情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

橋下弁護士の口車に乗って光市事件弁護団の懲戒請求をしたあなた、取り下げるべきだとアドバイスします!

2007-06-16 13:01:31 | 適正手続(裁判員・可視化など)
 橋下弁護士がテレビの番組で、光市母子殺人事件にからんで、誰でも懲戒請求できるとコメントしたことから、弁護士会に懲戒請求が相次いでいるらしい。しかし、橋下弁護士は、安易な懲戒請求が違法行為となり、損害賠償の対象となることの説明はしなかったのだろうか。もし、しなかったとしたら、橋下弁護士は不法行為を煽る行為を行ったのであり、橋下弁護士こそが懲戒の対象となるべきだと思う。【追記:その2その3その4その5あり。それぞれをクリックして下さい】

 平成19年4月24日、最高裁第3小法廷は、懲戒【請求をする者は,懲戒請求を受ける対象者の利益が不当に侵害されることがないように,対象者に懲戒事由があることを事実上及び法律上裏付ける相当な根拠について調査,検討をすべき義務を負うものというべきである。そうすると,同項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合において,請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を払うことによりそのことを知り得たのに,あえて懲戒を請求するなど,懲戒請求が弁護士懲戒制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められるときには,違法な懲戒請求として不法行為を構成すると解するのが相当である】としている(ここ←クリック)。

 橋下弁護士は、懲戒請求をしても、光市の弁護団が懲戒されるとは思っていないはずだ。もし、本気でそう思っているなら、弁護士失格だ。弁護人は、一見、不合理だと思われることでも、被告人がその主張をしてほしいと望むのであれば、法廷で主張することもある。そのこと自体が懲戒の対象となるならば、弁護活動に多大な支障を来すことになる。

 おそらく、橋下弁護士に煽られて懲戒請求した人も、本気で懲戒されるとは思っていないだろう。軽い抗議のつもりで懲戒請求しているのだろう。

 そのような懲戒請求は、明らかに違法な行為であり、光市母子殺人事件の弁護団が損害賠償請求をしたら支払い義務を負うことになるだろう。

 そして、多くの懲戒請求者はそのことを知らないまま、懲戒請求したのだろうが、知らなかったと言って、責任を免れるわけではない。

 もちろん、上記最高裁判決に触れることなく(?)、懲戒請求を煽った橋下弁護士の責任が大きいのだから、直ちに懲戒請求を撤回すれば、法的にも損害賠償義務は軽減される。

 専門家として、直ちに、懲戒請求を撤回されることをお奨めします。

 なお、私の事件そのものに関する見解は、ここここで書いたとおりです。

 









★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (95)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« -アベさんとコムスンでつく... | トップ | なぜ、犯罪被害者のみがクロ... »
最近の画像もっと見る

95 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
橋の下と書いて… (imacoco)
2007-06-16 19:37:22
橋下弁護士はお調子者みたいですね。法律を庶民に身近なものにした、と云う面はあるかも知れないけど、舞い上がっている部分も多いんでしょう。 発言も一見ホネがあるかの様に見えますが、体制側を擁護するものが根底にある様で結局、お金大好きの「偽装正義の味方」に、私には感じるのですが。
橋下徹氏。 (東西南北)
2007-06-16 23:20:16
 弁護士会があの人を加入させている理由は何でしょうか?司法試験に合格したとしても、弁護士以外の道はあるわけです。そもそも、弁護士の職責を果たさない人物を弁護士にしておく理由はないと考えます。少なくとも、刑事弁護の職責を果たす弁護士が死刑執行、もしくは死刑制度に反対しないというのは弁護士の資格があるのでしょうか?学者・裁判官・検察であれば、余地があるでしょうが、弁護士の資格があるのでしょうか?死刑を争う刑事弁護の場面で死刑執行、死刑制度に反対を貫けない弁護士が刑事弁護などできるのでしょうか?だいたい橋下徹氏は、テレビで公然と次のような持論をまくし立てているような人物です。「死刑執行は必要である。死刑確定者が遺族に謝罪し、反省することは当然である。心の底から涙を流して謝罪させて当然である。その後、死刑を執行すればよい。」という極めて残酷な人物です。こんな人物を弁護士として野放しにしている弁護士会の責任も問われて当然だと考えます。弁護士資格を剥奪されてしかるべきは死刑執行賛成の橋下徹氏ではないでしょうか?あの人物では弁護士の職責は果たせない。辞めさせるべきです。
光市の事件は結局、右翼御用達に。 (田仁)
2007-06-17 00:28:33
非常に残念な事ではありますが、いきなり「死刑廃止イデオロギーは許されない」とブチ上げた、当事者の指向性が招いた結果だとも言えます。
社会に対する曖昧な不満が捌け口を求めて噴出するのは、イラク人質事件の時の「自己責任」「自作自演」バッシングによく似てます。
特に、彼等が自分達の背後には政府が控えていると信じ、無邪気(?)に騎虎の勢いに乗る部分まで、そっくりです。
「少年犯罪における死刑の第一人目の先例」なるものが引き起こすだろう、先々への影響に対する想像力が、バッシング側の誰にも一切欠けてます。
勿論凶悪犯罪は許されないが、しかし殺伐感の応酬は過激化へエスカレート一直線になりがちで、往々にして自制心のブレーキを撥ね除けます。
せめて当事者が、未だ見ぬ「先々の少年重犯者」の死刑可能性へ憂慮や同情を示してくれれば、こちらとしても感情移入出来るか知れないのですが。
今感じるのは具体的に、恐怖しかないですね!怖いです、そのネガティブな感情が。
そう言えば (imacoco)
2007-06-18 20:24:32
昔、旅したインドでは農村などの村落で殺人や強盗などの罪人が出ると、村人が犯人を捕まえて集団で被疑者を叩き殺してしまう、と云う話を聞きました。

純朴な反面、非常に残酷。



因みに、インド警察は日本警察の様に隠れて汚職はせず、堂々と賄賂を要求して来ます。幹部は大豪邸に住んでいたり…
リンチか、教育刑か? (東西南北)
2007-06-19 01:34:36
 「昔、旅したインドでは農村などの村落で殺人や強盗などの罪人が出ると、村人が犯人を捕まえて集団で被疑者を叩き殺してしまう、と云う話を聞きました。」

 ま、死刑執行、刑務所での懲罰、警察での拷問、などがあるのであれば、村人のリンチか、国家権力のリンチか、で本質はリンチです。

 とはいえ、村人のリンチを禁止して、暴力装置を国家権力に集中させることが民主主義の基本ですから、問題は国家権力をどう人間化していくか、ということになります。

 刑罰はリンチ応報刑か、更正教育刑か、ですが民主主義刑罰は教育刑しか道はありません。
Unknown (Unknown)
2007-06-19 19:39:52
だから請求を止めろと仰るのか。
当方が請求するしないは貴方が決めることですか?
もしこちらが訴えられたら”人権派”の凄腕敏腕弁護士に弁護してもらいますよ。
Unknown (頭の弱い弁護士は資格剥奪)
2007-06-19 19:54:09
光市母子殺害事件犯人福田孝行の発言集
『誰が許し、誰が私を裁くのか・・・。そんな人物はこの世にはいないのだ。
神に成り代わりし、法廷の守護者達・・・裁判官、サツ、弁護士、検事達・・・。
私を裁ける物は、この世にはおらず・・・。
二人は帰ってこないのだから・・・。
法廷に出てきてほしいものだ・・・何が神だろう・・・
サタン!ミカエル!ベリアル!ガブリエル!ただの馬鹿の集まりよ!』

『選ばれし人間は人類のため社会道徳を踏み外し、悪さをする権利がある』

(死刑判決を免れ無期懲役判決が下ったとき)
『勝ったと言うべきか負けたと言うべきか?
何か心に残るこのモヤ付き・・・。イヤね、つい相手のことを考えてしまってね・・・
昔から傷をつけては逃げ勝っている・・・。
まあ兎に角だ。二週間後に検事のほうが控訴しなければ終わるよ。
長かったな・・・友と別れ、また出会い、またわかれ・・・(中略)心はブルー、
外見はハッピー、しかも今はロン毛もハゲチャビン!マジよ!』
Unknown (mika)
2007-06-19 20:00:35
橋下弁護士こそが懲戒の対象となるべきだと思う。
っておっしゃっているあなたが、橋下弁護士の懲戒請求をしたらいいんじゃないでしょうか
Unknown (Unknown)
2007-06-19 20:10:35
今回の件の何が問題なのかわかりませんが?
本件に関する一連のマスコミ報道において、かの弁護団の「異常性」には国民の大多数が違和感をもったことでしょう。
その違和感こそが弁護士が大切にすべきものであって、それを理解できない御仁が「アドバイスしてやる」とは片腹痛いですな。

コメントも承認制ですか、やれやれですね。
Unknown (Unknown)
2007-06-19 20:38:24
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
ヤメ蚊はキチガイのレイプ殺人者
Unknown (Unknown)
2007-06-19 20:43:15
お前、レイプ殺人者のくせにえらそうに言うな、
ボケがぁ!!!

