、発言者を増やしたい。この三人については、発言内容を文科省から提示するので、その内容について発言してほしい」とのメールが届いていた。市教委の担当者は「論点整理してタウンミーティングを開きたいのだろうと、まず思った」と説明したうえで、具体的な質問内容が記載されていたことについて「ここまでお願いするのは、どうなのか」と疑問を感じたという。

■発言者“指名”10人中6人

 また、「質問案を見せられた人も、自分の意見を述べてくれたと思っているが、『やらせ』と見られてしまい、発言した人にも申し訳ない。また、たくさんの人が手をあげてくれたが、(最初に質問依頼した四人を含む)計六人を指名することになってしまい、結果的に他の発言者の機会を少なくしてしまった」と認めている。

 国民との意見交換の場であるはずが、実際は、国、地方の役所がシナリオを組んでいたことになるが、労働省(現厚労省)の元キャリア官僚である中野雅至・兵庫県立大学大学院助教授は「国の役人の意識を考えると、不思議でも何でもない」と言い切る。

 「国は、直接住民の意識を吸い上げる気も経験もない。住民の意見は水面下で聞き、表舞台はシャンシャンで済まそうという根回し文化が強い。質問が出なかったり、想定外の発言が出て大臣に恥をかかせることを、国の役人は相当恐れる」と中野助教授。政治的な意図による用意周到な「やらせ」ではない、と見ている。

■棒読みしないで…指導

 道路関係四公団民営化推進委員会の委員をつとめた拓殖大学の田中一昭教授は「いかにも役所のやりそうな話。『棒読みをしないでください』などと指導するのは明らかにやりすぎ。タウンミーティングそのものの意味を失わせる行為だ」とあきれる。

 さらに「今は、こういうことがあれば、内部告発などで、すぐに外にばれるということを理解していない。昔のように、国から県や市へと、上から下へ命じればいいと思っている時代錯誤の文部科学行政をかいまみる思いだ。今回のタウンミーティングの問題は、いじめや必修逃れなど、教育行政の問題の根っこに、文科省の時代遅れの体質があることを、いみじくも表したのではないか」と批判する。

 一方で、ある程度のストーリー作りは許容範囲と理解を示す声もある。明治学院大の川上和久教授(政治心理学)は「やり方はお粗末だが、教育基本法のようなデリケートな問題は、反対派の政治的アピールの場にならないように、バランスを配慮しておくことは、考えられる」と話す。

 その上で「タウンミーティングの参加者が自由に意見を戦わせる場になっているのか、という本質的な問題がある。活発な意見交換が行われているのなら『やらせ』が入り込む余地はないはずだ」と指摘する。

 二〇〇一年から始まったタウンミーティングは、これまで百七十回以上行われてきた。川上教授はマンネリ化を懸念する。内閣府の資料でも「可能な限り若者、女性、学生を。通常の主な参加者は40以上の男性が中心」という記述があり、“演出”に苦労していたことがうかがえる。

 「今まで足を運んでいない人も、こういうテーマなら自分も意見を言わなきゃ、と思わせる努力が必要だ。地元自治体も、国の主催だから、という意識ではなく、例えば、そのテーマについて自分たちの町の現状はどうなのか広報紙で特集を組むなど、政策の認知ををはかり、啓発することを考えるべきだ」

■やらせ質問の経緯

 内閣府は八月中旬、八戸市教育委員会と青森県教育庁を訪ね、対話のきっかけになる意見を述べる「依頼発言者」を事前に探すよう依頼。「依頼発言者」は、テーマの趣旨への賛成・反対は問わず、市教委への依頼文書でも「『さくら』ではないため、その発言を強制はせず」としていた。市教委は四人を探し、内閣府に伝えた。

 ところが八月二十四日、内閣府は、文科省作成の発言案に沿って質問してくれる人を、新たに三人探すよう、市教委に依頼。文科省作成の三項目からなる質問項目案が、市教委に届いたのは、開催三日前の同三十日だった。

