情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日航高給批判記事とホリエモン賛美

2006-03-09 00:54:29 | そのほか情報流通(ほかにこんな問題が)
3月9日付夕刊フジの一面は,「日航高給実態“賃下げ合意”も当然」「ベテラン基調3500万円40歳スッチー1400万円」という見出しのもと,日航の給与システムを「リッチすぎる」と批判し,「組合の反対も分かりますが,彼らも世間の冷たい空気をどの程度感じることができるか」などと航空評論家杉浦一機氏に言わせて締めている。

ホリエモンや村上氏や三木谷氏あるいは数億円の年収を誇るデートレーダーに対しては,賛美の念を示すのにやぶさかではないフジが,たかが,数千万円(しかも低い方)の収入に噛みつくのは矛盾していないだろうか?

そもそも,今回ターゲットに上がった機長の給与にしても,上記杉浦氏は「外資系エアラインの機長と給与額は変わりない」と述べており,声高に高い高いと叫ぶほどのものではない。タメにする記事の匂いがする。

確かに天下りした役人が莫大な給与や退職金をもらっていることは批判すべきだが,ある民間企業の給与が一般的に高いということを批判する必要があるだろうか?労働者に互いの足の引っ張らせようとしている政府の思惑に乗せられたのではないかという感じがする。

夕刊フジの皆様,系列のテレビ局フジの給与を今回の記事と同様明らかにしたうえで,批判してみてはどうですか?
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 橋本勝の政治漫画再生計画~... | トップ | 口外すると懲戒免職?!~倉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
儲かっていない会社なんだから ((゜∀゜)殺伐で逝こう!!)
給料下げろといわれるのは当然です。ハイ。儲けてる人がたくさんお金をもらい、儲けていない人がたくさんお金をもらえないのは当然の話でございます。