キチガイのレイプ殺人者早く死ね!!!

コンクリート詰めにでもなれや!!!!
Unknown (Unknown)
2007-06-19 20:50:33
懲戒請求は安田弁護士を応援するための魔術的儀式ですよ?意味不明なこと言わないで下さい。m9(^Д^)ぷギャー
Unknown (eight)
2007-06-19 21:00:11
このおかしさの根本は、「まともな弁護活動とは言えない言動」を非難されてるのに
「被告人へのまともな弁護活動を妨害」しているかのように話をすり替えてコメントしているところ。
卑怯ではないでしょうか?

本当にやっていない被告人の無罪を立証したり、やった事以上の罪を着せられて理不尽な罰を受けるのを阻止したりという、本来の刑事弁護活動の事を非難してる人は誰もいない。
むしろ大いにやってほしい。
すっぽかしや暴言なんて、弁護士としての専門家の仕事ですらないと思うのです。
Unknown ()
2007-06-19 21:20:33
ふーん
馬鹿ばかしい
自分で選んだものしか乗せてないなら意味ないね
誰がどう考えても橋下さんが正しい
安田弁護士の懲戒請求を謹んで出させていただきます


確かに弁護人を守るのが弁護士の仕事とは思いますが
人間として考え方が終わっていますよね


安田大サーカス (Unknown)
2007-06-19 22:48:32
一九九九年四月に光市で起きた母子殺害事件で殺人などの罪に問われ、最高裁で無期懲役の二審判決を破棄、審理を広島高裁に差し戻された犯行時少年の男性被告(26)の差し戻し審初公判が二十四日、広島高裁であった。犯行時十八歳一カ月だった男性被告への死刑の可否をめぐり、検察、弁護側が主張を述べた。

弁護側は女性暴行目的で襲い、首を絞めて殺害したと認定した最高裁の判断について
「自殺した母への人恋しさから抱きついた。乱暴の意思はなく殺意もない」と主張。
女性暴行致死罪などではなく傷害致死罪の適用を求めた。

「家族から暴行を受けるなど精神的に発達する機会を失い、犯行時の精神状態は著しく
未成熟で成人と同等に非難することはできない」などとし「贖罪(しょくざい)の気持ち
を表し、生きて償おうとしている」として更生の可能性もあると強調、死刑回避を求めた。


すばらしい主張ですね^^
あの~ (みよチャン)
2007-06-19 22:53:16
安田みたいなふざけた弁護する奴を
辞めさせたいって思ぅのは当然じゃないですかぁ?
それとも素人は黙ってろって事ですかぁ????
>東西南北 (123)
2007-06-19 22:58:54
弁護士の資格と死刑制度への姿勢はなんの関係もありませんよね。

死刑制度支持者は弁護士になるなというのはあまりに身勝手な暴論。
懲戒請求は違法? (通りすがり)
2007-06-19 23:03:46
この記事で挙げられている不当な請求が違法となった事例は、請求を行った弁護士が請求を受けた弁護士に明らかに違法行為がないのに懲戒請求を行ったからではないでしょうか?

母子殺害の事件では、一般人がマスコミに報道されることを根拠として弁護士法56条に違法な事例として請求しています。橋下弁護士の請求してもよいと言う発言は、普通の人間は懲戒の請求権があると言うことを知らないことを知らない事を見越してのものではないでしょうか?

弁護士対弁護士と言う特殊な場合を持ち出して、請求は違法と言うのは極端すぎると思います。
Unknown (Unknown)
2007-06-20 04:00:08
この記事をよんでもやはり意見は変わりませんでした

あの屁理屈が弁護と言えるなら子供にやらせるのと何等変わりがない
検閲つきのコメント欄ですか (おやじです)
2007-06-20 05:18:03
いろいろと反論はあるが、どうせ承認はせんだろうから好きなことを書いておく。
懲戒請求は軽い気持ちで出すという決め付けはどういう根拠で書いているのですか?
この人権利権屋が。
反映されないでしょうが (梨花)
2007-06-20 05:21:58
と言うか反映してくれなくても良いけど、「橋の下と書いて…」はさすがに差別的だと思うのですが。
Unknown (てつ)
2007-06-20 09:17:08
国民がその権利を行使しようとすれば、
それは違法な行為になるかもしれないからおよしなさい。
法の場に庶民感覚が流れ込むことがそんなに嫌なら、
裁判員制度も廃止にしなくてはいけませんね。
一般人の意見です。 (パネル)
2007-06-20 10:48:49
弁護士さんってみなさん死刑制度に反対するのが当たり前なんですか?
死刑反対って志をもって弁護士になるものなんでしょうか?
一般人だとその辺まったくわかりません。

その割りに死刑反対と言って弁護士が政府に抗議したとかってあまり聞かないので、死刑反対なのは単に裁判に負けたくないからではないかと思ってしまいます。

死刑反対と言うなら凶悪犯罪者の更生についてどのように考えているのでしょうか?

あと安田弁護士の発言は世間に犯人が凶悪犯罪者であるというイメージを余計につけたような気がします。
Unknown (なんでもかんでも右翼右翼)
2007-06-20 12:46:12
>いきなり「死刑廃止イデオロギーは許されない」とブチ上げた、当事者の指向性が招いた結果だとも言えます。

これこそ被害者無視の高みから立った視線がありありと感じられる発言ですね。
そりゃあ他人がある行為の結果だけを切り取ってみれば何事も「いきなり」と言えるでしょう。
少なくとも事件被害者遺族は安田弁護士をはじめとする弁護団のこれまでの死刑反対のために愚策を弄しているとしか思えない傍若無人な振る舞いに対して
「あの弁護団はイデオロギーに依った活動をしているに過ぎない」と表明するに至ったのですよ。
その表明された結果だけを見て被害者がいきなりぶちあげたなどと短絡思考で冷静さを装って達観した位置に立ったつもりになってもただの愚か者にしか見えません。
まったく同意。 (高田)
2007-06-20 14:52:35
橋下徹氏にいますぐ懲戒請求すべきですね。
Unknown (いのうえ)
2007-06-20 15:32:19
>国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられ>ます。方法は簡単です。
>一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっている>のだと伝え,戦意を煽ります。

>前田裕司弁護士は「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」と話>している。

なるほど。
Unknown (delphinidae)
2007-06-20 18:30:01
最高裁判例を引っ張ってきたようですが、勉強不足ですね。ケースが違います。それに、なぜ弁護団が非難されているのか理解してないようですね。

今回の懲戒請求は濫用には該当しません。というより、濫用である証明が不可能というべきですか。

それに、弁護士の使命が基本的人権を擁護し、社会正義を実現することにある以上、その基本である一般市民の道徳判断は大きな意味を持つ。数百通の懲戒請求が各弁護士会に寄せられ、大きな社会的関心を呼んでいることは無視できませんよ。
Unknown (おやじです)
2007-06-20 20:23:11
反対意見は承認しないんだろうな。
Unknown (Unknown)
2007-06-20 20:37:42
本当にブログとは都合が良いものですね。
あなたは法律の素人ですか? (---)
2007-06-20 21:42:22
あなたは国民の権利である懲戒請求権を否定するのですか?
あなたの示している判例は私怨による懲戒請求であり、全く次元の違う話しです。

どうせこれも削除するんだろうけど…。
東西南北、へ… (imacoco)
2007-06-20 22:47:10
アンタ自身が集団リンチを受け殺されたら、どう思うか?

