情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

石川議員が水谷建設の元幹部から金を受け取ったことを推認させる特ダネが誤報~取消すが、謝罪はしない読売

2010-01-27 00:43:46 | メディア(知るための手段のあり方)
 関係者情報による小沢追い落としキャンペーンの中、読売新聞が大きなチョンボをしたことは皆さんご存じだと思う。誤報だったのは、石川議員の手帳のうち、ゼネコン幹部が5000万円を都内のホテルで石川議員に渡したと話しているとされる日の欄に、そのホテルの名前が記載されているという記事だ。

 1月25日夕刊に掲載されたこの記事を読むと、完全に裏金を小沢が受け取ったと思わせる内容になっている。

 現に、読売のこの記事の見出しは、「石川議員、手帳にホテル名」という大見出しのもと、「水谷建設側供述『5000万授受』の日付」「面会裏付けか」となっているうえ、本文中でも、「特捜部はこの手帳の記載を、10月15日に石川容疑者が水谷建設の当時の幹部と面会したことを示す証拠の一つとして重視しているとみられる」と書かれており、裏金疑惑を大きく膨らませるものとなっている。

 ところが、実は、この手帳の記載はまったくの誤報だった。

 翌朝刊には、「訂正」という囲みに続き、

【25日夕刊の「石川議員、手帳にホテル名」の記事で、「東京地検特捜部が押収した石川知裕衆院議員の手帳には、中堅ゼネコン『水谷建設』の元幹部らが同議員に5000万円を渡したとする2004年10月15日の欄に、授受の場所とされるホテル名が記されていた」とありますが、手帳は、04年ではなく、05年のものでした。ホテル名が記載されていた時期も同年4月でした。石川議員側関係者の取材に基づくものでした。記事と見出しの当該部分を取り消します。】

という訂正文が掲載された。




 変な話だね~。

 まずは、これだけあからさまに、石川議員の名誉を傷つけるような記事を書いたら、普通は、「石川議員及びその関係者に謝罪します」という一文が入るのが普通だ。しかし、今回の訂正文にはまったく謝意らしきものが示されていない。

 次に、2004年10月15日と2005年4月を間違うことなんてあるだろうか。誰が読売に取材されたのかは知らないけれど、普通なら、間違えるはずがないポイントだ。しかも、ネタ元は「石川議員側関係者」だという。え~、もしかして、例の人物???

 そんなネタ元に頼って記事書いているようじゃ、いつか永田メール同様、とんでもない恥かきますよ~。

 あ~、そうか、日本のメディアは仲良しちゃんだから、こんな誤報を掲載しても批判しないんだよね。気に入らない人物は徹底的に叩くけど…。

 というわけで、マスメディアが批判しないなら、ネットメディアが批判するまで。

 というわけで、いまの検察庁の不当捜査、マスコミのバックアップぶりを示す貴重な資料として、そして、メディアリテラシーの重要な資料として、読売の両記事を掲載した。見比べて考えてほしい。

 斜線部分が問題の記事、そのほかの囲み部分は、関連記事だ。読売は訂正文のうえに、さらに小沢たたきの記事を書いている。しかも、たいしたネタでもないのに…。ここでも関係者がでてくるが、これも例のあの人~?



  

 


【PR】






★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
★「News for the People in Japanを広めることこそ日本の民主化実現への有効な手段だ(笑)」(ヤメ蚊)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。なお、多忙につき、試行的に、コメントの反映はしないようにします。コメント内容の名誉毀損性、プライバシー侵害性についての確認をすることが難しいためです。情報提供、提案、誤りの指摘などは、コメント欄を通じて、今後ともよろしくお願いします。転載、引用はこれまでどおり大歓迎です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 民主主義に対する司法の攻撃... | トップ | 韓国メディアセンター・ Medi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ツイッターでの成果。 (クリームな日々)
岩上安身。このかた、今回初めて知ったが、上杉氏より落ち着いた佇まいが好ましい。タイムラインを辿ると大変刺激的!ぜひ見てください。HPもあります。気に入ってフォローした人のフォローを覗いてまた広がるのでどんどん増える! 追記ヤメ蚊さま。これは凄い!読売...
YouTube の規格が少し変わりました (Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)
 深夜にトイレに起きたついでに,ひとこと.外は零下で寒い.  先日,手巻き寿司じゃない,浅川マキや忌野清志郎の追悼ビデオを引用して,気付いたこと.今まであった「HD」モードのボタンが代わって,「360」「480」「720」という具体的な数値になったことである....
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
10年1月27日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ハイチ派遣{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・基地移転問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・外国人選挙権{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・読売社説・武器輸出3原則{/arrow_r/}(ここから...
平野の民意軽視発言のナゾ+小沢関連(真実を求める会&検察の主導者&読売誤報) (日本がアブナイ!)
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。 *印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。  24日、名護市長選で、同市の辺野古への基地移設に反対する 候補が当選して、辺野古への基地移設は困難になったのではないか と言われているのだが。 ...
「検察の暴走」 これは・・決して許しては・・なりません! しかしですね・・・皆さん・・。 ここは一つ・・・冷静になってください・... (ラ・ターシュに魅せられて)
イヤ・・・このブログにコメントを戴く皆さんは・・・誠にもって・・勘が・・・シャープ・・です (笑)。 "大きな位" と書いただけ (笑) ...