 市教委は、市連合PTAを通じて、三項目のうち一項目目と三項目目に賛同する二人を見つけたが、あと一人(二項目目に賛同する人)が見つからず、県教委に協力を仰いだ。

 同三十一日、内閣府が市教委へ「棒読みにならないように」「依頼されたことは言わないでほしい」等の注意点を発言者に伝えるように指示。

 当日、市が依頼した二人は出席して発言、県が依頼した一人は欠席した。

《デスクメモ》 中央省庁の各種審議会などの議論をみれば、最初に答えありきを思わせる事例は少なくない。省益となる結論への誘導は官僚のお手のものだが、これだけ証拠が明白なやらせ行為は珍しい。ファクスでの現場のやりとりも稚拙だが、国家百年の計の改正論議でのやらせ質問はあまりにも非教育的で、情けない。(吉)

■■引用終了■■



※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タウンミーティングやらせ質... | トップ | 「article9」は放送禁止~戦... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同じ画像をアップしています・・・ (Rolling Bean)
2006-11-09 00:52:21
こんばんは。
わたしも、くしくも今朝のTVでこの記事の存在を知り、さっき出張から戻りアップしたところでした。

見開きで掲載していることに、テレビ朝日の吉澤アナも注目しながらの紹介がありました(勝谷氏が鬼の首でも取ったような。。以下略します)。

たとえ衆院通過は規定であるかような論調はあっても、これだけの記事が掲載されること、それがTV報道されたことは大きいと思っています。
うねりが起きるといいのですが… (ヤメ蚊)
2006-11-09 04:59:55
これまであまり政府と市民の関係を意識していなかった人が疑問符を抱くきっかけになる事件だと思います。情報流通頑張りましょう!
これは世論操作です (オジサン)
2006-11-10 12:24:40
これでは ますます 批判される意見が黙殺され 都合のよい主張だけが 取り上げられて通ていく 怖いですね。
お尋ねいたします。 (教基法10条との絡みは?)
2006-11-11 16:42:53
教育基本法第10条(教育行政):教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負つて行われるべきものである。
とありますが、この「不当な支配」って、自作自演のタウンミーティングは含まれないんですか?
御免なさい、コレもありました。 (教基法10条との絡みは?)
2006-11-11 16:49:03
同2項:教育行政は、この自覚のもとに、教育の目的を遂行するに必要な諸条件の整備確立を目標として行われなければならない。
「教育行政」には絶対、自作自演タウンミーティングって引っ掛かってますよね?!違反じゃないんですか?
トラバありがとう (maisy)
2006-11-12 17:50:24
「やらせ」について、
私もちょろっと書きました。
トラックバック送っていただいたので、
じっくり読ませていただきました。
私の始めたばかりの、
極めて感想めいた文章とは対極で、
タクサンの情報と系統的な記事は、
大変参考になります。
しかも、
記念すべき初トラバでした!
で、
ブックマークに追加したいのですが、
リンクフリーでしょうか?
maisyさん (ヤメ蚊)
2006-11-12 21:13:23
よろしくお願いします。情報発信、頑張りましょう!
教育基本法の精神と (ヤメ蚊)
2006-11-12 21:14:46
タウンミーティングのやらせ質問は相反するものですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
東京新聞特報「八戸タウンミーティング “やらせ質問”の舞台裏」 (低気温のエクスタシーbyはなゆー)
☆八戸タウンミーティング 『やらせ質問』の舞台裏(東京新聞特報) http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20061108/mng_____tokuho__000.shtml http://www.asyura2.com/0610/senkyo27/msg/1285.html ● 質問は、「PTA関係の方を」と司会者が促した直後で、 ...
不可解な人事異動:2 (不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い)
