情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKの経営陣を安倍が掌握!~もはやこの国は、戒厳令下にある

2007-05-18 12:08:49 | メディア(知るための手段のあり方)
 自衛隊が市民に銃口を向けようとしているとき、政府はNHKの経営を掌握した。もはや政府は戦時体制へと突っ走っているとしか思えない。参院選で本当に痛い目に遭わせないと大変なことになってしまう…。

 毎日新聞によると【政府は18日、NHK経営委員会の新委員長に、古森重隆・富士フイルムホールディングス社長(67)を就任させる人事を固めた】という。今後、【古森氏はまず、衆参両院の同意を得て安倍晋三首相がNHK経営委員に任命。6月下旬に委員の互選で正式に委員長に就任する。経営委員の任期は3年。古森氏は社長は続投する】らしい。

 そして、この【古森氏は安倍氏を囲む経済人の集まり「四季の会」のメンバー】。【安倍晋三首相と親しい経済人の一人で、首相主導の人事との見方が強い。古森氏は、写真フィルム中心の同社を、デジタル時代に合わせ成長分野へのシフトを進めた改革派。NHKはセクハラ問題などの不祥事が相次ぐ一方、受信料引き下げなどを巡る総務省との攻防が続いており、改革手腕が期待されての起用とみられる】というのだ。

 そもそも、【NHK経営委員会は視聴者の立場で経営を監督するNHKの最高意思決定機関】であり、放送法15条2項に「経営委員会に委員長1人を置き、委員の互選によつてこれを定める」とあるとおり、本来、経営委員会の自主的な選択に委ねられるはずのものだ。

 これまでは、【NHK会長ら執行部の方針を追認するケースが多かった】といい、それ自体も問題だが、首相が介入するのは、究極の政治圧力だ!

 なぜ、メディアは、この事態に対して、声を挙げないのか?NHK労組は何をしているのか?私たち市民はこのまま傍観してよいのか?












★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これはクーデターではないの... | トップ | 欲しがりません、勝つまでは... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ついに (暴れん坊将軍)
2007-05-18 20:02:01
ここまで来たか、という感じですね。民放は既に与党の犬と化しており、NHKも与党に掌握されてしまっては、TVは死んだも同然です。こんな腐ったTVは観たくないという動きが広まって欲しいものです。
「「人選の一極集中」或いは「右極集中」、は独占禁止法違反だ。 (デカルト)
2007-05-19 04:47:05
なぜ、企業経営者ばかりが選ばれるのか?
これまでも、トヨタのOB があちこちの委員になっている。経営的手腕に優れた人を選んだと言っているが、この人たちは一皮剥けば、単なる「金の亡者」である。
公営放送が経済界の守銭奴や売国奴に支配されたら、一体どうなる?(もう既に、狂乱状態だが・・)

もっと高潔な人がいるでしょう、たとえば、教育学者の藤田英典さんとか・・
はじめまして (鳥居ゆういち)
2007-05-19 09:54:20
人事が問題です。マスコミは電通が支配していますが、そこも独占禁止法に違反していると「電通の正体」著、週刊金曜日にでていましたが、独禁法を使うところの公正取引委員会の委員長が財務省の天下りのようで、これではまさに政官財の癒着・馴れ合い・談合体質です。革命か、現在の違憲状態の体制を厳格に合憲状態に戻すしかないと思います。
TB<ありがとうございました。 (KUMA0504)
2007-05-19 10:53:30
昨日のNHKだけでなくすべての報道は最低でした。立てこもり事件を延々生中継する裏で、国会では国家百年の計たる教育が政府に掌握され、小さな反乱だけども弱いうちに潰そうと軍隊を沖縄に送り込む、それが全くといっていいほど報道されない。いままで、社会主義国家には報道の自由がない、と叫んできた保守主義者の方たちはこの事態を見て何も言わないのか。
富士フィルムと言えば (ゴルゴ十三)
2007-05-19 12:07:16
はじめまして。

NHK経営委員長に古森・富士フィルム社長(持ち株会社)を安倍首相・塩崎官房長官(政府は、と言う書き方は官房長官の記者発表のときに使う)が起用と言うことですが、富士フィルムは神奈川自民党の大事なパトロンであり、河野洋平・衆議院議長と長男の太郎衆議院議員の地元・神奈川県西部が本拠地であることを忘れてはなりません。河野議長、菅義偉総務相、甘利明経済産業相の意向も汲んだ人事だと思います。
河野洋平氏は「左翼、中国韓国北朝鮮に媚びる反日政治家」とネットウヨクがレッテルを貼っていますが、今までの与党ごり押し法案を採決した点で立法府の長として失格です。
渡りに舟? (imacoco)
2007-05-19 19:41:51
たて籠り事件が長引いたのは、敢えて長引かせろと云う官邸などからの指示があったんじゃないかと、勘繰っています。 どう考えても、あの放送は異常でしたよ…。
ペテンは続くよ、どこまでも~ (デカルト)
2007-05-20 05:07:15
やはり鍵は、公取委員長留任の竹島一彦です。