仕返しの殺人を、国が代わりにやると云う、それが人間の進歩か?



アンタの様な人は自ら持つコンプレックス、精神的なストレスを、犯罪者に投影しているだけだ。

言い換えると、ストレス発散の形が 偽装正義=死刑であり、その延長線上に、国家防衛と云う名の、大量殺戮がある。



一言で言えば、精神の病気だ。非常に深刻な…



聞いた話では、強制的に書込み出来るんですって? (田仁)
2007-06-20 23:06:25
荒れてますね。
多分、「死刑廃止が世界の潮流」とか言うと、数年後に右翼議員が意見広告を米紙に出したりするんでしょうか・・・?!
逆効果に終わるんだけど。
(imacoco)さんへ (東西南北)
2007-06-20 23:14:01
 いや。誤解ですよ。東西は国家権力による死刑を否定しております。もちろん、集団リンチも否定です。更正教育刑と死刑制度の廃止を主張しております。もう一度、冷静に色眼鏡を外してコメントをお読みください。ま、imacocoさんのコメントは死刑賛成派や暴力革命肯定派、あるいは人間性悪論者へお願いします。でわ。
123さんへ (東西南北)
2007-06-20 23:55:33
 「弁護士の資格と死刑制度への姿勢はなんの関係もありませんよね。死刑制度支持者は弁護士になるなというのはあまりに身勝手な暴論。」

 自分が担当した被告人が国権権力によって死刑されてころされるわけです。被告人は自分なのですよ。それが刑事弁護でしょう。他人事ではないのです。何が関係ないですか?弁護士は死刑制度、応報刑に対して、教育刑論を対置して弁護していくのですよ。応報刑論に立つのは検察側でしょう?弁護士が死刑制を支持するなら辞職・辞任すべきじゃないでしょうか?

 
うーん (とーりすがり)
2007-06-20 23:57:03
イナゴな方々は現在の法律とその運用システムとゆうものとその成り立ちを全て無視して感情だけで動いてる気がする

システム上致し方ない事象でしかないのに

今回の事だけで懲戒請求が認められることは有り得ない、つかそうなったらビックリ。今の刑事訴訟システムの全否定に成りかねない

逆に違法な懲戒請求、てのも認められないとは思うが
Unknown (Unknown)
2007-06-21 00:06:49
予定通りのコメントが多いですね。
直接に利害関係のない第三者が、ただ気に食わないからといった理由で懲戒請求してるだけし、さすがに損害賠償を求めるやしはいないな。
よかった。 (M)
2007-06-21 00:15:15
今回の懲戒請求は、安田を筆頭とした弁護団がクスリでもやりながら言ったとしか思えないような主張をした事に対しての物なので、当然「濫用」ではないですね。
あなたにわざわざ恫喝されなくても、別に罰が下るわけはないので、取り下げないです。
Unknown (Unknown)
2007-06-21 00:20:57
橋下弁護士の口車に乗って光市事件弁護団の懲戒請求をしたあなた、取り下げるべきだとアドバイスします!

脅迫もいいとこですね。
法律知識のない一般人の私としてはこの発言に対して


「恐怖」を感じましたよ。


間違いなく。
根拠のない「違法」という言葉を使い、ブログの
閲覧者を脅迫しているのですよ。
アドバイスという言葉を使い”逃道”を残してるの
でしょうがね。

もう一度言いますが私はあなたの使った「違法」
という言葉に「恐怖」を感じました。

安田氏が正常で、橋下弁護士が異常?

異常なのは・・・・明白だけどね。
Unknown (猫)
2007-06-21 00:45:53
何か某掲示板方面から虫が湧いていますね。
反人権ヘイトスピーカーが荒らしをするっていうのは、何かお決まりのパターンみたいで、全然面白くないのですが。
ある程度放置しておいて、一気に掃除するのがいいのではないでしょうか。まともに相手する必要もないし、そのつもりもないでしょう、こいつらは。
Unknown (南の島から)
2007-06-21 00:47:57
自分は法とか全くの素人なのでよく分りませんが率直な意見を勝手に言いますね。

沢山の人が同じ気持ちを持っていて、でもどうしていいのか分らない、何かしたいけど何も出来ないままで結局終ってしまう事ってありますよね!?
しかも一人で行動するのはとても勇気のいる事だと思います。

橋下弁護士は何か違うと感じたからこその発言だったのではないでしょうか。
それを見ていた人が行動を起こした、やっとみんなが動き始めたのですよね。

「違う」と思う事を「違う」と言っている人達に対して「正しい」と言うならば、きちんと意見を聞いた上で自らの「正しい」を説明するべきだと思います。

今回の問題点は、弁護士団の屁理屈としか聞こえ様のない発言がこれだけの意義が出ている、と言う事だと思うのですが?

...間違っていたらすみません。

法廷と言う特殊な物事は一般市民には伝わらない事がほとんだと思います。
隠蔽や虚偽などは法廷では日常茶飯事なのでしょうか?何よりも自分の事しか考えていない弁護士しか法廷にいないのでしょうか?


私の様な何も分らない人間でも色々見て色々考える事が出来たのですから、今回の懲戒請求についてこれだけ大きな影響を与えた橋下弁護士は、どうあれとてもいい事をしたと思います。

コメント削除? (ふらふら)
2007-06-21 01:48:25
「承認制」「コメント削除機能」に噛み付いている方が散見されるが、実際にはそのような意見のかたがたのコメントも削除も不認証もされてはいない。

「どうせこれも削除するんだろうけど…。」などと書いている人はどう弁明するのだろう。

昨今の一般なspam状況を見ると、「承認制」は十分理にかなうはずだが。

もうちょっと穿ってみると、ヤメ記者氏は「酷くて馬鹿なコメントをあえて晒している」ようにも見える。
Unknown ()
2007-06-21 01:54:10
あなたは法律のプロですから愚問ですけど

法律って誰のためのものです?
民主主義国家の場合は?

あなたが則っている法とは何なんですか?
Unknown (dasm)
2007-06-21 02:05:37
よし、橋下弁護士を皆で懲戒請求しましょう

…ようするに、弁護団への請求しているdqnと同じ事ですね
Unknown (プッ)
2007-06-21 02:29:30
お前、レイプ殺人者のくせにえらそうに言うな、
ボケがぁ!!!

キチガイのレイプ殺人者早く死ね!!!

コンクリート詰めにでもなれや!!!!
_____________________/
           V
     ____
   ,/:::::::::::::::::::::\   
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\    
 |:::::::::::|_|_|_|_|_| 
 |_|_ノ   \,, ,,/ ヽ     
 |::( 6  ー─◎─◎ )
 |ノ  (∵∴  ( o o)∴)
 |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ
  .\\    ___ノ\    
    \\____)  ヽ
Unknown (RT)
2007-06-21 08:39:53
懲戒請求は国民の権利でもあります。
こういった文章は脅迫行為に値するのではないですか?
Unknown (Unknown)
2007-06-21 09:45:10
> おそらく、橋下弁護士に煽られて懲戒請求した人も、本気で懲戒されるとは思っていないだろう。軽い抗議のつもりで懲戒請求しているのだろう。

残念ですが軽い抗議のつもりでは無い方も多いはずです。
心の底から苦痛を感じている人間が何万人もいる事が理解出来ない方達のようですね・・・。
だからみんな懲戒請求しているのですよ。
※数千はいくでしょうけど、万単位までいって欲しいです。
Unknown (Unknown)
2007-06-21 13:18:59
記事とは関係ないけど、このブログ横の長さが長すぎるよ。
Unknown (any)
2007-06-21 13:31:19
今回の死刑廃止の為の無茶な主張もそうだけど、
http://ameblo.jp/oharan/theme-10003330404.html
こういう詐欺臭い弁護士とかの問題ある弁護士は
あなた方弁護士内でちゃんと排除して欲しいものです。

