情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)日隅一雄

知らなきゃ判断できないじゃないか! ということで、情報流通を促進するために何ができるか考えていきましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎日新聞臺記者が総務省が新聞を射程に収めたと「新聞研究」で危惧~ネット規制反対のパブコメを!その10

2007-07-20 03:59:24 | メディア(知るための手段のあり方)
 「表現の自由」分野で鋭い論評で知られる毎日新聞・臺記者が、新聞研究7月号で、「『新聞』を射程に収めた総務省」のタイトルで、総務省があるある問題などを足がかりにテレビ局への介入姿勢を強めていることを批判した上、そもそも、総務大臣が直接放送行政に携わることの問題点を指摘しつつ、「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会」(座長:堀部政男 一橋大学名誉教授)の「中間取りまとめ」について批判しているので、ご紹介します。中間とりまとめへのパブコメは7月20日本日午後5時までです。まだ出していない方は、ぜひ、臺記者のコメントを参考にしてください。もう出した方も追加したいことがあるなと思ったら、ぜひ、追加して下さい。

 臺記者は、総務省によるテレビ局への介入が強まる一方であることを指摘した上、あるある問題をきっかけとして提案された放送法改正案で、放送事業者が「虚偽の説明により事実でない事項を事実であると誤解される放送」を行い、それが「国民経済又は国民生活に悪影響を及ぼす恐れ」があるときは、総務大臣が再発防止計画の提出を求め、総務大臣の意見を付して公表するという新たな行政処分を設けようとしていることを紹介。【総務大臣が事実かどうか最終的に判断することができる仕組みが危険なことは言うまでもない】と鋭く指摘している。

 危険な例として、毎日新聞の西山記者が沖縄基地返還にからんで、日本が米国へ400万ドルを秘密裡に支払う約束をスクープしたが、有罪となった沖縄密約事件を取り上げている。すなわち、米国の公文書などの公開及び当時の外務省アメリカ局長の告白で、密約があったことは客観的に明らかになっているが、日本政府はいまだに、密約はないという立場を貫いていることを指摘しているのだ。
 
 そのとおり!沖縄密約があったと放送すると、総務大臣に「事実と違うことを放送して日本の外交政策に悪影響を与えようとした」という理由で行政処分されるかもしれないのだ…。

 まさに、政府に対する正当な批判さえ、できなくなる…。


 次に、臺記者は、行政機関のトップ(総務大臣)が放送内容の正確性を判断して、何らかの措置を講じることができる国は世界的には例外であることを指摘している。【影響力の大きい放送を政府が悪用しないよう一定の距離を持った独立行政機関が所管している】。

 さらに、国会図書館が作成した資料「諸外国の放送分野の規制監督機関」(07年6月5日付)によると、【欧米・アジア13カ国の中で日本のように国家機関が関与するのは北朝鮮やロシア、中国、ベトナムなど社会主義陣営ばかりで、米英独仏は独立性の高い第三者機関が行っていた。EU(欧州連合)加盟国ではスペインのみだった】というのだ。

 いいですか。日本の表現の自由は、北朝鮮、ロシア、中国並みだということです。市民として、この状態を見逃すのはとっても恥ずかしいことです。

 
 そして、臺記者は、総務省が、放送法や電波法の解釈を拡大してまでも、行政指導を強めていることを指摘する。例えば、放送法3条の2を理由とする行政指導は、2003年度、2004年度は各1件であったが、2006年度は6件に急増し、2007年度には、4月末で3件にもなっているというのだ。

 
 そのうえで、臺記者は、通信・放送の総合的な法体系に関する研究会」(座長:堀部政男 一橋大学名誉教授)の「中間取りまとめ」についても触れている。

【取りまとめは、ホームページに対する「共通ルール」の策定を提言。共通ルールは、違法・有害コンテンツに対する配慮規定として規定し、関係者全員への遵守を求めるという。さらに、18歳未満への有害図書販売を制限した各都道府県の青少年健全育成条例を念頭に置いた規制の検討も必要があるとした。新聞社がネットで行う記事配信も視野にあるという。こうした規定が、放送法3条の2や3条の3のように総務大臣が行う行政指導の根拠として濫用される恐れは大きい】としたうえ、【放送法改正案とともに、公権力の介入の足がかりとされないのか懸念される】と結んでいる。

 
 なお、これら指摘に対し、「情報通信法、コンテンツ規制強化は誤解」と総務省担当者が勉強会で説明したそうだ(ここ参照)。

 しかし、例えば、【――「有害情報」もきちんと定義しないと、「そのときの政権にとって問題」というものまで入りかねない。客観性をどう保つのか】という質問に対し、

【有害情報の定義は、今回の報告書に書き込めていない。最終とりまとめまでに考えていきたい。「(違法ではないが)一部の人にとってハームフル(有害)なもの」といった単純な定義ではない。乱暴な定義にするつもりはない】と回答するのみで、いかに、政権から独立した判断とするか、などという発想は全くないことが分かる。

午後5時までもう12時間ほどですが、ぜひ、パブコメを! 