テレビのデジタル化で小泉首相はテレビ界を支配したが、竹島氏は再販価格制度で新聞を抑えています。

竹島は小渕時代から内閣府に入り、個人情報保護法を推進。小泉時代は内閣詐欺グループの一員として暗躍後、公取委委員長になって官製談合を次々と摘発して小泉の『政敵潰し』に大貢献。

今回の留任も、新聞は立場上、功績をタタエ、容認。しかし、公取法改正で権限を強めても、今後、竹島氏が『大企業』を厳しく取り締まるとは思えない。

アベも小泉に倣って、竹島を活用して、財界と取引して献金や選挙協力を得ようとしている。
陰で、先輩ペテン師竹中小泉たちが、見習いペテン小僧アベを指導している。
そもそも… (田仁)
2007-05-20 14:09:22
何であんなに、タカが復縁を拗らした元ヤクザが「百発百中の神業」を?
幾ら至近距離にしても、ハンド・ガンで8発中4発をも!標的として大きい胴体でなく、難しい脚や頸に!
口径が大きい程に反動も大きく、チットやソット、フィリピン辺りで射撃した位では到底不可能では?
非常に不自然さを感じます。
所で、海老沢さんの前例は如何でした?何故この人事が受け入れられたので?銭ですか、カルトですか?
脱線ついでに「二連発速射」についても述べてイイです? (田仁)
2007-05-21 13:09:04
米軍や米国の警察では、それはもうウージーとかライフルとか、重火器が他に沢山「テロリスト」や犯罪者側にも出回っており、云わばハンド・ガンは一種頼り無い武器と看做されて「1つの的に対し二連発速射で必ず無力化」と叩き込まれます。
長崎市長暗殺はほぼ同じ弾道で心臓に命中、市長が当然ながら地に倒れたにも拘らずの、余程の速射だった。
立て籠もり犯は大口径なのに小さい的に当て、ソレも二連発の速射を4回で4発命中。
コレって、ある種の養成所若しくは、公的な「私設」訓練所に通った経験が、哀しいかな律儀な日本人だから、素直に出ちゃったんじゃ…?!
こんな人物が経営委員長とは (AS)
2007-10-12 12:18:47
名前を検索したら、ほぼ1年前の2006年11月、総合の「経済羅針盤」に出演してるんですよね。http://www.nhk.or.jp/k-rasinban/backnumber/061105.html
日本のベルルスコーニにでもなるつもりか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
合意の捏造 (ムルダヴァのように)
国民は戦争を望まない。望まないことをマスコミを通じて世論操作し、合意を取り付ける技法、それを『合意の捏造(マニュファクチャリング・コンセント)』と呼ぶ」という、チョムスキーのことばについて、国民投票法が可決されてから、あらためて考えています。 合意の...
ブログ休暇中に感じたこと その2 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 昨日の続き  映像遊びは時間を食うので,ながら族のわたくしの情報源はテレビに新聞。  評論家やパネラーという人間の思想も右に左で考え方も夫々色が違います。テレビの中では好き人間、嫌いな人物、色とりどりです。しかし、嫌いな評論家でも良いことを言って居る...
07年5月18日・金曜日 テレビ切り抜き編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年5月18日・金曜日 テレビ切り抜き編  政治は社会の鏡だ。その鏡が曇っていると社会まで曇ってくる。  映像のブログは来週からと思っていたが、今朝の放送は人殺しに関係したものがびっしり詰まっていたので、犯罪に関係したものを取り出してみた。  詳細は新聞やテ...
戦争したくてしょうがない安倍さんに (open+)
国民投票法案が14日、 参議院本会議で賛成122、反対99で成立しました。 改憲案の承認要件である「過半数」は 「有効投票数の過半数」というギリギリ低いハードルにして、 TVやラジオの有料広告は投票日2週間前であれば自由、 反対に公務員や教員の国民投票運動への参加...
自衛隊の帝国主義軍隊化を許さない。 (アッテンボローの雑記帳)
 沖縄辺野古に投入された海上自衛隊の行為は、天安門事件で多くの学生を虐殺した反革
放送の独立 世界の流れ-日本共産党・吉井議員 政府の介入を批判ー (未来を信じ、未来に生きる。)
放送の独立 世界の流れ 吉井議員 政府の介入を批判 --------------------------------------------------------------------------------  放送を政府から独立させるにはどんな仕組みが必要か。十八日、衆院総務委員会で質問に立った日本共産党の吉井英勝議員が提起し...
コピーライト全体主義時代の到来か? Part2 (人工樂園)
まずは,昨年12月15日の「コピーライト全体主義時代の到来か?」から私の文章を引いてみます:先頃の著作権法改正による著作権侵害厳罰化に加えて、ダウンロード処罰、さらに共謀罪という3点セットが揃えば、今やネット上に仮の宿りを得ているかにみえる言論・表現の自由...