そういうやるべき事をやらずに自分達の権利を守る事だけに
こだわるから、こういう大きな動きが起きるんです。
Unknown (Unknown)
2007-06-21 16:23:27
       /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゜ )( ゜ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))  でっていうwwwwwwwwwwwwwww
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /
はじめまして (taro)
2007-06-21 16:31:20
時々、拝読しておりますがコメントは始めましてです。
橋下さん、まさか本気で懲戒の可能性があるとは思ってないでしょう。
橋下さんの発言の動画を見ましたが、
「大騒ぎになる」
なんておっしゃってまして。

懲戒の可能性がないことを認識していながら、単に大騒ぎさせるために多数の視聴者を煽って懲戒請求させる、と。
悪質なイタズラ・・・程度で済む話じゃないですね。

実際に懲戒請求されてる実動部隊(笑)の人も、ストレス解消になるかもしれませんが、人の手を煩わせてストレス解消なんてのはほめられることではないでしょう。
ふらふらさんへ (---)
2007-06-21 16:42:55
「どうせこれも削除するんだろうけど…。」を書いた理由は、私のレスを表示させるためのものです。
私は趣味で社会心理学を勉強していますが、このブログ主のような短絡的な思考の人には有効であったようです。
「私自身も短絡的ではないか?」と言う感じもありますが、それはそれとしてふれないで下さいね。

ともあれ、反対意見も表示していることは私もブログ主さんを評価しており、それは加害者の弁護そのものを否定していないことでもあります。

被告の弁護は法治国家には必ず必要で、絶対に無くしてはならないものですが、最新のエントリーを見てワロタw
Unknown (Unknown)
2007-06-21 17:35:16
他のブログにも書いた内容ですが、貴兄のご見解は、現在広島高裁に係属しているのは差戻審であることを無視したものであるように思われます。

裁判所法4条が「上級審の裁判所の裁判における判断は、その事件について下級審の裁判所を拘束する。」と定めているように、広島高裁はこの事件については当然最高裁の判断に拘束されます。
この事件で最高裁は強姦致死と殺人の成立を明確に認定していますから、差戻審である広島高裁では法律上強姦致死及び殺人の成立については判断する余地はなく審理の対象にはなりません。
従って犯罪の成立(あるいは成立する犯罪)についての「弁護活動」は審理の対象外の事項に関するものであり、法的には無意味なものと言わざるを得ません。

換言すれば、広島高裁(差戻審)で審理されるのは、最高裁の判決が指摘した「本件において死刑の選択を回避するに足りる特に酌量すべき事情があるかどうか」の点についてのみなのですから、弁護活動として認められるのもこの争点乃至範囲に限られることになります。

刑事弁護実務上、非現実的な、場合によっては遺族や被害者の感情を逆撫でするような主張をせざるを得ないこともありますし、私自身殺人の被害者の遺族が傍聴している前で、被害者がどんな「ロクデナシ」であったかを証人に証言させ且つ弁論したこともあります。
しかしそのような弁護人の活動が正当化されるのは、少なくとも抽象的には法律上争う余地のある場合に限られるのではありませんか。
犯罪の成否を争う余地のある段階では、安田先生他の弁護団の主張も正当な弁護活動に属すると思いますが、本件の差戻審のように犯罪の成否を争う余地がない場合(つまり法的に無意味な場合)にまで遺族の感情を逆撫でするような言動が「弁護活動」の名の下に正当化される根拠は無いのではありませんか。

その意味で(ここまで考えての発言かどうかは別として)橋下弁護士の発言は不当なものでは無いと思いますし、この発言に触発されて行われた懲戒請求が違法なものとされることも無いと思いますが、如何でしょうか。

それでもなお貴兄が「そのような懲戒請求は、明らかに違法な行為であり、光市母子殺人事件の弁護団が損害賠償請求をしたら支払い義務を負うことになるだろう」とのご意見であるならば、その根拠をご説明頂ければと思います。

単純な疑問ですが (ぷる~ん)
2007-06-21 17:58:59
なぜ、今回の508人の弁護士は

>うすると,同項に基づく懲戒請求が事実上又は法律上の根拠を欠く場合において,請求者が,そのことを知りながら又は通常人であれば普通の注意を払うことによりそのことを知り得たのに,あえて懲戒を請求するなど,懲戒請求が弁護士懲戒制度の趣旨目的に照らし相当性を欠くと認められるときには,違法な懲戒請求として不法行為を構成すると解するのが相当である

旨をアピールせずに

>「基本的人権を守る弁護士への攻撃だ」と話している。

といっているのでしょうか。
508人のみなさんとは別に、ヤメ記者弁護士さんたちが緊急アピールを発表したらいかが?(つかブログに書くだけってのはこの場合微妙に不親切な気がします。「橋本弁護士の口車に乗った人たち」に対しても、508人の人たちに対しても)
Unknown (Unknown)
2007-06-21 21:09:11
ネット右翼&それに扇動された人たちは
詐害的懲戒請求が不法行為とみなされて、
安田弁護士にそれぞれ50万以上の賠償金を支払うことになるでしょうね。
1000人すべてが支払うとなると、5億以上。
5億あれば大々的に正しい法律運用のキャンペーンができると思います。

もしかしてネット右翼って安田先生の味方なのかな?

個人的には安田先生の弁護はかなり理にかなったもので
無罪も十分にありえるなと思います。
Unknown (morima)
2007-06-21 22:04:36
弁護団の主張があまりにも現実離れしているから、怒りを覚えた人が多かった。それだけのことだと思います。僕も同じく、ふざけてると感じました。マスコミ云々というよりも、ああした主張が通るとすれば、普通の感覚ならばおかしいと思うでしょう。安易に賛同して煽っている人たちもいるでしょうけれどね。
本当にかなりおかしな主張ですよ。ニュースで知って僕はゾッとしました。考えすぎて弾けちゃったのかなと。擁護している人たちも常識を忘れないで欲しいと思います。
大丈夫なんですかね?
Unknown (gz)
2007-06-22 00:24:39
一部の過剰反応ぶりが興味深いですね。犯罪とは凶悪なものです。犯罪が減少してそういうのに遭遇しなくなると、それだけ犯罪に対して過敏に反応してしまうのかなと思いました。
Unknown (Unknown)
2007-06-22 03:59:09
日弁連の核は人権を傘にした売国左翼の集団。土屋公献を見りゃバカでも分かるし、おまけに安田は半島系の帰化人だぜ。調べりゃすぐ分かるが、何しろ死刑反対と言う奴らは在日がらみの奴らばかりだ。

みんな騙されるなよ、死刑が無くなりゃ日本で犯罪し放題だからな。そんな奴を擁護してる管理人も売国奴か反日ってことだろ。被害者や遺族の人権尊重したら、何の反省もない加害者は死刑が当然。基地外だろうが未成年だろうが、まともな人間じゃないんだから。

しかし、脅しと論理のすり替えで、火消しに必死なのがみえみえだな。迷っていたがオレも懲戒請求させてもらうよ。橋下の方が100倍まともだ
アホばかり (kenji)
2007-06-22 07:07:00
いやはや驚きました。
ごく当たり前のことを指摘しているだけなのに、どう
してこういう的はずれの悪意に満ちたコメントばかりなのか、本当に不思議です。
差し戻し審で死刑判決が出なかったら、裁判長はテロ
に遭うかもしれませんね。
裁判員制度がどういう結果を生むかと思うと、ぞっと
します。

たとえどんな極悪人であっても裁判を受ける権利があ
り、弁護を引き受けた被告の利益のために働くのが弁
護士の仕事です。
弁護士へのバッシングが当たり前になってしまうと、
刑事弁護をする人がいなくなるのではないかと心配に
なります。
こういうコメントをする人たちは、自分や家族が刑事
事件を起こしたときのことを考えないのでしょうか。
言葉 (Unknown)
2007-06-22 10:33:35
確かに弁護側を有利にするのが弁護士の仕事だと思います。
しかし、被害者に挑発や心を傷つけるような言葉を言ってよいものでしょうか?
被害者が心底傷つき、やる気をなくす為ですか?