その1その2その3その4その5その6その7その8その9もご参照下さい。)







★「憎しみはダークサイドへの道、苦しみと痛みへの道なのじゃ」(マスター・ヨーダ)
★「政策を決めるのはその国の指導者です。そして,国民は,つねにその指導者のいいなりになるように仕向けられます。方法は簡単です。一般的な国民に向かっては,われわれは攻撃されかかっているのだと伝え,戦意を煽ります。平和主義者に対しては,愛国心が欠けていると非難すればいいのです。このやりかたはどんな国でも有効です」(ヒトラーの側近ヘルマン・ゲーリング。ナチスドイツを裁いたニュルンベルグ裁判にて)
※このブログのトップページへはここ←をクリックして下さい。過去記事はENTRY ARCHIVE・過去の記事,分野別で読むにはCATEGORY・カテゴリからそれぞれ選択して下さい。
また,このブログの趣旨の紹介及びTB&コメントの際のお願いはこちら(←クリック)まで。転載、引用大歓迎です。なお、安倍辞任までの間、字数が許す限り、タイトルに安倍辞任要求を盛り込むようにしています(ここ←参照下さい)。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍、事故隠しに荷担か?~... | トップ | 新聞協会もコンテンツ規制反... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (m-maki)
2007-07-20 20:29:28
はじめまして。本日、ギリギリで、パブリックコメント送りました。ご報告まで、ということで、書き込ませていただきました。おかげさまです。ありがとうございます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

12 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
目の前で一つのブログが消された! (津久井進の弁護士ノート)
 ブログをはじめ,インターネットや放送に対する内容審査(≒検閲)が,始まろうとしています。     「そんなコト,実際には,ナイよね~」 と思う人もあったでしょうが,昨日,私の目の前から,一つのブログが
緊急事態!~ブログの検閲の始まり 〆切は明日 (津久井進の弁護士ノート)
 ブログなど,インターネットを利用した表現の自由に,検閲の手が迫りつつあります。  しばらく前から,ヤメ蚊弁護士さんが,再三にわたって警告を鳴らしていていた通信・放送への規制の問題です。  「通信・放送の総
検閲はじまる!? パブコメ締切本日17時 (多文化・多民族・多国籍社会で「人として」)
2007.7.20.13:00ころ 目の前で一つのブログが消された!(津久井進の
金曜日  日本のいろいろ (護憲+グループ・ごまめのブログ)
07年7月20日・金曜日  日本のいろいろ  選挙戦たけなわの時は書く内容は難しい。  しかし今回の参院選、不思議なことに私は未だ選挙カーに出逢ったことがない。ネットで騒いでいるほど緊迫感が無いどころか選挙があるという空気が感じられない、読者のところはどうな...
7月20日  第二部 海外編 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
7月20日  第二部 海外編  イスラム社会の問題は、テロが多くて毎日何かが起こっている。  今日も、アルカイダのもとに勢力が集まりつつあると言っていた。私が一番不思議に思うのは、誰がどこの国家が彼等に援助をしているだろう。     英ロの雰囲気が益々おか...
村上世彰・ホリエモン・安倍に共通する「選民意識」 (平和のために小さな声を集めよう)
命落とすな!自公落とせ!! しつこいですが、記事の前に、ネットビラをご覧ください。参院選まで続けます。  http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録 (麻生発言を追加しました。)  http://senkyo1.seesaa.n...
「美しい国」と言う人が一番日本の美しさを知らない (あんち・アンチエイジング・メロディ)
人気blogランキング←政治カテゴリーに参議院選まで移動しました。参議院選挙が終わるまで1ページ目に残りたいと思ってます。ご支援のほど、よろしくお願いいたします。m(_ _)m 原理主義的に何かを「反対」「反対」というのは好きではないのだが、原発だけは反対だ。原...
ネット規制の本丸スタート (現政権に「ノー」!!!)
今回、「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会 中間取りまとめ」に対する意見募集(パブリックコメント)に応募した。 情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)さんの記事に触発され、研究会の資料を読んでみたが、驚いた内容に空いた口が塞がらない、と...
ブログが死ぬ日・・・「政府によるブログ撲滅作戦」 (わんばらんす)
 人気blogランキング    頑張ってますが、ジワジワと下がっておりますです。(泣) 1人でも多くの人に伝えるために、クリック応援をお願いします!ヾ(_ _*) 29日(日)は、遊びの予定があるんだよ!っていうかた
書けない事が増えて行く、読めないものも増えて行く (エクストラレポート・ルーム)
 今更ながら、総務省「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会 中間取りまとめ」の話。 パブリックコメント、締め切られてしまいました…… e-gov(電子政府)にて、パブリックコメントの募集がありました 意見公募要領 「通信・放送の総合的な法体系に関...
西山さんの裁判(再掲) (内申書制度の廃止を求めます)
ヤメ蚊さんがネット規制反対のパブコメを!その10で書いておられる西山さんの裁判に関する記事(2007/4/6)を再掲させていただきます。 ------------------------------------------- もう10日近くも前のことで恐縮ですが、ご一読いただけましたら幸いです。 新聞やテレ...
ゆうちょ銀行は多分破綻するのではないか (アッテンボローの雑記帳)
 現場でお客さんと接している労働者の感覚として、10月の郵政民営分社化によって発