情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読売新聞が「情報通信法案、見送りへ」との記事掲載!…どう読むべきか…

2009-10-20 05:56:03 | メディア(知るための手段のあり方)
 いまのところ、追っかけ記事は出ていないが、読売新聞が、【総務省は17日、放送と通信に関する規制の一本化を目指す「情報通信法」について、次期通常国会への法案提出を見送る方向で最終調整に入った。】( http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20091019-OYT8T00400.htm )との記事を掲載し、自民党政権が12月に予定されていた答申を前倒しで8月中に実施させてまで、法制化を急いでいたこの法案が現状のままで成立することはなくなったようだ。

 読売は

【情報通信審議会(総務相の諮問機関)が前政権時代の8月に打ち出した法案の基本方針が「表現の自由」への配慮などの観点から不十分と判断した。情報通信政策の見直しを検討する原口総務相直属の作業部会で改めて議論したうえで法案の提出時期を探る考えだ。】

と伝えるとともに

【新政権発足後、独立行政機関「通信・放送委員会」設置の検討が本格化するなど原口総務相の主導で情報通信政策の見直しが動き出した。今月30日に初会合を開く総務相直属の作業部会は、国際競争力や市場の環境変化など四つのテーマで半年から1年程度かけて議論する。情報通信法もこうした議論の中で検討を進める必要があると判断した】

と伝えており、放送・通信に関する行政を政府から独立した機関によってなさしめるという極めて重要なテーマを、情報通信法案の中に盛り込む可能性が出てきたといえる。


 もちろん、他紙が追っかけていない以上、読売新聞が何らかの意図をもって流しているにすぎないかもしれない。そもそも、読売の姿勢からすると、本来、独立した行政機関による放送行政は望ましくないだろうに、9月20日には、独立行政機関について一面トップで報道した( http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/s/%C6%C9%C7%E4 )。

 その記事と併せて読むと、独立行政機関をぶちあげ、実現の方向をあおることで、実際には、つぶそうとしているのではないかという見方もできる。

 あるいは、少なくとも通信行政については、独立行政機関の設置を希望している財界の意向を受けた記事なのか…。

 いずれにせよ、独立行政機関について、市民の側でも広く議論を始める必要が出てきたことだけは間違いないようだ。

 ComRightsのような市民団体を皆さんも立ち上げ、連携していきましょう!




【応援中】


【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« えっ、こんなのが上級問題っ... | トップ | 表現の自由をテーマにした初... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年10月20日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・朝日新聞P1・P2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・沖縄{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・朝日新聞P3 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・朝日新聞P4 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい)
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年10月21日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ワクチン・貧困・障害者を食物にした悪い奴{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・朝日政策面{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・郵政{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・国際編{/arrow_r/}(ここ...
フェリー業界を潰したのは自民党と公明党だ! (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 中国地方で金曜に放映されるNHKの特集番組で,高速道路の ETC 1000円化によって,フェリー業界の危機が始まり,倒産・廃止した航路もあるということを流すらしい.  しかし,このNHKの番組制作の態度は,実質的に 民主党の将来的な高速道路無料化政策に対するカ...
塩森恵子 『ぐみの木物語』 その後…… (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 表紙に掲げたのは,以前題名だけ紹介しておいて,内容を紹介していなかった,東洋書店 出版の 山之内重美『黒い瞳から百万本のバラまで』『トロイカから私を呼んでまで』 の2冊のブックレットである.どちらも 600円で65ページほどの薄い本なんですけど,ロシア語使い...