言葉を選んで話すのは誰でも出来ます。
是非これからも気をつけてほしいものです。
Unknown (Unknown)
2007-06-22 10:57:06
弁護士の職務と、世論誘導は別だろう?数を揃えた安田がやってる事は後者だと思うし、事実を言ったまでだ
それに驚いたから何だって言うんだ?あんたの感想なんかより「当たり前の事」とはどういう事なのか、どうすりゃいいのか、具体的な話をすべきだろ
詭弁や抽象論、感情的な反論じゃなくてな。それから身内から光市のような犯罪者が出たら、それこそ一族朗党で切腹ものだ。責任をとっての死刑も仕方がない。むしろ身内に厳しくするのが、日本人の衿持だろう
ま、自分の家族や愛する人が理不尽な理由で惨殺されてもなお、死刑反対を主張できるなら大したもんだ
Unknown (ほんほん)
2007-06-22 11:48:48
ここで発言をしている死刑廃止論者の素晴らしい人格を持った方々が、
一般人を、「ネットウヨ/右翼」、「アホばかり」、「暴力革命肯定派」等と罵倒したり、挙句の果てには「一人50万円請求される」と脅迫までするとは驚きです。

終身刑がない我が国では、死刑廃止=「誰でも更正させる事が出来る」が前提になる訳です。
要するに、対話(カウンセリング)と話し合いで全てを解決出来ると言っているわけです。
それなのに、犯罪を犯してないここの死刑肯定論者に対してさえ、
安易なレッテル貼りをするばかりで対話も出来ないなんて・・・いやはや驚きです。

さて、安田弁護士な方々については、自分のイデオロギーが最優先で、遺族の事も被告の事も全く考えていない事が判りました。
FAX一枚で法廷をすっぽかした時に世論の逆風を既に受けており、今回の様な弁護をすれば被告に不利になる事は火を見るより明らかなのに、
被告の事を全く考えずに死刑廃止のイデオロギーを優先してこういう結果になった訳ですしね。
その見え透いた嘘を見抜かれているんですよ、国民に、「アホばかり」の一般人にね。
もし、「被告を守る為に弁護している」と言うのが本心であれば、それはそれで余りの無能っぷりに吃驚ですが。

因みに私は、終身刑があれば死刑廃止もやぶさかではありません。

で、このコメントは反映されるんですかね。
Unknown (Unknown)
2007-06-22 11:57:04
おままごとちょうちょ結び弁護は弁護士的にはごく普通のまともなこと、ということなのでしょうか。
ちゃうちゃう (Iz)
2007-06-22 12:24:56
>悪意に満ちたコメントばかり

基本的には純然たる善意でコメントしているんだと思いますよ。
だからなおさら怖いんだけどね。


地獄への道は善意で舗装されている、って言葉をどっかで聞いたことがあります。 
Unknown (Unknown)
2007-06-22 13:09:29
全員に問いたい一言
「あなたの正義はなんですか?」
Unknown (プッ)
2007-06-22 13:39:07
>Unknown
>何しろ死刑反対と言う奴らは在日がらみの奴らばかりだ。
>みんな騙されるなよ、死刑が無くなりゃ日本で犯罪し放題だからな。
在日が犯罪行為するために、死刑反対主張したり、させてるような言い方だな。
すげー陰謀脳だな。
>基地外だろうが未成年だろうが、まともな人間じゃないんだから。
お前も十分にまともじゃねーよ。

>kenji
>こういうコメントをする人たちは、自分や家族が刑事
>事件を起こしたときのことを考えないのでしょうか。
「人権派」の身内が殺される可能性は考えてるのになw
ネット右翼の「言論」は (田仁)
2007-06-22 16:37:42
説得力を欠いて反発心を招きますが、時に有益な逆情報の提供源ともなります。
この場合、どうしても少年法における死刑の実現を欲している訳ですから。
「それが何の利益になるのか?」推測してみるのも興味深いのではないでしょうか。
最初に思い付くのは、「集団的自衛権」容認後のお手頃価格の使い捨て「派遣米軍」として、若年兵を拒否したニート達に適用したいってトコですか?
想定が過激過ぎます?
Unknown (Unknown)
2007-06-22 21:01:20
しょせんは机上の空論であり、他人事だから、皆さん好きなことを言ってられるわけですね。
自分が当事者になったらあーだのこーだの言ってる余裕はなくなると思いますよ。
人を殺したら死刑、それで良いじゃないですか。罪は重い方がモラルや法律は遵守されるわけですし、何より殺さなきゃ問題ないんですから
刑罰 (とおりすがり(の割には2度目)
2007-06-22 23:30:56
あー、死刑を含めた刑罰論って昔から討論されてきた議題の一つで、非常に深いものがあるんだけど、それらを全部無視して「俺が法律」ですか?

個人的には死刑を含めた厳罰化は賛成なのだが、底の浅い話はみててゲンナリする。

せめて、応報刑論、目的刑論の基礎ぐらいはwikiで嫁。
Unknown (プッ)
2007-06-23 00:13:09
>他人事だから、皆さん好きなことを言ってられるわけですね。
オマエモナー
呆れる (registry)
2007-06-23 02:31:47
いかに罪が重くなろうと、罪を犯さない者にとっては関係ないとしか言えない。
人の命は大事かもしれないが、犯罪を起こす者が実は人間としてイレギュラーな
不良品である可能性もあるのではないのか?

状況を考えればそれが不可抗力であったかかどうかなど、簡単に判別できそうな物だ、
人間として破綻している者を後生大事に虚偽の憶測で弁護するなど
同じ人間として吐き気がする。

>安易な懲戒請求
安易であったなどとは毛の先程も思っていないし、解除もしない。

>本気で懲戒されるとは思っていないだろう。
>軽い抗議のつもりで懲戒請求しているのだろう
思っているなら請求などするはずが無いだろう?
あなたの目にはアレが異常に映らないのだろうか?映らないのならば、
弁護はそういうものだと言う慣れに毒されているとしか思えない。
橋本弁護士は嫌いですが、これは流石に・・・ (@01)
2007-06-23 02:56:31
>弁護人は、一見、不合理だと思われることでも、被告人がその主張をしてほしいと
>望むのであれば、法廷で主張することもある。
>そのこと自体が懲戒の対象となるならば、弁護活動に多大な支障を来すことになる。

被告が望むなら今回の様に、遺族と被害者に対する侮蔑とも取れる発言をしてもいいと?

死刑反対を否定するつもりは全く御座いません。
ですが、安田弁護士らの発言は一般国民の目にどう映り、どう聴こえたと考えますか?

確かに貴方が言う様に支払い義務がどうとか、考えもしないで提出した方も多いでしょう。
ただ「軽い気持ち」とは言い過ぎではないですか?


実際に損害賠償請求を安田弁護士らがしたとして、それをニュースで知る国民達はどう思うのでしょうね。
とおりすがり(の割には2度目 (東西南北)
2007-06-23 03:21:34
「個人的には死刑を含めた厳罰化は賛成。せめて、応報刑論、目的刑論の基礎ぐらいはwikiで嫁。」

 っていうか、刑務所は何をすることろですか。また、何故、刑務所では拷問が禁止されているのですか?これぐらいは基礎ですよ?

 
実務は知りませんが、実務が絶対ではないでしょう。 (東西南北)
2007-06-23 03:40:57
「貴兄のご見解は、現在広島高裁に係属しているのは差戻審であることを無視したものである」

 事実認定って2審までじゃなかったですか?差戻し審って2審ですよね?ということは論理的には事実認定からやり直すことも可能なのではないですか?となれば、法律解釈はは最高裁に拘束されるんでしょうが、前提は事実認定であるから、結局、2審の事実認定からの主張を構成しているのは当然ではないでしょうか?新しい事実認定が差戻し審で認定されれば、最高裁の法律解釈も変わる。ともあれ、従来の事実認定がなされた場合には、最高裁の法律解釈が下級審を拘束するのであろうが、裁判は最高裁の法律解釈を踏襲する場ではなく、人権を実現する場であるから、弁護団の主張は正当ではないでしょうか?にもかかわらず、懲戒請求をテレビで呼びかけるのは何故でしょうか?
Unknown ((肉体労働者))
2007-06-23 10:50:06
橋下弁護士の事について語る前に
光市事件のメディアや世論の反応を見据えた上で
弁護団の判断や行為が