平成16年7月7日の第2回の刑事裁判の終了後、不可解な人事異動が明らかとなった
佐呂間の竜巻き (護憲+グループ・ごまめのブログ)
今日のテレビは北海道・佐呂間の竜巻きの報道一色だ。  何だか毎年竜巻きの被害を聞くなと思って新聞を広げると、近年の竜巻きの被害の被害が出ていたので作ってみた。                http://www.biwa.ne.jp/~yusei-e/Bmagazin/7tatumaki.jpg   ...
『やらせ質問』の舞台裏 (飯大蔵の言いたい事)
最近注目の東京新聞の記事です。八戸タウンミーティング でのやらせの具体的な内容を報道しています。  私からのコメントも必要ないぐらいですが、同意すると言う意味で記事の最後を再掲しておきます。 「これだけ証拠が明白なやらせ行為は珍しい。ファクスで ...
強行採決論ー自民党・公明党の議員を罷免・落選させようー (未来を信じ、未来に生きる。)
 自公連立政権が成立(1998年・自自公連立としてスタート)して8年が経過しました。今現在、与野党で立場が異なる重要法案があります。①教育基本法改定案 ②共謀罪創設案 ③憲法改定国民投票法案 ④自衛隊海外出動、防衛省格上げ法案、以上の4法案です。 ...
戦争は誰がする・反戦のうた・2 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
戦争は 出征兵士を   送る日々 日の丸持って     駅に立ち 涙を浮かべ       元気で帰れと 手を振って         いつか来た道 もどり道        戦死者の 公報あるたび          その遺族 顔何だか寂しそう       ...
同情は愛に変わるか……? (逍遥録 -衒学城奇譚-)
ここ数日の社会の動きからいくつか考えたコト。 ? 先日、青森県でおこなわれたタウンミーティング(国民と閣僚との対話集会)で、教育基本法改革について内閣府が、賛成発言を誘導するようなヤラセ質問をした疑惑が出ています。 さらにコイズミ政権時代か ...
GJ、吉澤アナ (Like a rolling bean (new) 出来事録)
7時の新幹線で出張に出るため、今朝はでTVをつけてました。勝谷氏が出ているのが○○なんですがTV朝日。 そうしたら吉澤さん 、東京新聞のこちら特報部『やらせ質問の舞台裏 』を紹介して下さいました。 「ほら、なんと東京新聞では見開きで報道ですよ!」 ...
タウンミーティングでやらせ (Alice堂のWEBLOG)
 9月に青森県八戸市開かれた政府の「教育改革タウンミーティング」で,教育基本法改
やらせで世論誘導は、重大な問題。 (とくらBlog)
 昨日、書きかけにしていた記事もそのままになっているけど、どうしても、どうしても、どうしても、こちらの話題が気になります。いろんな方が心配して、この方のことは書かないほうがいいよ、と言ってくれるのですが・・・。どうしても、やらせでは?という思い ...
教育基本法公聴会 (こんな日は、虹が出るんだ)
教育基本法公聴会が津市、名古屋市で行われました。以下、中日と朝日の記事を紹介します。朝日はリンクがなかったので打ち込みました。 ■ ■ ■ ■ ■ 中日新聞の記事はこちら 「愛国心」押し付けずに 教基法特別委が地方公聴会 朝日新聞(夕刊)1 ...
★政治の「やらせ」はTV以上 (ブロガーAの辛口コメント炸裂)
「やらせ質問」常態化?八戸では10人中6人に依頼  内閣府は7日午後、9月に青森県八戸市で開かれた「教育改革タウンミーティング」での質問依頼問題で、当日の質問者10人中6人に質問を依頼していたと発表した。  小泉内閣では174回のタウンミーティ ...
11.8 ヒューマンチェーン (みんななかよく)
エントリーを立てて情報を伝えて(呼びかけて)おいて自分が参加しないのもいかがかと思い、国会前のヒューマンチェーンに行きました。 写真はレイバーネットの速報 でどうぞ。場所はマピオン で永田町2で調べてね。 国会議事堂の皇居の反対側に、道を ...
教育基本法改正は白紙に戻せ! (高嶺深雪の言いたい放題)
内閣府、質問依頼認め陳謝(産経新聞) - goo ニュース 子どもに規範を示すべき立場の人がこれじゃあ、 教育基本法の改正(改悪?)は白紙に戻すべきでしょう。 そして、すべての子ども達に、卑怯なこと、やってはいけないことを やってしまったことを、謝って欲し ...
立花隆さんの語る教育基本法 (虹色オリハルコン)
{/hiyos/} 「やらせ質問」常態化?八戸では10人中6人に依頼(読売新聞) - goo ニュース 内閣府は7日午後、9月に青森県八戸市で開かれた「教育改革タウンミーティング」での質問依頼問題で、当日の質問者10人中6人に質問を依頼していたと発表した。  小泉 ...