「正しいか」ではなく『妥当か否か?』

そこをハッキリしないままこの記事のコメントは
全く意味を持たないまま下らない罵声を呼ぶだけです。

是非その部分を聞きたいですね。
Unknown (ほんほん)
2007-06-23 12:51:22
>>弁護人は、一見、不合理だと思われることでも、被告人がその主張をしてほしいと望むのであれば、法廷で主張することもある。
そのこと自体が懲戒の対象となるならば、弁護活動に多大な支障を来すことになる。

このコメントに、弁護士としての建前と偽善を感じてしまう。

「被告が望むのであれば」って、本当に望んでいるなら(いたなら)1審、2審で主張する筈である。
しかしこの主張は、安田弁護士になってから突如飛び出した主張であり、それまでは被告がそんな主張、要求はしていない事が伺える。
もし、被告がこういう事を以前から言っていたとしても不利になる事が明らかな為、1審、2審の弁護士は主張しなかったのだろう。

要するにこの安田弁護士団は、この話をでっち上げたか、不利になるのは明らかなのに被告の要求どおり主張したかのどちらかである。
弁護士のイデオロギーの為に、遺族も被告もめちゃくちゃにされ、法廷が利用されたのである。

そして、一般人が裁判で望むのは、検察側の勝利でも弁護側の勝利でもなく、「事実」であり「事実に基づいた判決」である。
この安田弁護士団は、大前提の事実すら踏みにじった可能性があるのであり、
今回のケースの場合、十分懲戒請求をされるに足る理由を備えていると思う。

しかし、安田弁護士団から訴えられたら、懲戒請求した方が敗れる可能性は高いだろう。
懲戒請求した一般人に、500人も弁護士を雇うほどのお金はない。
事実はどうあれ、テクニックに勝るものが裁判に勝つのである。
これが裁判制度の現実であり限界でもある。
Unknown (すごく不思議。)
2007-06-23 14:02:13
1.自分は「事実」を知っている。
2.安田弁護士の弁護は、その事実から大幅に外れており、でっちあげられたものである。
3.したがって、懲戒ものだ。

という驚きの3段論法を多くの人が持ち出すんですけど、まずはその最初の前提を疑ってみるべきですね。

あなたは、本当に「事実」を知っているのですか?

マスメディアの報道はそんなに信頼できるものなのですか?

被害者の方は事件の現場に居合わせたのですか?

検察官の事実主張は、全て正しいのですか?
弁護士がアホやから (abc)
2007-06-23 14:11:35
光市母子殺人事件の一審での弁護人も、二審での弁護人も、どちらも検察の主張にほとんど反論していない。
それなのに、最高裁での弁護人が検察の主張に異義をとなえたのはなぜだろうか。
安田好弘弁護士は「年報・死刑廃止2006 光市裁判」の中でこう言っている。

「一審、二審の弁護人は犯罪事実についてはほとんど関心がなかった。つまり彼に対して事実を聞いていないんです」

「驚くことに、第一審も控訴審も、何の躊躇もなく、検察官の主張通りの事実を認めたんです。もちろん弁護人も争いもしませんでした」

とはいっても、それまでに被告は「実はこうだったんだ」と言っていないわけではない。

「彼が法廷で事実について聞かれたのは、一審の10分間くらいのことです。その中で、彼は、奥さんに対しても子どもさんに対しても殺すつもりはなかったんだ、わけのわからないうちに相手の人が亡くなっちゃったんだというような言い方をして、殺意を否認しているんです。しかし、被告人がそのように供述しているにもかかわらず、検察官も弁護人も裁判官も、全員が、彼の供述に反応しなかったんです。その鈍感さは一体何なのでしょうね」

マスコミはこういうことを知ってて報道せず、弁護団をバッシングするのはどうしてなんでしょうね。
Unknown (Unknown)
2007-06-23 17:16:40
マスコミに踊らされている面もあるでしょうね。
ただ魔術がどうのとか、「死体を生き返らせるために死姦した」と被告が本当に言ったとして、
それをそのまま伝えるのもどうなのでしょうか。

安田弁護士には似たような事が以前あった事も国民は知っていますし、
懲戒は行き過ぎとしてもやり方が批判されるのは仕方ないでしょう?
Unknown (Unknown)
2007-06-23 17:43:30
その「年報・死刑廃止2006 光市裁判」とやらに、そんな事が書かれていたのか。その事が事実なら一審と二審の弁護人は弁護士の資格を剥奪しないと可笑しいんじゃねえか?死刑を求刑されている被告人に何もしなかったんだからな。大体、一審の中光弁護士も二審の定者弁護士も死刑廃止論者のはずだろ。しかも定者弁護士は広島で未成年の人権を守ろうだとか救おうだとかの活動にも力を入れていると言うではないか。被告の主張を無視し、検察の主張に従ったのが事実なら、この定者弁護士は、どの面下げて現在行っている活動をするというのだ?
素人としては… (ほえほえ)
2007-06-23 19:13:46
こういう風に言われるとびびっちゃいます。
でも、なんか此のやり口って「素人さんが余計なことに首つっこむとけがしまっせえ(ギロ)」というのと同じにおいを感じてしまいます。
確かに橋下さんにもやや軽率な部分もあったかもしれませんが、その時の映像を見る限り決して弁護士懲戒制度を悪用しようなどという意図はなかったように思えます。
そしてまた、そのことはヤメ記者氏がいうように弁護士失格であるとは思えないのです。
「弁護人は、一見、不合理だと思われることでも、被告人がその主張をしてほしいと望むのであれば、法廷で主張すること『も』ある」とヤメ記者氏も言っておられます。そのまま読めば、不合理なことは主張しないのが普通である、と読めます。
であれば、あえて「一見不合理」どころか、一般常識から考えてアリエナイ、言い訳にもなんにもなっていないことを主張した理由はなんなのでしょうか?僕には真実を明らかにしようという意図があったとはとても思えないのです。単に時間延ばしを図ったのではないでしょうか。
それとも安田氏をはじめとする弁護団の皆さんはとにかく被告の言い分を信じて、例え「宇宙人が僕に変身して殺したんです」というような主張も鵜呑みにしてしまう人達なんでしょうか。
いずれにせよ「懲戒に値するのでは?」と考える人が「いても」おかしくはないと思います。
もちろん上に挙げた以外の「正当な」理由があって「遺体の強姦は、生き返らせるための魔術的儀式」「強姦目的じゃなく、優しくしてもらいたいという甘えの気持ちで抱きついた」「(夕夏ちゃんを殺そうとしたのではなく)泣き止ますために首に蝶々結びしただけ」という主張をされたのであれば、それを明らかにされればよいと思います。

懲戒請求をしても、そのまま懲戒になるわけではないのですから(ですよね?)、請求自体をさせまいとするやり方は正直ちょっと怖いです。
ここで (Unknown)
2007-06-23 22:28:24
不当懲戒請求に対する損害賠償請求ついての最高裁判決についての詳しい分析がなされています。現時点で最も詳細な分析だと思います。今度の懲戒請求の動きについてのあてはめもよく検討されています。

http://sokonisonnzaisuru.blog23.fc2.com/blog-entry-451.html

「ありえない主張をしている」とか「被害者の気持ち」とか言っている懲戒請求賛成派の人たちは一度通読することをお勧めします。
コメントはその2へお願い致します (ヤメ蚊)
2007-06-24 00:19:10
コメントは、「その2」http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/c15ae781a4007840ef3d9b49bd143f14へお願いします。

なお、このエントリーの幅が長いのは、コメントの影響だと思われますので、気になさらないでください、
Unknown ( )
2007-06-24 12:59:43
弁護士様に逆らったら痛い目に合いますよ
だから一般市民はすっこんでなさい
Unknown (法学部卒)
2007-06-26 16:56:30
なんだが、刑法の試験のヤマは「死刑廃止」だったぞ。

不真面目な学生だったので講義にはあまり出なかったが、同級生に試験前に要点を聞くと
「○○教授は死刑反対論者だからとにかく死刑廃止を結論にすれば通るって」
「・・・」

3日間しか勉強しない刑法の単位はもらいました、もちろん結論は「死刑廃止」で。


そんな法曹界に愛想がつき医学部に転進、今は僻地医療の最前線で働いてます。

で思うことは
「がん細胞といえど自分の細胞から発生したいわば異母兄弟である。手術なんてとんでもない。共栄共存の道を模索すべきだ」という理論のもと、一年後にはめでたく癌の進行で患者死亡。

法曹界の考え方、これと一緒でしょ。

悪いものは悪い。
悪いものをかばうものはエセヒューマニストで本当はただの悪人の一味に過ぎない。
悪いものは隔離するか摘除しない限り治らない。


日本のモラルも随分崩壊してきたでしょ。
人権派というエセヒューマニスト活動の成果だよ。


お前らの癌は絶対取ってやらねぇ。
撤回の必要性は? (taka)
2007-06-26 17:07:13
確かに制度内容を十分に説明していない橋本弁護士
にも落ち度はある。
が、自己分析だけで、懲戒請求を行った者の
真意も掴めていないのに、撤回を進めている点では
橋本弁護士の行っている事と同じである。

また、「弁護人は、一見、不合理だと思われることでも、被告人がその主張をしてほしいと望むのであれば、法廷で主張することもある。そのこと自体が懲戒の対象となるならば、弁護活動に多大な支障を来すことになる。」とあるが、
最高裁での口頭弁論の欠席での遅延行動や
自らの死刑廃止を訴える場として
本事件を活用し、裁判の場を利用している点などは
誰がどう見ても「弁護士」としては有るまじき行為ではないんだろうか?

貴方も弁護士を名乗るのであれば、
もう少し事実認識をちゃんとし、
感情的な見識はやめたほうがよい。
再度のお願い (ヤメ蚊)
2007-06-26 17:49:31
このエントリーへのコメントは、「その2」http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/c15ae781a4007840ef3d9b49bd143f14へお願いします。そうしないと、争点が複雑化しますので…。今後は、こちらへコメントされても、反映しません。また、すでに私のお願いの後にコメントされた方も、複数いらっしゃるようですが、「その2」をお読みのうえ、そちらにコメントするようにしてください。
Unknown (lll)
2007-06-28 23:05:09
法学部卒の人へ
お勉強はできるんだろうけど、短絡的な思考。
あんたの意見はファシズムそのものだな。
よかったよ、弁護士にならなくて。

あ、だけど、医者になっても自分の嫌いな患者は
悪だと決め付けて排除しちゃったりするんじゃないのか?

ごめん、全然、話題に触れなくて。その意味じゃフェア
じゃない発言だな。確かにそれは認める。
Unknown (プッ)
2007-06-28 23:41:14
>日本のモラルも随分崩壊してきたでしょ。
>人権派というエセヒューマニスト活動の成果だよ。
医者やってんのに、アホな理論展開してるね。
根拠となる事例挙げろっての。
少年犯罪なんて昔の方が多かったんだがな。

>お前らの癌は絶対取ってやらねぇ。
法曹界に嫌気が差したといってるが、単位欲しさに嘘書いた自分を棚上げにするあんたが、辞任覚悟でそこまで信念貫けるとは思えないがね。
Unknown (Unknown)
2007-06-29 02:09:42
様は、

「馬鹿な愚民は黙ってろ。」
「一般人に権利語る資格無し。」
「衆愚は痴豚。」

と言いたい訳ですね。あなたは。
Unknown (Unknown)
2007-06-29 02:20:58
そうやって 一般市民は黙ってろ的な考えが左翼的
知識人的な考えの根源じゃねーか。このキチガイ弁護士どもはその先導者だろ。即刻消えろ 誰に天罰が落ちるかおもいしれ。死者を平気で愚弄するような奴は二度とこの世にあらわれるな。
Unknown (名無し)
2007-06-29 09:01:34
天罰が落ちるのは、間違いなく橋本弁護士、今までは
テレビとかで見てて、頭の切れる凄い弁護士だと、思っていたけど、この発言を聞いて、嫌いになりました金儲けの為だけに弁護士になった、心の腐ったオッサンですね。被告人には、収監中に色んなことを学んで1日でも早く社会復帰して欲しいですm(__)m
私は飽き飽きしてます。 (紗希)
2007-06-29 10:34:44
私は、過去に性犯罪にあったものです。未遂に終わったので警察での事情聴取と加害者の監視で終わっています。具体的なことはをここでは語れません。それを語れば、何故、犯人の監視だけで終わってしまったのかが本当は判ると思いますがここには書けません。

光事件・・・人事でなかったので遅くになって弁護士の懲戒請求を今日、仕事の休みの日に行いたくて検索しました。そしたら、色々な弁護士の方が懲戒請求は危険。損害賠償請求の恐れがあると言われて迷ってしまいました。リスクの在り得ることに自分の心情(こう表現するしかないです。)を踏まえて一矢報いたいと賭ける。「どうですか?」と質問したら多分「自己責任でどうぞ。」と言われるのは当然です。

私も過去に専門職をしていました。事件をきっかけに止めました。その頃なら、やはりクライアントに「自己責任でお願いします。」と言ったでしょう。今でも、その点でもどかしさを感じます。何がおきるか判らないことにいちいちフォローをかけていたら自分の身が持たないです。

多分、弁護士さん方は様々な攻撃にうんざりされていると思いますが自己のあり方を見直すよいチャンスでもあると思います。私のいた医療業界ではずっと延々と課題は続き、バッシングに合い続けている世界です。弁護士さんならたくさんの医療裁判もご存知かと思われます。医療の世界ももみ消しで悠々自適な時代もあったでしょう。今度は法曹界の番だと自覚してくださればと思います。専門家はそれで糧を得ている分、取らされる責任も大きいのだと言うことです。

結局、あなたは何が言いたいのですかと質問されれば、私は単なる軽い気持ちやマスコミの乗り(制度はマスコミで知りましたけど。)で懲戒請求をしたいと思っていないと言うことです。私はあんな茶番劇飽き飽きしてます。テレビで流れると自分のことと重なり悲しく不愉快です。私の事件ももう、7年が経過しました。それでも被害者は引きずるものです。

最初の尋問は男性警察官でした。「お前が誘惑したんだろう。」と言われました。ある公共機関で知り合ったと言ったら急に態度が変わり、丁寧口調で「さぞお辛かったですね。」と言われました。「さぞ辛かったのはあなたの第一声ですよ。」とは言えませんでした。それから、女性捜査官に代わり捜査がなされたわけです。

私はその経過を経験している人間です。不謹慎ですが自分がもし奥さんのように死んでいてあんな裁判をされていたら私は嘆くでしょう。

たぶん、他の方々もあの状況を見ていたら人間としてはそうせずにはいられなかったのではありませんか?法曹界の複雑なシステムを知らずにやった人でも、私は浅はかだと切って捨てたりしたくありません。
「懲戒請求」しましたよ (しゅう)
2007-06-29 17:16:54
それにしても、まー・・・。
読み難いブログだコト・・・。

私は、安田好弘(糞)便漉士の「懲戒請求」を行いました。
撤回なんぞ、する気は、サラサラ無いネ!

お前は、何様だ!
エラーに、専門家ぶる前に、もっと読み易いブログを作りなよ。
お調子モノは、お・ま・え、だよ。

ペッ・・・(ツバ)
本日懲戒請求しました。 (oyayubi)
2007-06-29 18:40:42
手段を選ばない良識に欠ける弁護士の懲戒を請求することは良識ある国民の義務でもあると心得ております。「濫用にあたる」などという恫喝めいたブログに屈することはありません。
このブログも不当な表現がないかどうか懲戒請求の対象として注意深く監視していきたいと存じております。
私のコメントは「その2」へ (ヤメ蚊)
2007-06-29 19:15:06
というコメントの後のコメントについてはレスはしません。レスの必要があれば、いまであれば、「その5」にお願いします。また、その後も、コメント先については、記事が増えることにより、随時変更しますので、悪しからず御了承下さい。輻輳するのはさけたいので…。