知性と叡智が試されている (こっかいmemo)
平成18年11月9日 (木) 教育基本法特別委員会 ちょっとまとめる時間がありませんが、参考人を招いての教育基本法改正案についての審議で、とてもバランスよく人選をなさったと思うのですが、自民党案に対する賛成と反対(改正自体反対)の論点がとてもよく整理され ...
教育基本法改正案 賛成派、反対派が特別委で質疑 (世評不感症の詩)
 大学に入学をすれば、不適格者として排除される心配はなく、卒業という定年まで、必ず在学できる。そして進級は「年」と「功=成績」であり、それの積み重ねで卒業すれば大卒という社会的序列に入り、今、世間で話題になっている「勝ち組」「負け組」に振り分け ...
「やらせ」 改め 「八百長タウンミーティング」 @偽装がキーワードの2006年の極めつけ「偽装民主主義」は亀田の八百長チャンピオン (ぬぬぬ?)
耐震偽装にはじまった2006年の漢字は絶対に「偽」だと思う またひとつ加わった 「偽装民主主義。」 民意と政策の交流の場 いや、「民主主義の闘いの場」を八百長試合で汚してくれた もう政府のやり口、主張、統計データは信
教育基本法は「インチキ」を合法化するための法律 (meeting with an angel)
別にこんなの普通じゃないの? 国会なんて、10回中10回やらせだし。 質問内容がわかってる質疑応答なんて、作文読み上げと同じ。 「やらせ」は8回中5回 タウンミーティング 2006年11月09日15時06分 ...
教育基本法「改正」-国家が国民に「愛国心」を涵養させるための教育を行うのはホンマに当然なの? (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
『?育ニ關スル勅語 朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ?育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レ ...
教育基本法「改正」-国家が国民に「愛国心」を涵養させるための教育を行うのはホンマに当然なの? (ある国際人権派の雑食系ブログ。(仮))
『?育ニ關スル勅語 朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世々厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ?育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭儉己レ ...
安倍晋三のブレーン・中西輝政の激烈な小泉批判 (きまぐれな日々)
早ければ10日にも強行採決されるかとの観測もあった教育基本法改定の成否は、来週が山場になりそうだ。内閣府が、青森県八戸市で開かれた「教育改革タウンミーティング」で「やらせ質問」をしていたことが共産党に暴かれたこ
安倍政権の強硬ぶり&無責任さを、マスコミも国民もこのまま 放っておく気なのか? (日本がアブナイ!)
<すみません。急遽、外出することになったので、リンクや*(報道記事)のアップは 夜か未明にします。ご容赦を。m(__)m>   今回は、近時、このブログで取り上げて来たことの続報を中心にアップしたい。  10日、菅総務大臣がNHK国際放送に「拉致 ...
自民党の苦渋の選択とは? (aiubisの岡目八目のひとりごと)
今朝のNHKのニュースを見ると、教育基本法改正に関して与党は苦渋の選択を迫られるといったことを言っていました。そのときはあまり気にとめなかったのですが、どうも以下の記事を見ると、強行採決をねらっているような感じです。 http://www.sankei.co.jp/new ...
「やらせ」が作る官製世論 (博多っ子の元気通信)
【やらせ問題の広がり】 一連のタウンミーティングでのやらせ問題が拡大の様相を見せ始めた。 5月に札幌市で「再チャレンジ」をテーマに開かれた政府のタウンミーティングで、内閣府が北海道庁を通じて参加者に質問を依頼していたことが10日、明らかになった ...
現行教基法への政府の「理由なき反抗」 (ペガサス・ブログ版)
「やらせ質問」という石井議員の暴露をきっかけとして,教基法改悪を阻止できるかも知れないというわずかな希望が見えてきた.ありとあらゆる智恵を絞り,力を出して,どうにかして廃案にしなければならない.大学関係者としては,やはり「教授会決議」にこだわり ...