なお、今後、このエントリーは、コメントできないようにします。ついつい、誤って表示してしまうので…。

あわせて読む

25 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ひきこもれ』 (右近の日々是好日。)
 こんにちは。今日は、批評家・詩人のY氏による『ひきこもれ ひとりの時間をもつということ』(だいわ文庫、2006年)を読んで、私が考えたことを書きたいと思います。  Y氏は、「ひきこもる」ことについて、次のような議論を展開しています。 「ひきこもって、何かを...
07年6月16日・土曜日 会期を延長するのかな (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年6月16日・土曜日 会期を延長するのかな  重要法案が参議院で審議されている。  よく見ると全部与党が数の論理で強行採決したものばかりだ。      本当のことを書くと、凡人には自民党の出した法案が国民にとって良いのか悪いのかは分からないというのが本音だ...
07年6月16日  長寿世界一と御馳走 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年6月16日  長寿世界一  私のブログはぼやきブログでちっともおもろない(面白くない)。しかし、めでたい話は楽しいものだ。      今日はギネスに承認された男性世界一の長寿が,東国原知事のお膝元、宮崎県に誕生。  田鍋友時さん(111歳)  拍手を送りたいと思...
裁判員になる確率シミュレーション (天下の大悪法・裁判員制度徹底糾弾!!高野善通の雑記帳)
 さて、この時事通信記事では、候補者割り当ての際に自治体ごとの「一人別枠方式」を採用するため、過疎地の方が裁判員になる確率が高いというそうですが、具体的にどれくらいの割合になるのでしょうか・・・? ...
懲戒請求権の濫用が不法行為を構成する (闘うリベラルのチャンネル(新宅))
橋下弁護士の口車に乗って光市事件弁護団の懲戒請求をしたあなた、取り下げるべきだとアドバイスします! ヤメ蚊さんのところで、弁護士に対する弁護士会への懲戒請求の濫用は不法行為を構成する場合があるとする最近の判例が紹介されている。知らなかった。まあ、考...
年金問題:実にいい加減な政権与党の対応。 (晴天とら日和)
この記録は、長妻議員が今年2月14日・国会で政府与党を追及した『衆議院・予算委員会』の記録です。 いかに、厚生労働大臣の答弁がいい加減か、 いかに、アベシの答弁がいい加減か、 そして、今、アベシは、ニッチもサッチもいかず、「苦し紛れの案」ばかり出して...
宙に浮いている5000万件年金記録と社会保険庁解体・廃止法案 (医療制度改革批判と社会保障と憲法)
この間マスメディアでは、宙に浮いた5000万件の年金記録問題が、大きく取り上げられ、さらに、1430万件の未入力の記録があることなど、例によっての「社会保険庁たたき」が展開されていました。  そうしたことから、社会保険事務所に市民が殺到し大混乱、相談...
テレビで「専門家」が発言すると、みんなが欺される。 (そらねっと通信局)
いつも読んでる「情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 」から「橋下弁護士の口車に乗って光市事件弁護団の懲戒請求をしたあなた、取り下げるべきだとアドバイスします!」というエントリー。 「おもいッきりテレビ」現象にしろ、なんにしろ、テレビの映像の力はすごい。ラ...
07年6月17日・日曜日  父の日 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
 07年6月17日・日曜日  父の日  母の日は家内は何時も子供たちからプレゼントを送ってもらっている。しかし此の20年程は爺さんの私にはプレゼントなかったので、期待はしていなかったが、今年は娘たちが高性能のデジカメをプレゼントしてくれたので、ルンルンの父の...
やっぱり!橋下弁護士の安田弁護士懲戒請求発言の影響 (弁護士のため息)
 仕事が一段落したので、ちょっと他の弁護士のブログを読んでいたら、ヤメ記者弁護士
懲戒請求は慎重に。 (PINE's page)
最高裁の認定した事実関係によれば、当然だと思う。
ネットからの弁護士懲戒請求は違法か? (Baatarismの溜息通信)
 インターネットを利用した裁判の弁護人に対する懲戒処分を求める請求が相次ぎ、法曹界に波紋が広がっている。  山口県光市の母子殺害事件で殺人罪などに問われた当時18歳の元少年(26)の弁護人に対する懲戒請求が、弁護人の所属する法律事務所や所属弁護士会にメ...
光市事件弁護団の懲戒請求関係について (しっぽのブログ)
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士 橋下弁護士の口車に乗って光市事件弁護団の懲戒請求をしたあな...
弁護士に対する懲戒請求と不法行為の成否~“母子殺害で懲戒請求数百件”との報道を聞いて (Because It's There)
山口県光市の母子殺害事件の弁護団に対して、インターネットを利用した懲戒請求が相次いでいるそうです。  「母子殺害で懲戒請求数百件 弁護士が中止求めアピール 2007年6月19日 16時56分  山口県光市の母子殺害事件で殺
弁護士の懲戒請求は違法ではない! (ニッポン大好きクラブの者ですが!!!!!)
弁護士法
光市母子殺人事件! (山口敏太郎の妖怪・都市伝説・UMAワールド「ブログ妖怪王」)
 未成年の殺人犯に死刑が言い渡されるのか、光市母子殺人事件の裁判の行方が注目を集めている、公判が続くにつれ犯人の驚くべき言い訳が明らかになり、あきれ返るばかりである。まず、部屋に忍び込んだのは、水道屋さんに扮したままごと遊び、被害者に抱きついたのは、死...
厳罰を求めるという自由…。 (花・髪切と思考の浮游空間)
タレントの橋下弁護士を提訴へ 番組で弁護団の懲戒呼び掛け(共同通信)アイザイア・バーリンが自由の概念を提起してきたことはよく知られている。積極的自由と消極的自由という二つの自由概念である。その上で、彼は消極的自由をより重視した。自由が自分の周りになかっ...
光市母子殺害弁護団 橋下弁護士を提訴へ 動画あり (zara's voice recorder)
橋下弁護士を提訴へ 光母子で「懲戒呼び掛け」 山口県光市・母子殺害事件で、被告の元少年(26)の弁護士が27日、タレントとしても活動する橋下徹弁護士にテレビ番組の発言で業務を妨害されたとして、損害賠償を求める訴えを広島地裁に起こす方針を明らかにした。 ...
伝家の宝刀をむやみに振り回してはいけません。 懲戒請求は控えめに (法律家による法律・司法・裁判ニュースの解説)
Yahoo!ニュース - 時事通信 - 「違法性なく争う」=提訴受け橋下弁護士 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000088-jij-soci 「 山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の被告(26)弁護団への懲戒請求をテレビ番組で扇動したとして、弁護士4人から提訴され...
橋下弁護士が会見!提訴に反論「発言に違法性ない」 (時事ニュース!ニュースとメディア放談)
山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の被告(26)弁護団への懲戒請求をテレビ番組で扇動したとして、弁護士4人から提訴された橋下徹弁護士(大阪弁護士会所属)が9月5日(水)、東京都内で記者会見し、「法律家として責任を持って発言した。違法性はないと確信して...
橋下弁護士が会見…提訴に反論「発言に違法性ない」 (☆今日の時事問題☆彡時事問題とニュース百聞)
山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の被告(26)弁護団への懲戒請求をテレビ番組で扇動したとして、弁護士4人から提訴された橋下徹弁護士(大阪弁護士会所属)が9月5日(水)、東京都内で記者会見し、「法律家として責任を持って発言した。違法性はないと確信して...
橋下徹氏は弁護士にふさわしいか (GK68's Redpepper)
 大阪弁護士会所属の橋下徹弁護士がテレビ番組で、山口県光市母子殺害事件の差し戻し...
乱暴だけど、今回の騒動を太平洋戦争にたとえてみる (blackseptemberの日記)
時系列のズレはかんべんな。もっと上手いカップリングがあったらコメントしてくれ。      橋下弁護士、TVで懲戒請求を訴え→真珠湾攻撃   懲戒請求殺到→マレー半島、フィリピン、香港などを電撃制圧   ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)、不当な懲戒請求が損害賠償の対象...
他人を鉄砲玉として利用する卑怯者 (嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館))
 橋下徹。  テレビで有名な弁護士さんで、今度の大阪府知事選挙に出馬したことで有名な人物です。  しかしながら私は、関西人の一人として、この人物が大阪府知事になることに...
大阪では福田は支持されていない? (kimera25)
不思議な数字を見つけた。 読売の世論調査! ここは内閣支持率が いつも他に比べて高いのだが・・・。(日経の次に) *************http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20080121-OYT8T00012.htm 2008知事選 本社世論調査「必ず投票」66% 若い世代...